回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

天皇賞秋2017出走各馬見解その3

天皇賞秋2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです(中山開催を除く14回)。
マカヒキ CS(L)系 ★★☆
 ディープインパクト×フレンチデピュティのCS(L)系。弥生賞1着→皐月賞2着→日本ダービー1着。これだけで、同馬が並の馬でないことが分かる。同馬にはC以上にSを感じていたのかもしれない。近走同馬のSを見られないのが残念で仕方ない。
ミッキーロケット M系 ★★
 キングカメハメハ×PivotalのM系。若干Cが強めのM系といった感じか。前走京都大賞典組は[2-0-1-22]。好走馬は京都大賞典で先行していて本番差しに回っていた。同馬は前走Vラインで4着。相変わらずズブく、短縮がプラスに働くかどうか。
ヤマカツエース SC(L)系 ★★★
 キングカメハメハ×グラスワンダーのSC(L)系。この馬にはLCって書いたりCSって書いたり、でもM系のような優しさはないし…。札幌記念3着以下の馬は[0-0-0-8]。しかしながら前走は人気で自ら動いてのものなので仕方ない面も。混戦なら。
リアルスティール M系 ★★☆
 ディープインパクト×Storm CatのM系も、外人が乗るとSが付与されてCSに進化する馬。毎日王冠1着馬は[2-1-1-7]で、4角7番手以下は[0-1-0-4]。この2着は1人1着だったダークシャドウ。量系で休み明けから走れる馬だし、臨戦的には厳しい。
レインボーライン C系 ★☆
 ステイゴールド×フレンチデピュティのC系。前走宝塚記念組の相性自体は悪くないものの、後方組になると率が落ちる。4角7番手以下は[0-1-0-11]。短縮になるのである程度先行していた方が良い。他馬の破綻レースで着付け競馬でどこまで。
ワンアンドオンリー S系 ☆
 ハーツクライ×タイキシャトルのS系。同馬は母父の影響で量がそこまで無く、不振が続くと長いタイプ。今は不振期が続いている状態になる。前走毎日王冠6〜9着馬は[1-1-0-27]。好走した2頭は人気よりも軽く負けていた。10人7着後は微妙。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
2000mは一番得意な舞台だと思うので、そこそこカッコは付けそうです。
来年は安田記念行っても面白そうですけどね。要は強い相手の混戦向き。
続きを読む

天皇賞秋2017出走各馬見解その2

天皇賞秋2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです(中山開催を除く14回)。
シャケトラ LC(S)系 ★★★
 マンハッタンカフェ×シングスピールのLC(S)系。父はL系の種牡馬になるが、母父からCやSを供給し、同馬はしぶといタイプになっている。宝塚記念3〜5着馬は[1-2-0-4]。日経賞でポテ証明はあるので、ある程度重い質のレースになれば。
ステファノス CM系 ★★★★
 ディープインパクト×クロフネのCM系。この配合はC主導の馬が多い。オールカマー組は[0-1-0-32]と相性は悪いが、スロー先行の1人2着ならストレス、疲労は少ないため可能性は十分。前走で短縮S1も獲得。差しに回る位置取りショックで。
ソウルスターリング LS系 ★★★★
 Frankel×MonsunのLS系。馬格のある藤沢厩舎の外国馬で、量と体力が豊富なタイプ。前走毎日王冠ではチューリップ賞同様掛かる面を見せて惨敗。今回は1回叩いてガス抜きをして凡走後の延長という臨戦。まだまだ見限るのは早計だろう。
ディサイファ M系 ☆
 ディープインパクト×Dubai MillenniumのM系。今いる重いディープ産駒の走り的存在。オールカマー6着以下は[0-0-0-10]。リズムは完全に喪失しており、ここでの好走は想像しにくい。このレースが引退だそうで、どうか怪我なく無事で。
ネオリアリズム SL系 ★★☆
 ネオユニヴァース×MeadowlakeのSL系。半年以上の休み明けは[0-1-1-12]。連勝後なので、ストレス、疲労を消す休み明けは悪くない。母父も不良の京王杯を制したシベリアンメドウがおり、道悪は特注血統。てるてる坊主を逆さに釣れ。
ヒットザターゲット L(CS)系 ★
 キングカメハメハ×タマモクロスのL(CS)系。基本はL主導のダウンホースだと思うが、ノーストレス時に内を突く競馬を得意としておりCも感じる馬である。前走京都大賞典で6着以下の馬は[0-0-0-4]。もう少し弱い相手でないと厳しいか。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
昔タイキブリザードがG1を初制覇した時の岡部の発言が「やっと順番が回ってきた」。
怪我なく現役を続けていれば、順番が回ってくるということなんですね。
今回もタイミング的には悪くないと思うので、人気落ちがあれば楽しめそうです。
続きを読む

