−指針− 自信度★★★
馬場的には前有利の傾向なんですが、
Hペースに期待して内枠の差し馬に◎!

◎エムエスワールド
○ロードアルティマ
▲シーイズトウショウ

◎エムエスワールド
今年の夏のスプリント界のテーマは“別路線”だと思っていた。
それはサマースプリントシリーズが始まったことで
似たメンバーが集まりやすくなるから。
今夏4つの重賞が行われたが、勝ち馬は全て異端臨戦だった。

函館SS ビーナスライン(前走異端条件戦)
アイビスSD サチノスイーティー(前走異端条件戦)
北九州記念 コスモフォーチュン(前走異端条件戦)
キーンランドC チアフルスマイル(異端短縮)

前走の関屋記念では前に行く競馬をした同馬であるが、
スローの上がり勝負ということもあり全くいいところが無かった。
ステイゴールド×マルゼンスキーというバリバリのC系配合なので
やはり馬群に入る形がベストで、現にその形を取れた白百合Sで穴開けた。
今回は多頭数内枠に加え、蛯名のおかげで短縮ショッカーのおまけ付き。
鞍上も中京の鬼秋山に戻り、一波乱起こしてくれる雰囲気十分。

・2番手以下の短評
○ロードアルティマ
こちらも別路線組。
鮮度十分だが、アップへの対応力がいまいちなので2番手。
▲シーイズトウショウ
ここ2戦は勝ちに行ったところを差された感じで決して悪くない内容。
大外枠は気になるものの、中京は向いているので。

◎(単)          500円
◎−○          400円
◎−▲          300円
○−▲          300円
-----------------------------------------------------------
(今レースの消し馬)

ゴールデンキャスト

中京替わりはマイナスだし、L主導のタイプで多頭数戦向かない。
-----------------------------------------------------------

外国馬が来たら泣き寝入り(人気blogランキングへ)