今回で節目の10回目。
トオイナツノユメが引退して一段落ついた感じですが、まだG1は半分の10個。
更なる活躍馬の出現に期待したいところです。


ここで送られてきたメッセージの紹介を。
>「タグ」でダメ押しするの反則(笑)

ISSAのことですか?w
友達と話していて言われたんですが、
「あれだとタグを辿ってISSAファンが来るんじゃない?」とのこと


((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

…い、いやだって、俺マジISSAとか好きだし、
友達の車に「Da Best Of Da Pump」入れて聴きまくってるし(実話)、
エムシーエーティーのボンバーへーも持ってるし、しかも両方(元祖とREMIX)。
だから超ファンなんすよ、マジrespectしてるんすよ。

−フォロー終了−

あと年末年始にも何個かメッセージ頂きました。
本当ありがとうございます。m(__)m ちゃんと見てます!
というわけで、ダビスタ98日記第10回スタート!


<前回までのあらすじ>
G16勝馬トオイナツノユメが現れ、牧場は最盛期を迎える。
ISSAは最近元に戻った。


過去のはこちら>ダビスタ話
6月
・エムシーエーティー
山藤厩舎から浅原厩舎へ転厩。7月デビューを目標に仕上げる。
・エムハゲイッサ
痛い〜辛い〜屈腱炎も癒え、入厩。これからの馬ですから、じっくりいきたいですね。

7月
・エムシーエーティー
1週函館芝1000mでデビュー。



57.8の好タイムで圧勝。衝撃のデビュー戦となりました。
この後は津野田(角田)騎手で函館3歳Sへ。
調子落ちでしたが、函館3歳Sはニシノフラワー、アドラーブルから印を奪う。






快勝!

本当に強い。気性もいいので、距離も持ちそうです。


・エムハゲイッサ
500万下クレマチス賞(福島芝1200m)へ中縦(中館)騎手で出走。
なんとか勝ちました。このあと新潟の900万下で7着。


9月
・エムシーエーティー
札幌3歳Sに角田騎手で出走。重馬場に脚を取られたのか3着敗退。
やっぱりマイル以下がいいのでしょうかね。

11月
・エムシーエーティー
京王杯3歳Sに出走。角田がシスタートウショウに乗りにいったせいで乗り替わり。
当然横山典弘を迎えるw



強い。短距離だと無類の強さ。
勝ちタイムの1.20.3は3歳にしては破格。朝日杯へ向かいます。

・エムハゲイッサ
敵鞍がないので富士Sに果敢にも挑戦。




惜しくも3着。また900万下からじっくりいきますか。


12月
・エムシーエーティー
横山典弘で朝日杯へ。ミホノブルボンとあいまみえます。



つえええ!

SPコメだけでこれとか相当SPがある証拠。「差し」を指示。
なんと勝負どころで置いていかれ、最後方に。
横山典弘のポツン一頭状態。ここから届くのか!?







直線だけで11頭をゴボウ抜き!

逃げていたブルボンまでも差し切りました。強い…!!






G1勝てて、超ハッピースーパーハッピーノリノリ〜(横山典だけに)

今までで一番スピードを持った馬かもしれません。
この後は厩舎に残って調教。NHKマイルCを目指します。


<29年目>
牧場にいた堀越のりの7番仔は弱かったので引退。
今年の産駒は父ゴールドレット。700万と安いが、一応保留。

4月
・エムシーエーティー
調整が思うように行かず、直接皐月賞へ。


休み明けでこの印。「差し」を指示。
道中は中団も、最終コーナーでは先頭グループに加わる。


直線!



早めに抜け出しを図り突き放す!

しかし、残り100mでピグモン福士ばりにバテる。持つか!?粘れー!!





寸でのところでイイデセゾンに差される。





距離に関係なく、早めに抜け出すと最後まで持ちませんね。
これからは「追い込み」で行きます。

このあとNHKマイルカップでファビラスラフインと対決。







圧勝!!

G1は12個目(残り8個)
ちなみに出馬表その他は上書きして消してしまいました(汗

追い込みだとバテないで確実に差してきます。
この切れを生かして、これからも追い込みで行きましょう。
この後元気で疲労が少なかったので、連闘で高松宮記念が決定。
来年は絶対衰えてるんでw



不良馬場だったので、さすがに「差し」にしました。
勝負どころで外から一気に動き、先頭グループへ。
ちょっと早い気もするが大丈夫か!?結果は?






完勝!

不良馬場でも衰えないスピード! 止められないさ〜あっつい魂〜
というわけでG1は13個目(残り7個)。
残りの内訳は、皐月賞、菊花賞、桜花賞、オークス、エリザベス女王杯、
スプリンターズS、ジャパンカップ

この後、疲労から体調不良へ。時間が掛かりそうです。
秋は毎日王冠→秋天→放牧→スプリンターズSの予定。
超早熟なら、そろそろ下降線を辿る頃ですね。


・エムハゲイッサ
900万下でうろちょろしていたが、
5月4週の高尾特別(東京芝1400m)でようやく卒業。
まあ、すぐ降級が待ってますけどw

7月
・エムハゲイッサ
文月S(阪神芝1200m)を福永で勝って、晴れてオープン入り。
そろそろ本格化してきた感じ。印も熱くなってきました。
…と思ったら、まだ1600万下のまま orz
次は中山か東京開催でしょう。スプリンターズSになんとか行きたいですね。


10月
・エムシーエーティー
一度調子を上げてから放牧し、馬体も大分回復しました。
毎日王冠に出走です。「追い込み」を指示。

道中は外目の後方を追走。
しかし、残り1000mから一気に上がり、最後は先頭に並ぶ形。
負けフラグ立った臭い…





直線では突き放しにかかるものの、
残り200mでアホ面ピグモン福士ばりに完全にバテる。4着敗戦。


10月3週
・エムハゲイッサ
1600万下に出走。




ごきげんだっぜ〜!!

