圧勝だ!ハーツクライ、ドバイシーマC制覇
ハーツGI連覇! 日本から9頭が参戦したドバイ国際競走がナドアルシバ競馬場で行われ、ドバイシーマクラシック(GI、芝2400メートル)に出走したハーツクライ(栗・橋口、牡5、写真)がルメール騎手の意表をつく逃げで快勝。ディープインパクトを破った昨年の有馬記念に次いでGI連覇を飾った。GIIゴドルフィン・マイル(ダート1600メートル)では、僚馬ユートピア(牡6)が武豊騎手の手綱で豪快な逃げ切りV。橋口調教師は初の海外遠征でいきなり重賞2勝を挙げた。また、世界最高賞金のドバイワールドC(GI、ダート2000メートル)に挑戦したカネヒキリ(栗・角居、牡4)は5着に終わった。

サンデーサイレンス産駒のハーツクライがドバイシーマクラシックを制覇。
94年の産駒デビュー以来、ディープ含め衰えるどころか進化を続けてるって凄いよホント。
アメリカのひがむ姿が目に浮かぶ。
それにしても日本馬強い!キングジョージも勝って凱旋門でディープとワンツーなんてどうでしょう?
いや〜夢が広がるわ〜。