久々のダビスタ日記第14回。
だいぶ間が空いてしまいました。

<前回までのあらすじ>
G1は残り6個
ここ数十年は冬の時代を迎えたふれあい牧場


過去のはこちら>ダビスタ話
ダダが引退して、再びメフィラスセイジンの仔を育てることに。


<60年目>
7番仔は気性難スピードコメ無しで引退。

4月
メフィラスセイジンに8番仔誕生。牡馬おとなしい700万。


<61年目>
4月
メフィラスセイジンに9番仔誕生。牝馬おとなしい400万。


<62年目>
8番仔はSPコメのみで切り。

4月
メフィラスセイジンに10番仔誕生。牡馬たいへん元気700万。
この辺はバシバシ飛ばしますか…。


<65年目>
4月
メフィラスセイジンに11番仔誕生。牡馬たいへん元気1100万。
1000万の大台へ。
繁殖牝馬探しも平行して行っているが、全く出てこない…。


<67年目>
メフィラスセイジンの11番仔。
SP、ST、普通型できしゃ。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


これは楽しみな馬が生まれました。2月4週に山藤厩舎へ。
馬名は「ヤツザキコウリン」w


7月
・ヤツザキコウリン
横山典が乗ってくれるまで待って4週にデビュー。




不良馬場もなんのそので見事に勝利。


10月
・ヤツザキコウリン
アイビーSに出走。鞍上は田中勝春。
結果は5着でした。


11月
・ヤツザキコウリン
百日草特別に出走。鞍上は再び横山典に。



なんとか勝利。レース見てると気性がよろしくない…。


12月
・ヤツザキコウリン
朝日杯3歳Sに出走。鞍上は田中勝春。


「差し」を指示。


道中は中団やや後方。
ヤツザキコウリンは残り800mあたりで一気に仕掛けます。
さあ直線!
ミホノブルボンヤツザキコリンの壮絶な競り合い!!






互いに譲らない! 我慢比べです。




・残り100m


ヤツザキコウリンが一歩出たか!?
内から凄い勢いで、ナリタブライアンもやってくるぞ!!どうなる!?









キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



押しきり勝ち!!!








なんとか勝ちましたよ〜。
来年以降も楽しみですね。鞍上はカッチーですけどw
この後は放牧に出して共同通信杯の予定。


<68年目>
牧場はついにヤツザキコウリン1頭しかいない状況に。

2月
・ヤツザキコウリン
共同通信杯へ出走。ナリタブライアンと再戦です。


ヤツザキコウリンは3番人気。タヤスツヨシと3強ムード。
差しを指示しました。

レースは縦長の展開。
残り1000m。ナリタブライアンは早めに外からあがって行きます。
ヤツザキコウリンはじっくりと内で溜めている。

直線!
早めに抜け出したナリタブライアンの脚色は衰えない。
ヤツザキコウリンは内で馬群を裁くのに苦労しています。
ようやく捌ききっても、ナリタブライアンははるか前方。届くのか!?







ナリタブライアン圧勝!!

全くばてる気配がない。コウリンは離された2着でした。
この後は温泉放牧を挟んで皐月賞です。



4月
・ヤツザキコウリン
いよいよ皐月賞です。メンバーを見ると
ナリタブライアン、ミホノブルボン、ライスシャワー、ナリタタイシン、ジェニュイン、
タヤツツヨシなどの面々が。

鬼かよYO!!

・出馬表


調子だって悪くないし、朝日杯勝ち馬ですよ。くっ…。先行を指示。
レースは真ん中あたりを追走。勝負どころで外から上がっていき、悪くない騎乗。

直線!!!
ミホノブルボンが先頭!タヤスツヨシライスシャワーがそれに続く。
ヤツザキコウリンも必死で食らいつくが前も速い。
最内からジェニュイン、間からナリタブラインが突っ込んできた!!



・ゴール板


壮絶な4頭の争い。ややブルボンが有利か。
ヤツザキコウリンは赤い帽子の6番手の馬です。






この後は日本ダービーの予定ですが、青葉賞を挟みたいと思います。


5月
・ヤツザキコウリン
青葉賞に出走。横山典目当てだったんですが、サクラローレルがいやがった orz
エアダブリンもいたし、この世代鬼すぎだろww

・出馬表



駄目だこいつ orz

所詮、スペシウム光線の影に隠れた駄目必殺技か
不良馬場なんで先行を指示。

コウリン「横山典は俺のもんじゃあああ!!」


・直線



ローレルとの横山典を巡る壮絶な争いww

どっちが勝つんだー!?







途中でバテました。 orz

横山典は遠のくばかりです。


6月
・ヤツザキコウリン
日本ダービー出走。状態はベスト体重で絶好調。完璧に仕上がりました。
メンバーは、ナリタブライアン、ライスシャワー、ナリタタイシン、ジェニュイン、
タヤスツヨシ、ダンスインザダーク、イシノサンデー、ホッカイルソーなど


絶好調なのにこれかよ!
強すぎだよ。「先行」を指示。


ヤツザキコリン好スタートを切ります!!






いよっしゃー!!!


逃げ切るんじゃあああああああ




そして、なんと!!











最下位。逆噴射しましたが、なにか?

ニューシネマトカゲの二の舞にならなかったのが救いですw
この後は放牧に出さず、厩舎で調整。秋は一応菊花賞を目指します。


9月
・ヤツザキコウリン
神戸新聞杯に登録。強敵はマヤノトップガンタヤスツヨシか。


指示は「先行」。


道中は2番手でしたが、掛かって外から先頭になるという最悪の競馬。
トップガンにマークされる形になり、直線に向かいます。
直線では、先頭に立ち意外と粘りますが、残り150あたりで一杯に。
トップガンに交わされるとズルズルと落ちていきました。






結果は4着。
しかし、強くなっている気がしました。次は菊花賞の予定。


11月
・ヤツザキコウリン
菊花賞に出走。状態はいいんですし、メンツもようやく落ちましたw



なのにこれかーい!!

駄目だ…みんな強いよ。。゚(゚´Д`゚)゚。

・道中


マヤノトップガンとホッカイルソーが引っ張りレースはHペース。
ヤツザキコウリンは2頭から離れた3番手と絶好の位置。

しかし、直線に入っても2頭が後ろを寄せ付けません。
ヤツザキコウリンは早々にばてました orz


2頭の争いかと思いきや、ナリタブライアンだけ一気に伸びてきた!!





ナリタブライアンがさらにレコードを縮めて優勝。
ヤツザキコウリンは10着。この後はマイル〜中距離路線ですね。
この後は翌年のレースをメドに調整。仕切り直しです。


さて、皐月賞、菊花賞ともに破れG1を加算できなかったヤツザキコウリン
ふれあい牧場も金だけはあるのでつぶれませんが、
このままでは「あ〜あったねそんな牧場」となってしまいます。
ヤツザキコウリンはこれから強くなfdるのか? ニューヒーローの誕生は?
次回「ヨガブームに乗れ!」 ご期待下さい。

よければ→→ブログランキングバナー