完全に一皮ハゲ剥けたか? エムハゲイッサが3連勝。
差し脚も安定し、ここでは能力が違った感じでした。
この次は悩める街(OPクラス的な意味で)のパラダイス(相手が弱い的な意味で
である富士SからスプリンターズSを目指します。

10月4週
・エムシーエーティー
予定通り秋の天皇賞へ



つえええw

スタミナコメ無しなのに2000mでマーベラスから右2を取ってる。
良馬場ですし馬を信じ「追い込み」指示。


道中


ペースは上がらずスロー。
エムシーエーティーは後方の内に閉じ込められてしまいました。
いざ直線!

マーベラスサンデーが早めに抜け出して、バテる気配がない。
エムシーエーティーも後方から矢のように伸びてきますが、果たして!?






惜しくも2着!





スローでスタミナを温存していたライスやローゼンを差し切るわけですから
もう少しペースが上がればと思ってしまいます。
この後は放牧に出し、スプリンターズS一本に絞ります。


11月
・エムハゲイッサ
富士Sに出走。




フィーリング〜♪


悩める街で見つけたパラダーイス〜♪


4連勝で重賞制覇。予定通りスプリンターズSへ向かいます。


12月
・エムシーエーティー
・エムハゲイッサ
2頭でスプリンターズSに出走。本気で取りに行きます!!


ついに夢の競演が果たされました!

富樫(m.c.A.Tの本名w)の方は差し。
ハゲの方は先行にしました。これからこれが略称になりますw


2頭とも割りと前目。

直線!



芦毛2頭が抜け出す!

正にどっちが来てもいい状況。ここで私は勝利を確信(ノ´∀`*)








差された orz






外国馬に敗戦。勝ちたかった…。


翌週
・エムシーエーティー


G1連戦の疲労から富樫明生がついに故障。
早熟馬なのでここで引退が決定。

血統 父アサカシルバー 母ニトロホリコシノリ(ムーンライトパレス)
エムシーエーティー 11戦6勝 主な勝ち鞍 朝日杯3歳S、NHKマイルC

皐月賞、スプリンターズのどっちかは勝っておきたかったな。。。
結局G13勝したものの、朝日杯は殿堂入りの条件ではカウントされないので
顕彰馬にはなれませんでした。


<30年目>
いよいよG1の数も半数を超えましたが、牝馬でまだ全然勝ててないですね。
桜花賞、オークス、エリ女を取らなくては!
牝馬は確か初代60%、2代目40%、3代目以降15%の確率で産まれるので
代重ねをした牝馬からは産まれにくい。

競り市で新たに繁殖牝馬を買って産ますしかなさそうです。

とりあえず初代配合なら
パノニカ×カツラノハイセイコが良さそう。


アウトブリードですが、母似でネイティヴダンサーのSP◎STが拾えます。
根性もカツラノが底力Aで面白配合なので、かなりの率でつくでしょう。
気性Cはアウトブリードでカバー。
ちなみに、この牝馬にシリウスシンボリで、面白+ネイティヴダンサーの5×5。
根性は底力父母父共にAで面白配合なので100%つく。気性は去勢で補うw

他には
(イエンタウン×ムーンライトパレス)×メジロデュレンか。
この配合は面白い+ニックス+アウトブリード+母似でSPSTが拾えるという
能力、サブパラ面を考えてもバランスのよい配合。
ショートケーキグリンピースでも代用可。(共に繁殖牝馬の名前です)

これらどれかの繁殖牝馬が出ていたら購入してみます。
堀越のりがもう15歳で、よくてあと1〜2頭でしょうね。


1月
・牧場
堀越のりの8番仔がデビュー。
普通型でSP、根性、落ち着きコメあり。
早熟は言われなかったので、気性は相当いいと判断できます。
2月4週に山藤に入厩。馬名はISSAつながりで、「アンドロメディア

2月〜4月
・エムハゲイッサ
東京新聞杯に出走。2番人気も伸びず9着。
この後、オーシャンSにトップハンデで出走。1番人気3着。
次走絶好調で阪急杯に望むも1番人気5着。勝てない…。

・牧場
堀越のりに10番仔誕生。おとなしい1100万。
ゴールドレット不受胎のあと、アサカシルバーを受胎。おそらく最後の仔だろう。


7月
・エムハゲイッサ


久々の勝利。
勝ち方も地味で、もう伸びしろはないのか…?(※髪のことではありません)

9月2週
・アンドロメディア
SPEEDがヒロインということで話題を呼び、鳴り物入りで浅原厩舎へ入厩。



さてISSA系の馬たちが続々とデビューしていきますが、これからどうなるのでしょうか。
G1の方はエムシーエーティーの登場により着実に数を増やしてきました。
これからさらなる上積みはなるのか!?

次回「経営戦略(仮)」 ご期待下さい!

よければ→→ブログランキングバナー