エアシェイディはある意味惜敗続きに終止符を打ったわけだが、うわーん(泣
というわけで傷心気味に皐月賞の予想です!

 −指針− 自信度★★★★
どれを本命にするかかなり迷いました。
久々にG1で当てたいところです。

◎ローレルゲレイロ
○フサイチホウオー
▲ヴィクトリー
△アドマイヤオーラ
△ドリームジャーニー
△メイショウレガーロ

◎ローレルゲレイロ
キングヘイローがスペシャルウィークに、ダンツフレームがジャングルポケットに勝ってしまうのが
皐月賞というレースの面白いところ。
皐月賞は持続質のマイラータイプが強いレースなので、こういう現象が起こる。
それに加え、中山の多頭数戦のせいなのか枠順の有利不利も大きく、内枠が断然有利。
以上のことから内枠の持続質のマイラーを狙うのがいいのではないかと考えていたところ、
今回それに該当するのがちょうど同馬だった。
キングヘイロー産駒はカワカミプリンセスを見ても分かるように、持続質のタイプが多く、
同馬も例に漏れず持続質のマイラータイプだろう。
朝日杯の反動がある中で迎えたシンザン記念で、57を背負って3着に踏ん張った内容は良かった。
どんなレースでも3着以内を外していない安定感は脅威的とさえ思えるし、
上位人気馬にいいステップの消化をした馬がいないのもチャンス。

・2番手以下の短評
○フサイチホウオー
4戦全て1番人気1着で重賞を3勝もしている馬が2番人気。
確かに父親のジャングルポケットは負けてしまったが、今回タキオンほど抜けた存在もいない。
ジャングルポケット×サンデーサイレンスで多頭数内枠は良いし、若く勢いのある間は強そう。
▲ヴィクトリー
若葉S勝ち馬は相性悪いが、ほとんどが差し馬だったので先行馬の分余地はある。
フサイチホウオーよりS寄りで東京よりは中山向き。三冠の中なら質的に向いてるのはここ。
△アドマイヤオーラ
タキオンにカーリアンという超L系配合馬なのは重々承知だが、
弥生賞は前目の馬で唯一残る強い内容だったし、1倍台の1番人気1着ならこなせる可能性はある。
△ドリームジャーニー
弥生賞を2番人気3着と上位馬の中では一番理想的なステップ消化。
ただ、最後方から大外一気で行くらしいので、皐月賞でそんな競馬が通じるかどうか。
△メイショウレガーロ
京成杯は人気を背負って楽逃げをくらい追い込んで2着。
前走もスムーズさを欠いた内容で、もうちょっと上があってもいい。

◎−○          500円
◎−▲          300円
○−▲          200円
◎−○−▲、△   各200円
-------------------------------------------------------------------------
(今レースの消し馬)

アサクサキングス

リファールっていうのはちょっと臭いけど、
京都をスローで逃げ切った後皐月賞でいきなり好走は難しそう。
-------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー