−指針− 自信度★★★
難解な一戦。
昨年は重賞未勝利馬が1番人気で重賞勝ち馬のワンツー。
今年もマナムスメ、レインダンスが人気すれば同じ流れになるか…?
と思いつつ2年連続はないだろうってことで、本命は悩みに悩んであの馬。

◎ニホンピロシェリー
△イクスキューズ
△コスモマーベラス
△マイネカンナ
△ニシノマナムスメ
△アルコセニョーラ

◎ニホンピロシェリー
父アドマイヤベガ、母父シンボリルドルフ共に
気の張ってる時は強い相手にも食らいつくタイプなので、同馬はSC系か。
混合の条件戦を1番人気1着後のアップ戦、
6戦連続掲示板確保しているように安定感も保持し、軽ハンデの鬼酒井の一発に期待。

・2番手以下の短評
△イクスキューズ
前走は外の差し馬優勢の流れだったし、休み明けで大幅体重減は量系には厳しかった。
再び立て直して凡走後の休み明けはタイミング的に悪くない。外枠もいい。
△コスモマーベラス
相性いい京都牝馬S組。前走はフジキセキの鬼門である重馬場で度外視。
久しぶりの後藤とのコンビ、得意の中山1800mで巻き返しに期待。
△マイネカンナ
タキオンはずっとL系だと思っていたが、アグネスアークを見るに母父による感じ。
母父サッカーボーイならC系と踏んで多頭数混戦の4キロ減で。Vライン馬でもあり。
△ニシノマナムスメ
押さえ。4キロ軽かったとはいえ、アドマイヤキッスを抑えたのは立派。
△アルコセニョーラ
ステイゴールド×ミルジョージでいかにも1800向きの配合。
ローカルで真価を発揮する配合だが、末脚確かでここでも。

◎馬連流し1点100円
◎1頭軸の3連複10点買い、1点100円。計1500円
----------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー