サンデーだ、社台ファームだ、武豊だ、
世間じゃ、「勝ち組」「負け組」なんて言葉が使われて、世知辛い世の中なわけですが、
今日モチが勝ってくれたことで、少し救われた気がしました(笑)

 −指針− 自信度★★
とても難解で、どれが来てもおかしくない。
額を抑えて4頭BOXで手広く。

◎サカラート
○シャーベットトーン
▲エイシンラージヒル
△シルククルセイダー

◎サカラート
東海Sを逃げて圧勝し、3連勝。S系の連チャン期を思わせる内容だった。
それだけに、その後の煮え切らない成績は不振期とも取れる。
不振期を脱するのに一番手っ取り早いのが、休みを与えること。
惨敗後の休み明けで、立て直していれば実績は上位。

・2番手以下の短評
○シャーベットトーン
昨年ワイルドワンダーではなく、タガノゲルニカが来たように、
鮮やかに追い込んで勝った馬より、地味に先行して勝った馬の方が面白そう。
母父であるBoundaryはダンチヒ系の中でもS強いタイプで、2連勝後の人気急落は怖い。
▲エイシンラージヒル
初の重賞挑戦で鮮度あるし、前走逃げなくても競馬が出来たのは収穫。
また、ブラックコンドル、ヴァーミリアンなどエルコンは同レースと相性良い。
△シルククルセイダー
今年大躍進してもらわないと困る川田に期待。
菊花賞を使ってしまったが、ダートでは重賞初挑戦。鮮度十分。

◎−○          300円
◎−▲          200円
◎−△          200円
○−▲          100円
○−△          100円
▲−△          100円
-------------------------------------------------------------------------
(今レースの消し馬)

サンライズバッカス

溜めて差し損ねそう。
左回りのイメージが強い馬でもあり。
-------------------------------------------------------------------------

土曜競馬のゲストはずっと川崎でいいと思う人は→人気blogランキングへ