−指針− 自信度★★
さすがにウオッカでいい気がする。
あとは人気どころに流す。

◎ウオッカ
○スーパーホーネット
▲カンパニー
△キャプテンベガ

◎ウオッカ
東京コースは四位がへぐったJC以外全て連対。
あとこの馬は外枠だと良さが出ないので、内枠の時だけ買っていればいい馬。
(外枠で負けてたのは四位のぶん回しのせいもあるけど)
タイプ的には激戦向きも戦績からはスローの切れ勝負で滅法強く、断然人気でも仕方ない。

・2番手以下の短評
○スーパーホーネット
安田記念で1番人気に支持されたように、実力自体はここでも。
混戦向きのロドリゴ産駒で、タイミングが合うとしぶといLC系っぽい馬。
休み明けの非根幹距離内枠はもってこいだし、ダウンに滅法強い馬でG1→G2の臨戦もいい。
▲カンパニー
宝塚記念は2200mとやや距離の長いところに、時計の掛かる馬場ということで、
外枠を含めて体力・スタミナ面で厳しかった。
距離短縮で広いコースの瞬発力勝負なら。
△キャプテンベガ
10戦連続掲示板確保のサンデー×トニービン。重賞3着後ならGR的にも悪くない。
切れ勝負は向かない感じも、鮮度とリズムの良さを活かして。

◎1頭軸の3連複3点買い。◎、○、▲600円、それ以外200円の合計1000円。
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー