ダビスタ日記第6回目

<前回までのあらすじ>
ピオリムは短距離なら強い。
馬名は適当。


過去のはこちら>ダビスタ話
<11年目>
1月
・牧場
モダンチョキチョキとアイウチリナの2頭が3歳になりました。
どちらも気性難フラグが立ってますw
やっぱりナスルーラのクロスは影響でかいですね。


2月1週
ピオリム帰厩。マイラーズC目指して始動です。

2月4週
モダチョキ、アイウチと離別することに。
共に甲高い声がうざくなり気性難では使い物にならないと判断。
期待していた2頭だっただけに残念です。


3月2週
・ピオリム
マイラーズC出走!



大外強襲もハナ差2着。
だけど、マイルでもきっちり結果を残すようになりました。
5歳になって充実してきた印象。この後は放牧に出しました。


4月2週
インデシベルに牡馬誕生。
とりあえず名前はインサン。デビュー前になったら名前を考えましょう。
(※300万だったため売却)

ここでインデシベルは種馬を変更。


気性難をさけるべく、ナスルーラのクロスのないムーンライトパレスに。
それでも一応SP、ST、根性がバランスよく上がるクロスつき。早熟はネックですが。
母似になればレジェンドハンターが気性Aなんで、そこに期待ですね。

4月3週
フルウチトーコに牝馬誕生。フルサンで登録。

売却価格は1000万円。
牧場始まって以来の大台。スピードに期待して育てます。
フルウチトーコはメイワパッサーのままいきます。根性+スピード馬に期待。


5月1週
どちらも受胎。まだ不受胎なしという奇跡。まあ若いですけどね。

5月2週
シルクロードSに出るつもりも、ピオリムの調子は上がらず。
結局高松宮記念に直接向かうことになりました。
マイラーズC出ておいて良かったです。3ヶ月以内なんで休み明け扱いを受けません。


6月1週
高松宮記念を絶好調で登録。G1制覇期待したいですね。


ローカルで真価を発揮する田間木の出番w
ようやくやってきました。全てはこの日のためにですw
だが、印は薄い。orz

スタートは先行指示なのにもっさりと。
中団やや後方からになります。
しかし、残り800mから一気に進出を開始。先行集団に取り付きます。
結果は!?




差して届かず4着。やっぱりもう少し前に居ないことには…。
この後は安田記念の予定。
マイルも段々と克服してきた今なら…。シャトルいるだろうけどw


6月4週
安田記念に登録。状態は好調キープの状態。いざレースです。


シャトルはいないが重馬場。
根性無しには辛いですね。先行を指示。

道中は中団やや前目で理想的な位置。
直線内に進路を取ります!
しかし、そこから追って伸びず…。結果は!?






5着。マサラッキが勝ってるのが謎ですw
この後は放牧に出してセントウルS→放牧→富士S→スプリンターズSの予定。


8月4週
ピオリムが帰厩
調子が上がらずセントウルSを回避。スワンSに出走。
ここは結果だけで飛ばしていこうと思ったのですが…





ピオリムー!!!





なんとか一命は取りとめましたが
復帰は難しいということになり、引退が決定しました。

血統 ヤエノムテキ×テーブルワイン
ピオリム 17戦3勝 主な勝ち鞍 新潟3歳S、中日スポーツ賞4歳S


<12年目>
3月〜4月
インデシベル×ムーンライトパレスに牡馬誕生
ちょっとおとなしい 900万。早熟を考えると微妙ですが、保留。
フルウチトーコ×メイワパッサーに牝馬誕生
ちょっとおとなしい 500万。売却しました。


<13年目>
フルサン(フルウチトーコの3番仔)のデビューが近づいてきました。
コメントはSP、気性難。普通型なのでそこそこのスピードはあるが、
1歳のたいへん元気を考えると根性も大分ないご様子。
追い込み一本のSL系に育てますかw

