倖田來未のことは嫌いですけど、
例の発言で謝罪する事態になるなら、伊集院は何十回謝罪しなきゃなんないんだよとw
これも倖田來未の人格、影響力が成せる業なんですかね〜。
さて、話変わってダビスタ日記12回目!

今回もたくさんのお便りが来てますよ〜。
>タグザラキ噴いた
バイキルトかけてもザラキ連発しますからね。
馬鹿な僧侶という新たなキャラを確立してますね。


>予想は沖縄BOXで◎スーパーモンキーズ○ヒトエ▲知念里奈 失礼しました(^^;
次回のタグ予想ですね。
ダビスタ96でならヒトエズゴナムーヴという馬を既に作りましたw
過去にパスをアップしたので、良ければ走らせてやって下さい。→パスはここ
スーパーモンキーズはちょっとありだなと思った真冬の夕暮れ。


またお便りお待ちしてま〜す。ドシドシ送って下さいね。
宛先は045(埼玉!?)


さあここから本編突入。
堀越のりが永眠し、一から再スタートを強いられたふれあい牧場。
まずは繁殖牝馬探しからですね。


<前回までのあらすじ>
さよなら堀越のり(二つの意味で)。
30年を過ぎ転換期を迎えたふれあい牧場。35年を過ぎると牧場が腐ってく


過去のはこちら>ダビスタ話
6月
・アンドロメディア
安田記念出走。


追い込みを指示。
ペースはスローペース。追い込みは厳しいか。
結果は!?











3着。
この後は関屋記念→新潟記念と向かい。





連勝。(関屋記念は取り忘れ)
根性があるから、ばてた馬を利用して伸びる感じでした。
この後は直接秋の天皇賞へ。


10月
・ノリノリノリ
新馬戦ノリを鞍上に11着敗退。 こいつ弱い!
・アンドロメディア
秋の天皇賞がやってきました。


まずまずの印。「差し」を指示。

レースは折り合いに専念し、後方のまま直線へ。
少しずつ前との差を詰めますが、マーベラスビワハヤヒデがばてない。
ビワが抜け出しをはかり、マーベラスは逆に脱落。
ビワがどんどんと差を広げる!!結果は?








4着。






1.57.6ってw
ビワは前にいてスタミナがあるので、なかなか差せませんね。


11月
・アンドロメディア
マイルCSはもう取ったので、ジャパンカップに出走。



日本馬2頭w
レースを占拠されてます。 「差し」を指示。

スローペースを内々追走。
勝負どころで、有力馬が動き一気にレースは激しくなります。
アンドロメディアは完全に後れを取りました。

一方ジャスティスは…
ジャスティス「ぜぇはぁぜぇはぁ」
結果は!?







外国馬強いよ orz

ジャスティスがビリとかどんだけレベル高いんですか?w


12月
・ノリノリノリ
未勝利戦に出走し6着。


<33年目>
1月
・ノリノリノリ
ダート戦でぐりぐりも5着敗退。
早熟ですが、なにか?w

・アンドロメディア
AJCCに出走。




もうそろそろ潮時なんですけど、距離を克服して重賞制覇。
春は安田記念、宝塚記念を目標に。


2月
・アンドロメディア
しかし、直後に…


屈腱炎か…。
もうピークも過ぎているので、引退が決定しました。

血統 父アサカシルバー 母ニトロホリコシノリ(ムーンライトパレス)
アンドロメディア 16戦8勝 主な勝ち鞍 スプリンターズS

結局G1はスプリンターズSのみでした。
ばいばい島袋〜。もう援助交際するなよ!(島袋違い)


4月
・ノリノリノリ


ようやく脱出。次は青葉賞かw
しかしこの後、除外と調子落ちが重なり気付けば夏に。


7月
・ノリノリノリ


もはや惰性で育ててますw
何とか2勝目。


<34年目>
温泉を作るべく、牧場を拡張することに。


とりあえず馬を買い集め、拡張成功。

まだ30億円あります。ガハハハハハ(金は人を変える好例)


<35年目>
5億円で温泉完成。


放置していたノリノリノリを資料用写真のため温泉にw


<36年目>
3月


功労馬の牧場も完成。
ノリノリノリはモデル兼功労馬として迎えられました。
ふれあい牧場のパンフレットでも巻頭グラビアを飾ってます。
「君のその無垢な瞳が好きだ」や「ねえ、一緒に牧場めぐりしよ」等の煽り文入り。

さて、これからは繁殖牝馬探しになります。
パノニカショートケーキイエンタウングリーンピース狙いで。


<41年目>


ようやく発見。
マルゼンスキーとの子供は即売却しました。


<42年目>
イエンタウンにムーンライトパレスを配合。



練りに練った配合を牧場長にこき下ろされる。


<43年目>
5月
イエンタウンに牡馬誕生。800万で保留。


<44年目>
4月
イエンタウンに待望の牝馬誕生。500万で一応保留。


<45年目>
イエンタウンの1番仔(マルゼンスキー産駒はなかったことにw)がデビュー。
馬体重が重い上に早熟とSPはヘボいですが、一応落ち着きスタミナコメあり。
山藤厩舎に入厩。馬名は「スピリチュアルサギ」(特に深い意味はありません)

