先週の回顧です。
-------------------------------------------------------------------------
ニューイヤーS 外れ

1着  ダンスインザモア
2着  メテオバースト
3着  ニシノデュー

勝ち馬はダンス産駒にしては珍しくS強いマイラータイプ。
強い相手にも怯まないので、内枠激戦向き。
量はあまりなく、京都や東京の外枠スローだと良さが生きない。
-------------------------------------------------------------------------
日経新春杯 的中!
馬連 500×15.2=7600
ワイド1000×5.5=5500

1着◎トウカイワイルド
2着○トウカイエリート
3着  ダークメッセージ

 ≪総括≫
安勝の上手さは相変わらず。
ここにトウカイトリック、トウカイカムカムが来たら、カオス必至。

1着 トウカイワイルド
馬場が荒れて、34秒台の上がりが要求されなかったのが幸いした。
内も外も馬場差がなく、内を突いた鞍上の判断も完璧で。

2着 トウカイエリート
臨戦的にはこちらの方が見栄え良く、格上挑戦のサンデー。
ロスも無かったし、勝ち馬とは同斤。やや重かった分か…?

3着 ダークメッセージ
延長+アップのダンスインザダーク産駒。
相手なりに走ってくるのは、まとまってるダンス×テーストらしい。
ダイヤモンドS行っても面白い気がする。

4着 メイショウオウテ
出遅れた挙句、折り合いも欠いていたので、その分4着に。
速い上がりを使えるので、もう少し時計の速い馬場向き。

5着 マキハタサイボーグ
メジロブライト産駒が重賞で5着!アドマイヤフジを超えた(爆)
ブライトらしく延長で真価を発揮するL系。

6着 アドマイヤフジ
これといった敗因が見当たらず、有馬記念の反動か。
単純に、昨年の方が臨戦過程が良かったというのもあるが。

8着 オースミグラスワン
LS系で内を突けない不器用さのある馬。
距離が敗因と言うわけではなさそうで、一旦放牧で立て直した方が良さそう。
元々能力はあるので、休み明け初戦注意。
-------------------------------------------------------------------------
    <トータル結果>
的中率 20.0%(レースごと)5戦1勝
回収率 218.3%
収支  +7100円(6000円)