G1なんで、久しぶりに考察をば。
新潟開催を除く00年以降ののべ91頭、ステップ別に簡単に。
外国馬はステップが分かる馬のみ。
・セントウルS1着馬
[0-0-0-6]
<主な出走馬>
ビハインドザマスク3人11着
テネシーガール7人12着
テンシノキセキ4人5着
ゴールデンキャスト4人11着
ゴールデンキャスト10人7着
シーイズトウショウ2人8着

【感想】
全てが5着以下に敗れる悲惨さ。
今年はサンアディユが該当。
厳しいだろうが0.8差圧勝は初のケースで、その悪夢を振り払えるか。


・セントウルS掲示板(2〜5着)
[2-1-3-7]
<主な出走馬>
ブラックホーク2人3着
ダイタクヤマト2人3着
デュランダル5人1着
ビリーヴ1人2着
アドマイヤマックス2人3着
サニングデール1人9着
マルカキセキ7人4着
テイクオーバーターゲット1人1着

【感想】
複勝率、回収率共にまずまずだが、意外性はないステップ。
今年はアイルラヴァゲインのみ該当。
芝の1400以下では掲示板を外してないように、短距離では安定感がある。抑えは必要か。


・セントウルS6着以下
[1-1-0-5]
<主な出走馬>
ダイタクヤマト16人1着
タマモホットプレイ14人6着
メイショウボーラー10人2着

【感想】
7頭中2頭が10番人気以下で穴を開けてるわけだから、面白味のあるステップ。
その2頭に共通している部分は、差しから前に行く位置取りショックを仕掛けていることと、
ニ走前は連対していてある程度のリズムも持っていたことが上げられる。
そういうタイプは注意。

・京成杯AH
[0-0-0-5]
<主な出走馬>
シンボリインディ7人14着
ゼンノエルシド1人10着
ステキシンスケクン9人16着

【感想】
12月に行われていた頃は、マイルCSからバシバシ短縮が決まっていたが、
9月に移ってからは短縮馬は不振を極めている。
今年はキングストレイルが該当するが、LMっぽい馬で短縮で戸惑う姿が目に浮かぶ。
内枠は揉まれるので特に危ないだろう。


・アイビスSD
[1-1-0-8]
<主な出走馬>
メジロダーリング3人2着
シンボリスウォード9人4着
イルバチオ6人8着
カルストンライトオ5人1着
シルキーラグーン12人5着
カルストンライトオ8人10着
テイエムチュラサン13人15着

【感想】
1000→1200というローテは基本的に率が悪い。
カルストンライトオは馬場に恵まれたのも事実で、評価は微妙になる。
最低でも中山実績が欲しいところ。


・夏の重賞組(北九州記念、キーンランドC)
[0-0-1-4]
<主な出走馬>
タガノバスティーユ16人3着
チアフルスマイル6人6着

【感想】
タガノバスティーユのみ3着。
5頭しかおらず傾向は分からないが、別路線になりやすく今後注目していきたい。


・夏のOP特別組(青函S、札幌日刊スポーツ杯、NSTOPなど)
[0-0-0-11]
<主な出走馬>
ブロードアピール8人4着
ジョンカラノテガミ10人5着
ビハインドザマスク6人6着
トキオパーフェクト12人7着
アグネスソニック7人6着
ハッピーパス9人10着
タマモホットプレイ14人8着
ナムラビッグタイム10人14着
リキアイタイカン15人8着

【感想】
不振のステップに見えるが、人気よりはきっちり走る馬が多い。
狙うなら新潟組より札幌組に妙味。


・条件戦組
[0-0-0-3]
<主な出走馬>
レディブロンド3人4着

【感想】
抜群のリズムでやってきたレディブロンドで4着だから、連対馬が出ることはないだろう。


・外国の重賞
[0-0-0-2]
<主な出走馬>
アシュダウンエクスプレス9人13着
ベンバウン11人5着

【感想】
持ちタイムある馬なら異端なんで、可能性ありそう。
ただ、今年は外国馬の出走はなし。


・休み明け(2ヵ月半以上、函館SS組も含む)
[2-3-2-20]

・函館SS組
[0-0-0-7]
<主な出走馬>
ウインラディウス7人4着
シーイズトウショウ3人7着
プレシャスカフェ4人9着
シーイズトウショウ6人12着

・休み明けのG1馬
[2-3-1-6]
<主な出走馬>
アグネスワールド1人2着
キングへイロー6人7着
マサラッキ13人13着
トロットスター4人1着
デュランダル2人2着
サイレントウィットネス1人1着
デュランダル2人2着
アドマイヤマックス3人3着
ケープオブグッドホープ5人11着
サイレントウィットネス3人4着
レザーク4人7着
オレハマッテルゼ5人9着

【感想】
休み明けの馬はほとんどがG1馬。
人気に比例しているので人気のG1馬は軸に出来る。
中位人気まで落ちた実績馬は、中間に一頓挫あった可能性が高く狙いづらい。



【結論】
以上で終了。
38頭と登録馬も多く、まだ全然検討してないんですけど
とりあえずスズカフェニックスは○にしようかなと。
密かに期待を寄せてるのは、アストンマーチャンとクーヴェルチュールの3歳牝馬コンビ。

参考になったよ〜って方は→ブログランキングバナー