古馬牝馬G1ヴィクトリアマイル新設
来年春に古馬牝馬GI・ヴィクトリアマイル新設(net競馬)
JRAは17日、東京・六本木事務所で運営審議会を開き、日刊スポーツが9月28日付けで報じた通り、古馬牝馬によるG1レース、ヴィクトリアマイル(芝1600メートル、5月14日=東京)の新設が発表された。06年は1月5日の日刊スポーツ賞中山金杯で開幕し、ダービーは5月28日、有馬記念は12月24日に行われる。
パッと見ですが、「なんじゃこりゃ…。」の一言
ヴィクトリアマイルはいいとして、特に酷いのがこれ

◆阪神C新設
・12月17日に阪神C(GII、阪神・芝1400m)を新設する 

◆その他の重賞競走の変更点
・クリスタルC(GIII、中山・芝1200m)が廃止になり、
ファルコンS(GIII、中京・芝1200m)を3月に移動

・オーシャンS(GIII、中山・芝1200m)を新設
・阪急杯(GIII、阪神・芝1200m)→1400mに延長
・CBC賞(GII、中京・芝1200m)→(GIII、芝1200m、ハンデ)に変更
京阪杯(GIII、京都・芝1800m)→1200mに短縮
・中日新聞杯(GIII、中京・芝1800m、別定)→(2000m、ハンデ)に変更
・鳴尾記念(GIII、阪神・芝2000m)→1800mに短縮

京阪杯の1200は正直なぜといった感じ。
阪神CとCBC賞があるのに、なぜ京阪杯を1200にする意味があるのか?
G1級は香港、G2級は阪神C、G3級はCBC賞…それで十分では?
そのすぐ後には淀短距離Sだって控えているわけで、全く持っていらないでしょう。
スプリンターズSが12月だった時もステップなんてなかったんですから、
マイルCSが実質ステップで十分です。そもそも、阪神Cって名前もダサすぎですし…。
ファルコンSの時期移動も含め、Mのお祭レースはこれで2つ消えることになりました。
なんか本格的に短距離路線を整備したいようですね。
春天も何年後かには2400mで行われるようになってしまうのでしょうか…。