4月
イエンタウンに牝馬誕生。800万で保留。


8月
・スピリチュアルサギ
浅原厩舎に転厩し、デビュー戦。結果は3着。

10月
・スピリチュアルサギ


距離を1800mに伸ばして初勝利。鞍上は江田照男。


12月
・スピリチュアルサギ
葉牡丹賞に出走。2着。


<46年目>
1月
2番仔がデビュー。待望の牝馬も能力コメなしという事態。切りました。

・スピリチュアルサギ
若竹賞(中山芝2200m)に出走。



バテなさと気性のよさで2勝目。
ただやはりスピードがないのと、根性がないのがネックですね。
そのままオープンのジュニアC(中山芝2000m)へ

・ジュニアC出馬表


気性は温厚な人柄が表わすように、かなりいいですね。
不良馬場だったので「逃げ」を指示しました。









結果は7着。


3月
・牧場
イエンタウンに4番仔。牝馬で500万。保留。

・スピリチュアルサギ
皐月賞出走を目指し、スプリングSに出走。


気性だけはいいw「逃げ」を指示。
今回からシャドーロールつけてます。ナリブーみたいでカッコいい。
上手く逃げ直線までは先頭を譲らない形。
まだ手応えは十分!! 結果は!?


結構粘るものの、根性がないせいかどんどん競り負けて6着。
次は放牧に出してプリンシパルSを予定。


5月
・スピリチュアルサギ
レベルが低かったので、プリンシパルSをやめて青葉賞に出走。


やはりここらが限界ですかね。「逃げ」を指示。







5着。スピードがなく、上位争いに参加できない…。
シンザンの霊とか呼べよ!!


6月
・スピリチュアルサギ
駒草賞に出走。


江田照男を取られた腹いせに武豊w 「先行」を指示。

道中はさすが武豊。
折り合って前の先行争いには付き合いません。
勝負どころで少しずつ上がっていき、直線では先頭に並びかける!








江田照男の馬を交わし、1着でゴールイン!!w





この後は厩舎に残り夏場のレースへ備えます。


8月
・スピリチュアルサギ
1600万下ですが、レベルが低そうなので新潟記念に出走。
武豊も乗ってくれるそうです。




結果は3着。駄目だ、気性にしか印が付かない。


9月
・スピリチュアルサギ
セントライト記念に出走。武豊に先行させ、レースを眺める。
不良馬場だし、期待していなかったんですが…。







キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!








まさかのG2勝利w
この後は菊花賞を予定。


11月
・スピリチュアルサギ
ハ行になったせいで、なんとか菊花賞にはこぎつけたものの調子は今ひとつ。


なぜか武は乗る。おそらく前世で繋がりがあったんだと思いますw
「逃げ」にしました。

道中は逃げなのに折り合って3〜4番手。
勝負どころで置いていかれ3列目。ここから交わせるのか!?結果は?






8着。
ばててはいないんですが、スピードがなさ過ぎる。
この後は早熟ということもあり引退しました。


<47年目>
イエンタウンの3番仔(牝馬)がデビュー。
SP、早熟でした。山藤厩舎へ入厩。馬名は「メフィラスセイジン


4月
5番仔誕生。牝馬500万。う〜む、値段は低い…。


8月
・メフィラスセイジン
小倉の新馬戦を佐藤哲三騎手で出走。



デビュー戦勝利。この後ききょうSへ出走しました。





2連勝!
じりじり伸びてきます。
この後は放牧してファンタジーSから阪神JFへ。


11月
・メフィラスセイジン
ファンタジーSに出走。「差し」を指示。





スピードもスタミナもないのに、なぜか勝つw
このまま続けばいいけど…そろそろ化けの皮がはがれそう。
ちなみに、佐藤哲三のヒーローインタビューは京都大賞典のそれに近いものでした。


12月
・メフィラスセイジン
阪神JFに出走。


まずまず。「差し」を指示しました。
道中はずっと後方のまま。サトテツ後ろ過ぎ…。
しかし、イソノルーブルシンコウラブリイがゴール前で共にばてる。
ここから届くのか果たして結果は!?






9着惨敗。
賞金はあるので、余裕を持って桜花賞を目指します。
と思ったんですが、調子がいいのでフェアリーSへ。








弱いのになぜか勝つww

この後は放牧に出し、一回叩いて桜花賞の予定。



さてエアポケットに入った感のあるふれあい牧場。
G1の増える気配もなく、牧場長も堀越のりの偉大さを痛感していることでしょう。
次回は馬名がISSA系からウルトラマン絡みになりそうです。

次回「ウルトラの仲間(仮)」 ご期待下さい!
よければ→→ブログランキングバナー