ダビスタ日記第13回。
G1全制覇はすぐそこだと思っていたら意外と大変。
ふれあい牧場は再び活躍馬を出すことができるのでしょうか!?
そういえばG1の数を数え間違えていたので、直しました。残りG1数は6個です。

<前回までのあらすじ>
イエンタウンを購入し新たな配合を試みる。
G1の数は変わらず、全制覇まで近そうで遠い状況。


過去のはこちら>ダビスタ話
<48年目>
4番仔はヘボかったので売却。
スタミナコメントでねぇ。。。繁殖牝馬はスタミナ型なんですけどね。

3月
・メフィラスセイジン
4歳牝馬特別(フィリーズレビュー)に出走。


まあまあか。
レースは前半掛かり気味で、最後は外に出すという厳しい競馬。
しかし、結構頑張る! 結果は!?





3着。次は予定通り桜花賞へ。


4月
・メフィラスセイジン
いよいよ桜花賞。状態は絶好調です。



また大外枠かーい!!!

鬼門の枠を引いてしまいました。(ダビスタ98に枠の概念はそんなにありません)




ダビスタ98は顔が隠れてしまっているんですよね。
サトテツの絵文字の残念みたいな顔が見れないのが残念ですw
「差し」を指示しました

道中は後方。
Hペースでレースは進みます。

直線!
ヤマヒサローレルが先頭。イソノルーブルは伸びない。
きたきたきた後方から栗毛が間を割って飛んできたー!!!!


残り100m


後ろにいるピンクの帽子の栗毛の馬です。


キタキタキター!!!










届かず orz






惜しくも5着。1頭だけ次元の違う脚だったんですけどね〜。
この後はオークスを予定。


6月
・メフィラスセイジン
オークスへ出走。


まあ、こんなもんか。
「差し」を指示しました。

道中は後方。
前に行った馬が次々とバテ、厳しいレースとなりました。
2400mという長丁場、メフィラスセイジンは後方で脚を溜めます。

直線!!
イソノルーブルが早め抜け出しを計ります。
しかし、200mを待たずして脚色が鈍り、先頭はダンスパートナーに。






ダンスパートナーもここで一杯か!?

外から栗毛の緑の勝負服が満を持して飛んできたー!!!








脚色が同じに orz






2着じゃ駄目なんだよー!!!
無印にしてはよく頑張りましたけどね……。
この後マーメイドS5着、ローズS3着と勝ちきれないレースが続きます。
秋華賞はハ行で回避。直接当面の目標であるエリザベス女王杯に行くことに。


11月
・メフィラスセイジン
エリザベス女王杯に出走。


早熟なんでこれで引退ですかね。
指示は「差し」にしました。

いい感じで道中は進んでいたんですが、スローで前有利の展開。
直線内から追い上げを見せるもののベガが強い!!
結果は!?






8着。
アマゾンはスローを猛然と追い込んで2着。
中館なにやってんだー!!!との声が聞こえてきそうですw
メフィラスセイジンは引退が決定。
生まれてくる産駒が怪獣の名前になりそうだと予感させますw

血統 父ムーンライトパレス 母イエンタウン
メフィラスセイジン 11戦4勝 主な勝ち鞍 ファンタジーS、フェアリーS



<49年目>
ここ10年ほどG1制覇がありません。
気を引き締めていかなくては。

4月
【牧場】
イエンタウンに牝馬誕生。たいへん元気600万。
この後ムーンライトパレスを配合するが不受胎。

・メフィラスセイジン
メジロデュレンを配合。


唯一のニックス+面白配合馬です。無事受胎。


<50年目>
いよいよ50年目。大した動きはありません。

4月
・牧場
・メフィラスセイジン
牡馬が誕生も400万。晩成確実だろうが、安すぎる…。売却。
イエンタウンのほうは2年連続不受胎。


<51年目>
イエンタウンの6番仔は引退。

4月
・イエンタウン
ようやくムーンライトパレスを受胎。
・メフィラスセイジン
牝馬で300万。売却。値段が良く分からなくなってきた。次から一応残すか…。


<52年目>
4月
・イエンタウン
牝馬の7番仔が誕生。おとなしい500万。
・メフィラスセイジン
牡馬の3番仔が誕生。たいへん元気700万。


5月
切ないコーナー


名前がノリノリノリなのに元気がなくなってる。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


<53年目>
4月
・イエンタウン
牡馬の8番仔が誕生。400万で売却。
この後19歳で受胎ww
・メフィラスセイジン
牡馬の4番仔が誕生。たいへん元気400万。
この後は不受胎でした。


