ダビスタ日記第8回目。
トオイナツノユメ、ユウカスターダムの2頭がメインになって行きます。
G1以外はバシバシ飛ばしていきます(爆


<前回までのあらすじ>
アサカシルバーは名種牡馬
堀越のりVS優香


過去のはこちら>ダビスタ話
9月4週
・トオイナツノユメ
札幌の未勝利戦に出走。


見にくいですが、シャドーロール装着。
大咲(大崎)騎手で未勝利戦を快勝です。
次は特に決めていませんが、500万下、OPと出てクラシックを目指します。
その頃までには横山典を乗せたいところですなw


11月4週
・ユウカスターダム
富士Sに蛯名騎手で出走。ここで2着以内に入りG1に行きたいですね。


ここにきて本格化か。「差し」を指示。






休み明けもなんのその!

ユウカスターダム重賞を連勝!


次は当然スプリンターズSに出走予定。
体調を崩さないのを祈るのみです。(蛯名が出遅れないことを祈るのみです)


12月3週
・ユウカスターダム
予定通りスプリンターズSに出走。


先行を指示。
道中は中団。勝負どころで置いていかれる…結果は!?





5着。
来年は高松宮記念、安田記念を目指していきます。
とりあえず厩舎で調整。


<24年目>
1月1週
素質のあったニトヨンは3頭育てるのは面倒臭いため500キロ超えのため引退w
少なくともトオイナツノユメよりは大分スピードないのは確実。


・トオイナツノユメ
500万下若竹賞(中山芝2200m)に出走。横山典をGET!
休み明けで折り合えずここは惨敗。
でも2月に、叩き2戦目のセントポーリア賞を横山典で快勝。



やはり折り合えれば強いです。この後は放牧に出して若葉→皐月賞の予定。


4月
・トオイナツノユメ
若葉Sで横山典が騎乗拒否w 的場にしました。

だったんですが…





ズガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


最後の切符が orz

皐月賞は断念。若草Sから青葉賞、そしてダービーを目指します。
若草Sは…


ジャスティスの前に敗れる。


・牧場
堀越のりに牡馬誕生。たいへん元気900万


5月
・ユウカスターダム
シルクロードSに出走。結果は3着も休み明けを考えれば上々。
・トオイナツノユメ
青葉賞に出走。鞍上は前走と同じく田原成貴。



なんとか3着確保。ダービー出走が決まりました!


6月
・ユウカスターダム
高松宮記念に出走。結果は…



10着。出馬表は保存し忘れ(汗
でも、このレースはずっと僕たちの心の中に生きている…(10着なのに!?

・トオイナツノユメ
いよいよ競馬の祭典日本ダービーです。何とか間に合いました。
さあ競馬場へ行きましょう!


指示は先行にしました。
シルクジャスティスが最大のライバルになりそうです。

サイレンススズカが逃げてHペースに。
トオイナツノユメは道中内の4〜5番手。
しかし、掛かったのかそれとも田原の作戦か、スズカに並んでいきます。
トオイナツノユメが先頭に代わり、レースを引っ張ります。
そして最終コーナー。



直線はトオイナツノユメがまず抜け出します。
しかし、すぐに外からナリタキングオー、ステージチャンプの2頭が交わしていく
3頭の激しい追い比べになります。

ステージチャンプが脱落し、ナリタキングオーが先頭。
トオイナツノユメはバテずに食らい付く。
チャンプがいなくなり、競る相手がいなくなったナリタキングオーもここでスタミナ切れ。

残り100m
トオイナツノユメが差し返してきた!!! 届くか!?








キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



差し返したーーー!!!

サクラチヨノオーばりの差し返しで日本ダービーを制覇です!
嬉しい嬉しすぎる勝利。若葉Sを除外された時には思ってもみませんでした。




牧場G17勝目。アサカシルバー×ムーンライトパレスとは思えませんw
この後は厩舎に残って調整し、秋は当然菊花賞を狙っていきます。
予定では1回叩いて菊花賞。出来れば京都大賞典から行きたいですね。


6月4週
・ユウカスターダム
安田記念に出走。蛯名から藤田へ乗り替わり。



無印かよ orz

指示は「差し」にしました。

道中は後方を進みますが、残り1000mで一気の捲くり。
先頭集団に取り付きます。
直線は馬群を捌くのに苦労しますが、シャトルもぱたりと止まる。

ここで1頭突っ込んできたー!!





・・・え?






キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
まさかのG1初制覇w 無印で勝つとは思いませんでした。
G18勝目。残りは12個。
調子がいいようなのでこの後は函館SSに出走予定。


7月〜8月
・ユウカスターダム



あっさり連勝。印もグリグリでした。
この後も調子がいいので札幌記念に出走へ。




バテて5着。レガシーワールドが鬼レコードww


9月
・トオイナツノユメ
調子が上がってしまったので、朝日CCに出走。
人気はマーベラスサンデーがぐりぐりで、ナツノユメはスターマンと2番手争い。
レースは折り合いも付き完璧に近いレース振り。もうね田原上手すぎ。
勝負どころではマーベラスより早めに動き、先頭に並びかける。

直線!トオイナツノユメが突き放すが、内を突いてマーベラスが一気にやってきた!!





完璧なレースだったが、マーベラスの瞬発力の前に敗れる。
この後は放牧に出して菊花賞を目指します。


10月
・ユウカスターダム
スワンSで復帰し、差のない3着。
この後はマイルCS→スプリンターズSの予定。

11月
・トオイナツノユメ
菊花賞に出走。



ビワハヤヒデと同世代だったんかい!!


