ディープ年内で引退 51億円種牡馬に
昨年、無敗の3冠馬となったディープインパクトの金子真人オーナーは11日、池江泰郎調教師を通じて日本中央競馬会(JRA)に年内で引退させる意向を表明した。年内の出走レースは未定。

 引退後は、51億円のシンジケートが組まれ、北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる。午後3時に東京競馬場で池江調教師が記者会見する予定。

早いよ早過ぎるよ。
現時点での競馬界のランクは
スイープトウショウ>レイルリンク>ハリケーンラン>ハーツクライ>ディープインパクト
ですから、まずは秋天でスイープに挑戦ですね(笑


▼武豊騎手の話 正直、驚いています。いま、聞いたばかりで言葉が見つからないですね。来年の凱旋門賞でリベンジしたい気持ちが強かったので、何と言っていいか…。そのチャンスがないのかと思うと、体から力が抜ける感じです。

こういう話を聞くと今週に影響が出るような気がしてならない。
アドマイヤキッスに乗ってるときに
「ま〜別に負けてもいいか、こいつディープじゃないし」ってならないか心配(爆)
いつぞやの新庄のように引退撤回してくれ〜