ダビスタ日記第15回。


<前回までのあらすじ>
G1完全制覇まであと6つ。内訳は桜花賞、オークス、エリ女、皐月賞、菊花賞、JC
ここ30年ほどG1が取れず、ただのほのぼのプレイと化している。


過去のはこちら>ダビスタ話
<69年目>
2月
・ヤツザキコウリン
AJCCを10着に惨敗し、OPのバレンタインS(東京芝1800m)へ。


さすがにここらへんでは強いようです。
「追い込み」を指示。

道中は最後方。カッチー脚を溜めます。
最後は大外に出すが、果たして!?




差し切り勝ち!!

朝日杯以来、久しぶりの勝利の美酒を味わいました。
この後は安田記念、宝塚記念を目標に頑張ります。


3月
・ヤツザキコウリン
中山記念へ出走。


最後大外強襲も2着。
この後は放牧に出し、京王杯から安田記念の予定。


5月
・ヤツザキコウリン
京王杯SCに出走。





圧勝!







1番人気での圧勝でした。マイル以下ならかなりやれそうです。


6月
・ヤツザキコウリン
安田記念に出走。


速めに抜け出すと脆いので、追い込みを指示。


・道中


レースはほとんど最後方。レースも淡々とした流れ。
果たしてここから届くんでしょうか。



・直線


最後方から大外に持ち出します。
一頭次元の違う脚で追い込んでくる!!届くのか!?





よく詰めたものの5着まで。
やはり位置取りが後ろ過ぎたようです。。。指示を誤りましたね。
この後は宝塚記念を予定。


7月
・ヤツザキコウリン
宝塚記念に出走。


マヤノトップガンの1強といった感じ。
「差し」を指示しました。

道中は中団やや後方だったんですが、
残り1000mを切ったところで、一気に仕掛けます。


・残り800m


トップガンも交わしぐんぐん外から上がっていきます。

ヤツザキコウリンはそのまま先頭に並びかけ直線!
内で粘るイイデセゾンとヤツザキコウリンの競り合い!
外からトップガンもやってきますが、2頭の間には入れない。

セゾンかカツザキか!?
2頭のマッチレース。ゴールまでそれが続きました。結果は!?



・ゴール板



イイデセゾンがやや有利か!?








惜しくも2着。
しかし、秋が楽しみになる内容でした。
この後は調子がいいので、札幌記念へ向かい秋の天皇賞を目指します。



11月
・ヤツザキコウリン
札幌記念2着の後秋の天皇賞を予定していましたが、調子が上がらず断念。
アルゼンチン共和国杯からジャパンカップを目指します。60キロ背負うけど orz



差しを指示したが、掛かり通しで逃げるような形に。結局3着でした。
その後ジャパンカップへ。

JCの出馬表はこちら



つえええ…

レベルが高すぎる。差しを指示。

道中は折り合っていたように見えたんですが、直線になると余力0。




結局12着ビリ惨敗。
それにしてもレベルが高い…。
この後スプリンターズSに矛先を変更するも、ペースに戸惑ったのかまたも惨敗。


<70年目>
2月
・ヤツザキコウリン
平安Sを3着後、フェブラリーSでの引退が決定。
引退レースを飾れるのか!?


レースは中団内々を進み、最後は外に出す理想的な競馬。





大外から差しきり!!







最後にやってくれました。
フェブラリーS制覇を手土産に引退です。

血統 父メジロデュレン 母メフィラスセイジン(ムーンライトパレス)
ヤツザキコウリン 22戦6勝 主な勝ち鞍 朝日杯3歳S、フェブラリーS

結局マイルの馬でしたね。
一線級相手ではちょっと厳しい馬でした。この後は種牡馬入り。
さて、また繁殖牝馬探しからです。
パノニカアーユーレディーあたりが即戦力でしょうか。

11月
このまま繁殖牝馬探しするのも寂しいので、オーマイナポリタンを購入。
プレクラスニーを配合でSP◎、ST、根性全て上がるクロス。
遊びがてらグレイソヴリンのSPの跳ね方を見てみましょうw


<71年目>
4月
プレクラスニーなんて使うとは思わなかったなw


フォルティノの4×3(STアップ)
グレイソブリンの5×4(SPダブルアップ 根性アップ)
クロスとしては理想的なクロスの効果、本数。健康、気性はその分期待できませんけどね。


<72年目>
4月
オーマイナポリタンの1番仔誕生。たいへん元気牝馬600万。


<73年目>
4月
オーマイナポリタンの2番仔誕生。たいへん元気牝馬500万。
この後不受胎。


<74年目>
オーマイナポリタンの1番仔引退。シビアにいきます。


<75年目>
オーマイナポリタンの2番仔。SP、ST、早熟。山藤厩舎へ入厩。
馬名はナポリタンからの連想で「オトメパスタデシス
いじめの仕返しに、飯田のパスタに毒を盛る石川梨華という図式。
最近の中では一番お気に入りの名前w

4月
オーマイナポリタンの3番仔誕生。おとなしい牝馬200万。


9月2週
・オトメパスタデシス
デビュー戦。8着。この後ソエを痛め4ヶ月棒に振ることに。早熟なのに(泣


<76年目>
4月
・オトメパスタデシス



ようやく未勝利脱出。

見えてきたぜ、エリザベス女王杯!(笑


・牧場
オーマイナポリタンの4番仔誕生。ヤンチャ牝馬400万。


<77年>
オーマイナポリタンの3番仔引退。翌年には4番仔引退。
強い馬が生まれません。

・オトメパスタデシス
500万下、900万下を2連勝したのが11月 orz
引退です。


<78年>
オーマイナポリタンの5番仔誕生。おとなしい牡馬500万。


<80年>
オーマイナポリタンの5番仔引退。

4月
オーマイナポリタンの6番仔誕生。おとなしい牝馬900万。

10月

パノニカ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



即購入。カツラノハイセイコ種付けしまくります!!!
…と思ったんですが、スズパレードにしようかな。気性Aなんで。


<81年目>
4月


パノニカにはスズパレードを。
気性Aのアウトブリードで気性、面白配合で根性。母似でSP◎STを拾います。

オーマイナポリタンの7番仔誕生。ヤンチャ牡馬500万。


<82年目>
1月
オーマイナポリタンの6番仔デビュー。
SP、落ち着き、早熟。山藤厩舎に入厩。
馬名はブームに乗って「スイーツホットヨガ」。
休みの日は和スイーツを食べながらピラティスとホットヨガに興じ週末セレブ気分。
…そんな馬(どんな馬やねん

4月
パノニカの1番仔。牡馬、おとなしい、400万。


7月
・スイーツホットヨガ
横山典を乗せることができたものの、スイーツとは相性が悪いと判断。
男スイーツっぽい四位を乗せましたw



相性いいのか快勝。
この後は調子を崩し、秋までずれ込みました。


11月
・スイーツホットヨガ



500万下を勝ち連勝。この後フェアリーSに出て、ヒシアマゾンの2着でした。
この後ソエを痛め春を全休。



さて、プレクラスニーからなかなかの馬が出たふれあい牧場。
スイーツと四位のコンビで世間をあっと言わせて欲しいものです。
次回ではオークス、エリザベス女王杯を狙っていきますよ!!
次回「横綱の品格」 ご期待下さい!


よければ→→ブログランキングバナー