セントウルS…1頭いいのが…(ヒント:連闘、タムロチェリー、格上挑戦)
一応セントウルSが1200mになってからの8年間(中京開催は除く)で調べてみました。

・前走(休み明け除く)
小倉芝1200m[6-3-1-29]
函館芝1200m[1-1-2-1]
新潟芝1000m[0-0-2-4]


勝ち馬は全てこの中に集約される。
特に函館SS組の激走が目立つ。

・3ヶ月以上の休み明け
[0-3-2-16]

2着3回、3着2回と決して無視できない数字だが、
複勝回収率が39円ということで、買いづらい印象。絞ってみましょう。
3番人気以内に支持された馬に限定すると、[0-3-1-1]まで率が上がる。
てか、むしろ本命党にはいいデータじゃねーかw
しかもこの4着以下の1回もマイネルラヴの3番人気4着だから、
休み明けでも人気馬に限ればマイナスにはならない。1着はないが…。

今回で言えば、スズカフェニックス、ファイングレインの2頭が人気馬の休み明け。
1着はないけど、上位にいる可能性も高い系?
ファイングレインに関しては、長浜厩舎の連チャン期後の休み明け初戦ってことで、
なんとも買いづらい臨戦ではあるんですけどね〜。(笑

結論としては、前走小倉1200m、函館1200mに出走していた馬を本命にしつつ、
スズカフェニックス、ファイングレインにワイドで流すのがベターか。
今回は、登録馬を見てから買いたい馬の有利な情報を集めるという、
前回とは逆の形で重賞考察をやってみましたw
フェニックス、ファインの2頭を切るために始めたのに、
実は買えるというデータが出てしまったのは予想外でしたけど。

参考になったよ〜って人は→ブログランキングバナー