燃え尽きた…本田騎手が年内引退へ
12日、京都競馬場で行われた「エリザベス女王杯・G1」は、無傷の6連勝でカワカミプリンセス(牝3歳、栗東・西浦)が頂点に立ったと思われた。だが、最後の直線で内側に斜行、他馬の走行を妨害したため、12着に降着となった。なお、主戦の本田優騎手(47)=栗東・フリー=がレース後、年内引退を示唆した。

あらら引退ですか。
散々テイエムオーシャンの乗り方批判やヒーローインタビューをネタにしてた本田騎手ですが、
嫌いじゃなかったですよ。つーかむしろ好き!!抱いて欲しい!!!
いやよいやよも好きのうちってやつです。

カワカミプリンセスは来年から誰が乗ることになるんでしょうか。
持続質のS系ですからね、武豊や福永みたいなあたりの優しいタイプとは合わなそうです。
無難で現実的なところでいくと、安勝とかが良さそう。キストゥへヴン次第って感じですけど。
じゃなかったら厩舎でいくと、石橋か角田か。勢い的には石橋かな。
とりあえず石橋が鞍上になるに3000点で(はらたいらさん追悼)

結局リーディング上位騎手に落ち着くと思う人は→人気blogランキングへ