6月


24歳で大往生。
シンザン超えはなりませんでした(爆


<54年目>
イエンタウンの7番仔、メフィラスセイジンの3番仔
2頭ともコメントがへぼく引退へ。

4月
・イエンタウン
牡馬の9番仔が誕生。400万で売却。今年は不受胎。
・メフィラスセイジン
メジロデュレンを種付け。


<55年目>
1月
メフィラスセイジンの4番仔引退。普通型でスピードコメ無し…。

1月4週


イエンタウン大往生。20歳までよく頑張りました。

4月
・メフィラスセイジン
5番仔誕生も売却。


<56年目>
イエンタウン最後の仔も引退へ。

4月
・メフィラスセイジン
牝馬の6番仔が誕生。売却価格は1400万。
早熟を予感させますが、期待したいところです。この後は空胎に。


<57年目>
平行して繁殖牝馬を探していますが、いいのがいない。

4月
・メフィラスセイジン
メジロデュレンを配合。無事受胎。


<58年目>
メフィラスセイジンの6番仔デビュー。
スピード、気性難、早熟という想定してた最悪の出来事。
一応桜花賞目指して山藤厩舎へ。馬名は「ダダ」w

4月
・メフィラスセイジン
牝馬の7番仔が誕生。売却価格は600万。
メジロデュレンを配合も不受胎。


7月
・ダダ
新馬戦に出走。




岡部鞍上で快勝。この後クローバー賞で4着、札幌3歳S3着。
やはり気性が良くなく、掛かりますね。
この後は阪神3歳牝馬Sの予定でしたが、除外確実で黒松賞へ。


12月
・ダダ
黒松賞に武豊で出走。




短距離では掛かる時間がないので、安心できますね。
次は紅梅SかエルフィンSあたりを予定。


<59年目>
1月
・ダダ
紅梅Sに出走。





アドラーブル以下を相手に圧勝!

桜花賞も期待が膨らみます。


4月
・ダダ
桜花賞に出走。武豊は乗り替わり orz 騎士(岸)騎手にしました。


右2はいいとして、気性に印が付いているのが謎。
「差し」を指示しました。さあいよいよレースです。


・道中


内々の中団。
岸いい位置につけます。珍しく折り合い、脚を溜めているよう。
センターライジングが掛かり気味に上がっていったせいでレースはHペースに。

直線、キョウエイマーチが先頭もすぐにサンエイサンキューに変わります。
ダダは内から狭いところをこじ開け、先頭のサンエイサンキューに迫る!!







残り100mを切ったところで、ダダ先頭!!

このままいけるか!?







キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!







久々のG1勝利は嬉しい桜花賞制覇。
これで牧場G1もあと5個になりました。
(皐月賞、菊花賞、オークス、エリザベス女王杯、JC)


6月
・ダダ
オークスへ出走。鞍上は岸騎手です。
状態もいいし、桜花賞馬なんで人気持ってちゃうかも〜(ノ´∀`*)



ですよね〜 orz

完全にフロック視されてます。なめやがって。
「追い込み」を指示しました。



・道中


道中は後方2番手。
脚を溜めてろよ〜と思ったのも束の間。
外から凄い勢いで掛かりながら上がっていきました。
直線一瞬だけ姿を拝めるも逆噴射…。






11着。
この後はマーメイドSへ。


7月
・ダダ
マーメイドSに出走。




スローペースで脚を溜められたおかげで快勝。
スピードはあるので、それをどう溜められるかに掛かってますね。
この後は秋華賞、エリザベス女王杯の予定。


10月
・ダダ
温泉放牧の後秋華賞へ。



マーメイドS勝ってる桜花賞馬だぞコラ!!!

差しを指示。









結果はまたも掛かり9着敗退。
予想家の皆さん正しかったです、ごめんなさい。


11月
・ダダ
エリザベス女王杯へ。叩き2戦目変わってきて欲しい。


少しましに。
マーメイドSで破ったタケノベルベットが脚光を浴びてるというのに…。
追い込みを指示。結果は!?








じりじり差を詰めるも9着。
気性難には本当厳しいゲームになりました。
これで引退が決定。

血統 父メジロデュレン 母メフィラスセイジン(ムーンライトパレス)
ダダ 10戦5勝 主な勝ち鞍 桜花賞

この後いい配合がないので、売却しました。


久々にG1を勝利したふれあい牧場。残りのG1を一つ減らして5つとしました。
メフィラス星人、ダダが引退し、次回ではどんな馬名が飛び出すんでしょうか。

次回「坂を上る!!」 ご期待下さい!
よければ→→ブログランキングバナー