ダビスタ日記第19回目。
遅筆も遅筆、周りから「お前は苺ましまろか!」と言われる始末ですが、
地味に頑張っていくので、お付き合いください。


<前回までのあらすじ>
北乃きいは次世代を担うニューヒーロー(繁殖牝馬的な意味で)
時の移り変わりとは早いもので、この1ヶ月の間に田代が出所。


過去のはこちら>ダビスタ日記
11月
・キタノキイドリーム
エリザベス女王杯に出走。


おお!!

メンバーが手薄のおかげでグリグリの1番人気を獲得。
スローペースになりそうだったので「先行」を指示しました。





なかなかの位置取り。
道中はこの位置をキープし、折り合っている感じ。
残り800mあたりで仕掛け4コーナーで先頭に並びかけます。




・直線


オレンジピールが内で頑張っているが、スピードを生かしここで先頭!







キタノキイドリーム突き放す!!

しかし、残り100mを切ったところで一杯。
内からゴールデンジャックが突っ込んできた!!粘れるか!?











キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




北乃きい待望のG1初勝利!








メンバーが手薄だったことに限るでしょう。
この後も厩舎で調整。来年は安田記念、宝塚記念を目標にやっていきます。
牧場G1もこれであと3つ。(皐月賞、菊花賞、オークス)
見事に取りづらいのが残った orz
もう駄目かもわかんね。

この後、阪神牝馬特別をペリエで圧勝。
田原はおそらくフラワーパークに乗ったと思われます。orz


<105年目>
2月
・キタノキイドリーム


止まらない連勝。新年最初のレースは京都記念をハナ差制す。
この後は春の天皇賞を目指すことが決定。放牧に出し、大阪杯を叩いて向かいます。


5月
・キタノキイドリーム
大阪杯5着の後予定通り天皇賞へ。鞍上は田原成貴。


牝馬じゃ無理なのか…。まさかの無印。
指示は「おまかせ」


道中は掛かり通しで、外から先頭を奪います。
止まらない北乃きい。あっという間に画面端まで行ってしまいました…。


・直線


北乃きい。ご自慢のスピードを生かして先頭!
いたちの最後っ屁的な感じがしないでもない。結果は!?







ソブリンがナリブーに勝ったwwww


北乃きいは9着。
この後は短縮の宝塚記念に行きたいと思います。


7月
・キタノキイドリーム
週間少年マガジンのCMが激カワだった北乃きい。
ミスマガジン2005グランプリならぬ、春のグランプリに出走です。


ナリタタイシンから気性とSPSTの絶対値の印を奪います。
脚質は「差し」を指示しました。

道中はなんと2番手を追走。
やや掛かりながらも田原が懸命に御して番手をキープします。

直線!
ベガ抜け出すものの、すぐに北乃きいがやってきます!!






残り150mあたりで北乃きい先頭!!

ナリタタイシンもやってくるが、脚色は鈍らない!









1着でゴールイン!! グランプリ制覇です!









強かった。
秋は天皇賞を目指しますかね。


10月
・キタノキイドリーム
京都大賞典に出走。結果は2番人気7着。掛かり通しで負けました。
叩いて秋の天皇賞へ出走。田原から横山典にスイッチ。


「追い込み」を指示しました。

レースはスローで展開。一団の状態です。
残り1000mを切ったところで、ナリタブライアンが動いて先頭へ。
バブル、マーベラスの2頭も追いかけます。北乃きいは外から差してくる模様。





直線。先頭はナリタブライアンです。
大外の黒い帽子が北乃きい。横山典が必死で追います!









横山典きたきたきたきたーーー!!!!










並んだー!!!!!


内でナリタブライアン!!2頭の競り合い!!












交わしたーーー!!!!!










横山典に導かれG毅馨〔棔
トオイナツノユメ以来の殿堂馬が誕生です。
京都大賞典7着後からなんてスペシャルウィークを彷彿とさせますね。
この後はエリザベス女王杯も考えましたが、ローテがきついのでJCへ。


さて、G気鬘馨,慧惰嫁呂慮⇒を得た北乃きい。
次回は北乃も引退し、母親になっている…かも。
次回「夢がいっぱい詰まってる」 ご期待下さい!!

よければ→→ブログランキングバナー