自厩舎で育てます。
浅原厩舎に入厩し、シャドーロール、ブリンカーをつけてもらいますw


4月
インデシベル(レジェンドテイオー)×ムーンライトパレスに牡馬誕生
たいへん元気 1200万。早熟は確定でしょうね。STコメに期待しつつ保留。

7月1週
フルサン謎の放牧。ヒント:名前変えてないのに気が付いた
で、名前は…


気性難なので、エリカサマに決定w

8月2週
・エリカサマ
帰厩から1週で新潟ダ1000mにデビューが決定。
ブリンカー、シャドーロールをつけるためのレースです。鞍上は青地(青木)騎手。



エリカサマ浅原になめられてます。
結果は狙っての11着惨敗。

馬券を買ったパッチギファンの方ごめんなさいw




エリカサマ気性矯正機具GETw


9月1週
・エリカサマ
未勝利戦に安登美(安田富男)騎手で登録。
野本騎手のいない今、追い込み馬を一手に引き受けてますw

結果は10着惨敗。緑のブリンカーが映えてました。

11月4週
・エリカサマ
福島の未勝利戦に登録。結果は5着。早くも駄馬の空気漂うw

浅原「エリカサマ頼むよ〜」
エリカ「別に」


<14年目>
1月
・エリカサマ


調子を上げてたら、モデル歩きに異変が!?




骨折。


併せ馬ナリでこれかい orz


エリカサマの引退が正式発表。
4戦0勝 主な勝ち鞍 1リットルの涙


一方牧場では、
インヨン(インデシベル×ムーンライトパレス)のデビューが近づきました
スピード、スタミナコメントあり。育てます。
体質が弱いため、早熟確認は出来ず。…多分早熟だろうな。
2月4週に俺の操り人形こと山藤厩舎へ入厩w

3月
インデシベル(レジェンドハンター)×ムーンライトパレスに牡馬誕生
ちょっとおとなしい 600万 売却。
フルチトーコ(レジェンドハンター)×メイワパッサーに牡馬誕生
たいへん元気 900万 売却


6月1週
インヨンに名前をつける。


三枝と同じ事務所で首を切られた、ニューシネマトカゲでw
(※正確にはNEWシネマ蜥蜴w)

8月1週
ニューシネマトカゲ
田名勝(田中勝春)騎手で新潟芝1000mの新馬戦に登録。



なんとかデビュー戦勝利。距離はもっとあった方がよさそう。


8月4週
・ニューシネマトカゲ
新潟3歳Sに出走。


このあたりでは◎奪っていきますね。先々が楽しみです…早熟じゃなければ。
差し指示も最終的には最後方からの競馬。直線だけで勝てるのか?




馬群を割って直線一気。2連勝で重賞を制覇しました。
ムーンライトパレスも捨てたもんじゃないですw
この後は東京スポーツ杯3歳S→朝日杯の予定…だったのですが、
あまりにも調子がいいので9月3週の芙蓉Sに出走。

しかし、芙蓉Sは2番人気3着。
放牧した後、東京スポーツ杯に出走予定。


11月3週
・ニューシネマトカゲ
東京スポーツ杯に出走。


バブルつええええよ。差し指示。





スピードワールドが先行はやめ抜け出しで圧勝。こんな強い馬じゃないぞw
トカゲは4頭の競り合いを制し2着を死守。


12月2週
・ニューシネマトカゲ
朝日杯に出走。叩いた効果が果たして出るか!?
カーリアン系だから休み明けの東京1800の方がいいはずだけどw


バブルとイブキマイカグラの2強ムード。結果は!?






8着。今回も「差し」にしたんですが、先行の方がいいかもしれませんね。
次は京成杯→放牧→スプリングS→皐月賞を予定。


<15年目>
1月1週
ニューシネマトカゲが秘奥義連続体調崩しを発動。
春のローテーションが白紙に。

ニューシネマトカゲの全弟が3歳に。コメントを見て取捨を決めます。
なんと、スピード、スタミナ、根性、丈夫、というほぼフルコメでしたw
父似を言われない=母似=レジェンドの気性A効果も発動したおかげで、
気性難も言われませんでした。早熟でしたけど…。
2月4週必殺の山藤厩舎へ入厩。これは横山典を乗せてクラシックにいきたいなw

