ダビスタ日記第17回。
まだ終わってなかったんだと言われそうですが、ちまちま続けていきます。
今回はゲストが登場!果たしてG1の数は増えるのでしょうか。
ちなみに残りのG1は皐月賞、菊花賞、オークス、エリザベス女王杯、JCの5つです。

<前回までのあらすじ>
デブ馬武蔵丸登場。
横綱にはまだ遠く、能力を相撲でたとえるなら小結9勝6敗レベル。


過去のはこちら>ダビスタ日記
<98年>
1月
・牧場
繁殖牝馬探しも並行して行っています。
アーユーレディーを発見するも5700万 orz
5000万以下の繁殖牝馬縛りなので、買えません。


6月
・ムサシマル
中山金杯4着、東京新聞杯2着、ダービー卿CT3着をへて高松宮記念へ。

・出馬表


1番人気。この馬はスプリンターなんでしょうなw


道中は後方。
勝負どころでも動きません。中京の短い直線で果たして届くのか!?




大外のピンクの帽子




・残り100m


残り100mを切ったところです。


きたきたきたきたーー





・ゴール前



かわったー!!!


ムサシマル悲願のG1初勝利!!







またも短距離。さすが武蔵丸、スタミナが付く気配がないですねw
この後は安田記念に向かいます。


安田記念の出馬表はこちら。


指示は「追い込み」
結果は!?









2着。
この後も厩舎で調整していきます。


9月
・ムサシマル
京成杯AHへ。



豪脚再び。この後は放牧に出し秋天の予定。


10月
・ムサシマル
秋の天皇賞へ。ここで横山典がまさかの騎乗拒否 (((( ;゚д゚)))アワワワワ


ざわ・・・ざわ・・・ローレル!?



・出馬表



7番 ローゼンカバリー 横山典






工エエェェ(´д`)ェェエエ工工



ローゼンカバリーに取られたのかよ!!!


横山典見る目ねーな。
あと、サイレンススズカなめられすぎw 97年のデータだから仕方ないのか。
それにしても横山典がローゼンを選ぶなんて見る目がないにもほどがある。

レースはスズカが引っ張り縦長の展開。
ムサシマルは中団の外目を追走。

直線!
ムサシマルが一気に上がってきた!! スズカが先頭。差せるかー!?











バテた。 orz

横山様ごめんなさい。あなたの選択は正しかったです。
この後はジャパンカップの予定。


11月
・ムサシマル
高松宮記念出走なんて、所詮ここへの賞金稼ぎのためさ。
というわけで、ムンロ続投でジャパンカップ。


お!結構良い印。根性は一番です。
指示は「差し」にしました。

と、ここでゲストの登場です。
今回は実況にあの方を迎えました。








青嶋登場(笑


青嶋が実況してくれるなんて、これ以上心強い味方はいません。


ムサシマルは絶好の位置取りをキープ。馬群は一団となって進みます。
スローの切れ味勝負になりそう。

直線!






青嶋咆哮


一団となり、大激戦!!!
白い帽子の栗毛の馬の横にいる8番手の馬がムサシマル
根性があるので、横の馬と競ってどんどんスピードを上げていきます。







外から上がっていく!
トウカイテイオーはここら辺で一杯か。

かわってホワイトマズルが先頭!!
ムサシマルもじりじりと差を詰める。根性が生きる展開。









きたきたきたーーーー!!!!


ホワイトマズルのすぐ後ろ!!
ムサシマル大外から一気にやってきたー!!!









ついに並んだ!!


両馬意地のぶつかり合い!!

ムンロかリードか!?












交わ゛し゛た゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!






キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!











根性馬ムサシマル!ジャパンカップを制す!!

青嶋の実況のおかげでジャパンカップ制覇w これで晴れて横綱の仲間入りです!
根性あるとぐんぐん伸びますね。それにしてもムンロの顔が笑えるw
この後は有馬記念で引退の予定。


12月
・ムサシマル
出稼ぎを終えたムンロは帰国してしまったので、鞍上は再び横山典に。有馬記念です。


調子も落ち気味のせいかやや薄い印。
「差し」を指示しました。





好スタートを切り、3〜4番手を追走。
残り1000mを切り、ペースが速くなります。
トウカイテイオーが先頭に並びかける。ムサシマルも少しずつ前と差を詰めます。



直線!


トウカイテイオーが先頭。ムサシマルは最内を突くことを選択。






JCの鬱憤を晴らすかのように、テイオーが突き放す!
ムサシマルはようやく2番手に上がる。
ここから差せるか!?










テイオーが押し切ってゴールイン!!(キャプ取り忘れ)

ムサシマルは2着でした。







レース後引退が決定。
血統 父ダイナサンキュー 母ニカニカ(スズパレード×パノニカ)
ムサシマル 20戦5勝 主な勝ち鞍 高松宮記念、ジャパンカップ

スタミナコメント無しでも、根性があれば距離を克服できるという好例でした。
競るとスピードを吸い取るのでw
種牡馬として1億2000万で買取。翌年へ。


<99年>
さて、いよいよ99年目。
残りG1は皐月賞、菊花賞、オークス、エリザベス女王杯の4つ
やはりクラシックが残りましたね。一生に一度しか出られませんからね。


さてJCも制し、いよいよG1全制覇まで残り4つとなったふれあい牧場。
次回は牝馬の新星が出現するとかしないとか。
まだまだ続くと思いますので、よろしくお願いします。

次回「ミスマガジンの底力」 ご期待下さい!


P.S 青嶋動画。青嶋ファンは是非w


よければ→→ブログランキングバナー