レースはナツノユメ、ビワの一騎打ちの様相を呈し、2頭並んで直線へ。





世紀の芦毛対決!

勝つのはどっちだ!?






ビワハヤヒデ強し。
このあとはJC、有馬記念の王道ローテで行きます。


しかし、翌週…



屈腱炎発症 orz

ここにきて体質の弱さが出ましたね。
放牧に出して来年の復帰を目指します。


12月
・ユウカスターダム
富士S2着後スプリンターズSに出走。


シャトルさすが。。。単騎に期待して「逃げ」指示
レースは思惑通りスローで流れ、先頭で直線へ。





にもかかわらず、1馬身半差でシャトルに軍配。
スローの切れ勝負で、同じような位置にいたんでは絶対勝てん…。


<25年目>
ふれあい牧場も4半世紀を迎えました。

2月1週
・トオイナツノユメ
怪我から回復。早い復帰でよかった…。
とりあえず1回どこか使ってから考えます。
・ユウカスターダム
フェブラリーSに登録。隙間重賞みたいなもんですな。
とか上から目線で思ってたら結果は10着惨敗。orz
そのあとはマイラーズC4着後放牧へ。高松宮記念を目指します。


4月
・トオイナツノユメ
春天の夢が捨てられず、60キロを背負いエイプリルSに叩き台で出走。
2着と好走。
・牧場
堀越のりに牡馬誕生。2300万でデブ馬を予感させます。保留。


5月
・トオイナツノユメ
天皇賞春へ出走が決まる。1戦1戦が勝負ですね。


ナリタブライアンとの対決。
道中はスローで流れ。ナリタブライアンは後方待機策。
トオイナツノユメは先頭集団を見るような位置で、折り合いも付いている様子。
残り1000m。ナリタブライアンはまだ動かない。前残りになるぞ!?



残り600m。
4番ナリタブライアンはまだ後方。田原が早めに前を捕まえに行く。


直線!!


外から芦毛の馬体も必死で食らい付く。ナリタブライアンはまだ後方。
ステージチャンプを交わせば、G1は目の前!
残り100を切って、ステージチャンプがバテる。トオイナツノユメが迫る!!

しかし、外からもう1頭やってきた!!





まさかの2着。
完璧に運んだのに、ナイスネイチャに差されるとは。
これで4戦連続の2着。
この後は、放牧に出て宝塚記念に備えます。


6月
・ユウカスターダム
高松宮記念に出走。結果は…



4着。そろそろ衰えてきたのかもしれません。


7月
・トオイナツノユメ
・ユウカスターダム
人気投票で選出され、2頭とも宝塚記念に出走が決定w
(※人気投票などという概念はダビスタにありません)

初の2頭出し。印はどんな感じでしょうか。いざレースへ


トオイナツノユメには先行指示。
ユウカスターダムには差しを指示しました。

レースはトオイナツノユメが掛かり気味に先頭へ。
すぐ後ろにビワ。そしてその後ろからダンツやユウカといった具合。
残り1000mビワが少しずつ進出を開始し、絶好の位置取り。
ユウカも前を射程圏内に入れつつ、上がってきました。

直線はナツノユメ、ビワ、ダンツシアトルの競り合いに。
まずはスピードの違いでビワが抜け出す。ダンツも食い下がるが、ここまで。

内からナツノユメが2着に上がる!
ユウカもその後ろから少しずつ差してくる!! 結果は!?






ビワつええよ orz

世紀の芦毛対決はまたもビワに軍配。




5戦連続2着。バテないが、一瞬のスピードが足らずという感じ。
ユウカは初距離も折り合えれば走れることを証明。
秋は2頭で秋天狙いかw この後は、互いに毎日王冠から秋天。



10月
・トオイナツノユメ
毎日王冠に出走。
・ユウカスターダム
毎日王冠に出走。





ユウカスターダム2着、トオイナツノユメ4着。
このまま秋天も一緒に出走。

天皇賞(秋)出馬表


トウカイテイオーが2冠取った後に秋天に出ている件についてw 三冠無視w
宝塚記念と同じく、ナツノユメ先行、ユウカ差しで。




道中はこんな感じ。
残り1000mでジャニスが仕掛け、ペースは一気に速くなります。
トオイナツノユメも置いていかれまいと上がっていく。
一方ユウカはあくまでも差しに徹します。ローレル、テイオーは互いにまだ後方。

直線はジャニスとナツノユメ、ジェニュインの競り合い。
残り150m
ジャニスとの競り合いを制したジェニュインが先頭に出ます。
しかし、ナツノユメは虎視眈々とジェニュインの後ろに続く。
また2着かと思ったのも束の間、残り100mでジェニュインがバテました。
果たして結果は!?







キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!







見事な差し切り勝ち!

この馬にはバテない強みがあります。
Hペースでも前で踏ん張れる強さがありますね。

これで牧場のG19勝目(残り11個)。トオイナツノユメは2勝目。
ユウカスターダムも馬場の悪い中6着まで差してきていました。
この後ナツノユメは放牧に出し有馬記念一本。
ユウカは厩舎に残り、マイルCSor富士S→スプリンターズSの予定。


25年目を迎えようやく波に乗り始めてきた「ふれあい牧場」。
久しぶりにG1を制覇し、少しずつ着実に強くなっていくトオイナツノユメ。
そして人気はなくても頑張り屋のユウカスターダム。
秋天の後は別々の路線を歩みます。果たしてG1制覇はあるのか?

次回「覚醒(仮)」 ご期待下さい!!

よければ→→ブログランキングバナー