3月1週
ニューシネマトカゲが帰厩。
結局あの後−20まで行ったので、調子を戻したところで放牧に出しました。

4月1週
・ニューシネマトカゲ
若葉Sに登録。
シャドーロールをつけろと調教師から宣告されるw 目指せ第二のナリブー。
ここで田中勝春との作戦会議し、先行策で行くことが決定。
目指せ第二のヴィクトリー。






果敢に先行するも惨敗。ここらでバンド不仲早熟説が流れる
まあ、休み明けでしたし叩けただけで良しとしましょう。
つーかロイヤルタッチ1.57.9って鬼ですかw

インデシベルに牝馬誕生。
たいへん元気 1000万。保留。
フルウチトーコに牡馬誕生。
700万だったため売却。

4月4週
ニューシネマトカゲ号。いい感じで調整は進んでいたが、体調を崩す。
G1の週でやってくれるあたり大物感が違います。
矛先をNHKマイルCに合わせる。

5月4週
NHKマイルCに登録。異端短縮ショッカーですw


現実は厳しい。




連続ブービー。駄目だ。本当に早熟か?w
この後はダービーに進む予定。


6月2週
・ニューシネマトカゲ
トカゲ号競馬の祭典、日本ダービーに出走が決定。牧場初です。
叩き3戦目、調子も絶好調!期待が持てそうです。競馬場へいきましょう




この馬超早熟だよ orz



不良馬場だったのでテレビ馬よろしく逃げにしましたw 一応録画も。



単騎逃げでスローに落とします。カッチー頑張れ!!!
そして…なんと!!














ニューシネマトカゲ府中で散る


ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ
たまたまスズカの秋天を録画してた時のことを思い出した…。


7月1週
ニューシネマトカゲの全弟が浅原厩舎へ転厩。
馬名はニューシネマトカゲ追悼の意味を込めて、「ラストシングル」

8月1週
・ラストシングル
デビュー戦。札幌新馬戦芝1000mに横山典で出走。
しかし、出遅れ11着。大したことない疑惑が。

10月1週
・ラストシングル
東京芝1400m未勝利戦に横山典で出走。



6馬身差で圧勝。後方から勝負どころで一気に捲くり、4角先頭。
大物感ある勝ち方でした。

11月1週
500万下百日草特別に横山典で出走。



またも6馬身差で圧勝。
ようやく才能の片鱗を見せてくれました。

12月2週
好調をキープしていたので、朝日杯に出走が決定。



うおおおおお。結構いい印!


道中は中団待機。
勝負どころでビワを出し抜き、外から少しずつ上がっていきます。
最後は大外に出しセイントリファールとの壮絶な叩き合い!!





外のラストシングル体勢有利か!?








キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





久々のG1勝利。3つ全て横山典で制覇してますw
今回は重馬場がよかったですね。根性もある馬なので。




11着から立て直し怒涛の3連勝。
1番人気1着圧勝後、異端臨戦での勝利ですw
父ムーンライトパレス、母父レジェンドテイオーとか本当最高!!
この後は厩舎に残って共同通信杯を目指します。


<16年目>
2月3週
・ラストシングル
なんと共同通信杯でナリタブライアンと対戦することが決定。
ビワハヤヒデ、ナリタブライアンという兄弟がなぜか同世代に居ます。双子?w
というわけで、出走。


さすがナリブー。2歳王者も印では完敗。
指示はナリタブライアンをマークにしましたw

しかし、スタートで出遅れポツン一頭に。
レースはHペースで展開。ナリタブライアンも中団待機で、前の様子を見ます。
残り1000mで、ラストシングルは少しずつ前と差を詰めていきます。
直線、ナリタブライアンは外から、ラストシングルは内を突く。



強い!ナリタブライアンが完勝。ラストシングルは1馬身差の2着でした。
この後は放牧に出し、皐月賞→NHKマイルC→日本ダービーの予定です。


ついに日本ダービーを本気で目指せる馬が登場したふれあい牧場。
ニューシネマトカゲの死は無駄にならない…はず。
次回はさらに大物が(エリカサマばりの)現れるかも!?

次回「夏の夢に魅せられて(仮)」 ご期待下さい!
よければ→→ブログランキングバナー