美姫、逆転でGP初V! 真央トリプルアクセル失敗し3位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のスケートアメリカ最終日は28日、ハートフォード(米コネティカット州)のシビックセンターで行われ、女子はショートプログラム(SP)2位のトリノ五輪代表、安藤美姫(トヨタ自動車)がほぼノーミスの演技でフリー1位と逆転し、歴代3位の合計192・59点でGP初優勝を飾った。

トリノで1番人気を背負い惨敗した安藤美姫。
真央の方に注目が集まると、まさかの逆転優勝!!
安藤美姫にはダンチヒの血が流れているw
つーか安藤安藤言ってたら、ダイワメジャーが来る気がしてきた件について(汗

サインで言えば、1−7−8で、日ハム稲葉馬券とかどうでしょう。
デンエン、スイープ、バルク・・・北海道つながりもありますしね。

サインじゃない本物の予想がここにはある→人気blogランキングへ