天皇賞秋2017出走各馬見解その1

天皇賞秋2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです(中山開催を除く14回)。
カデナ M系 ★★★
 ディープインパクト×フレンチデピュティのM系。同馬は若干Lが強めに出ているM系となっている。前走神戸新聞杯組はディープスカイのみで3着。6人9着後で疲労、ストレスは無く初古馬G1の鮮度は保有。理想は先行布石が欲しかったが。
キタサンブラック S系 ★★★★
 ブラックタイド×サクラバクシンオーの体力優勢のS系。前走宝塚記念6〜9着馬は[0-1-0-7]とイマイチ。ただ同馬の場合、前走の敗因は春天激走の疲労と明白なので、休み明けで戻っていれば。本質は重いタイプだから、馬場は渋って欲しい。
グレーターロンドン LM系 ★★★
 ディープインパクト×ドクターデヴィアスのLM系。前走毎日王冠3着馬は[1-0-1-7]で、臨戦的にはスピルバーグか。安田記念で多頭数中枠も経験済みだが、前走が得意の上がり勝負で楽過ぎたためそこがどう出るか。スローの上がり勝負なら。
サクラアンプルール CL系 ★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのCL系。血統的にはM系も、同馬はCっぽい走りをしている。前走札幌記念1着馬は[2-0-2-2]と相性は良いが、前走は函館記念を大外枠で負けた後の内枠替わりが嵌った感じは否めない。内枠引きたい。
サトノアラジン LC系 ★★
 ディープインパクト×Storm CatのLC系。量が豊富なL主導の馬で、フィエロの上位互換(笑)。前走毎日王冠2着馬は[2-1-1-8]。戦績を見ても分かるように反動に弱く、休み明けを除けば連続で好走できない馬。凡走後のマイルCSで狙いたい。
サトノクラウン L系 ★★★
 Marju×Rossiniという配合馬で、現役屈指の量と体力を持つ典型L系になる。宝塚記念1着馬は[0-0-0-1]。前走の宝塚記念では◎を打ったように条件が全て揃っていたので、それと比べるとどうしても見劣る。道悪の外枠で揉まれない競馬なら。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
休み明けなら仕方ないでしょうね。前走のような1倍台にもならないでしょうし。
地味に期待したいのはカデナ。まあよくて5着って感じもしますが。
ダイワキャグニーで毎日王冠4着なら、通用しても全然驚かないですけどね〜。続きを読む

ううううう

ワイド2-3着万馬券嬉しすぎた…。昨年マウントロブソン本命の仇を討った…

菊花賞2017予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→少年は競馬場で回顧する

 −指針− 自信度★★
本命は鮮度ある馬にしてみました。
相手は重賞での実績を残しつつ道悪適性が高そうな馬を。

◎ポポカテペトル
○ダンビュライト
▲クリンチャー
△ベストアプローチ

◎ポポカテペトル
父はM系の種牡馬でスローの上がり勝負を好む馬を多く輩出している。
ただこの馬自体は重めのタイプで、同配合の兄も道悪のOPを先日制したばかり。
2度重賞で敗れてはいるものの、敗因はしっかりしているため酌量の余地はあると思うし、
条件戦に戻ってからの再度の重賞挑戦で鮮度は保有している。
昨年兄に◎を打ってあえなく撃沈したが、鮮度の差に期待して再度この血に◎を打つ。

・2番手以下の短評
○ダンビュライト
ルーラーシップ×サンデーサイレンスのS(LC)系。
皐月、ダービー、神戸とまずまずの内容が続く。まとまってて他馬の破綻があれば。
▲クリンチャー
ディープスカイ×ブライアンズタイムのS系。母父は菊花賞特注血統。
皐月賞でポテ証明済み。S主導で馬体絞れて気分良く行ければ。
△ベストアプローチ
LC系。メンバー中唯一のサドラー持ちで道悪で一変しても驚けない。
消耗戦に強いタイプで、前総崩れの着付けに徹する競馬なら切れ不足を解消できる。

◎ 単300円
◎、○、▲、△ 馬連BOX100円
◎、○、▲、△ ワイドBOX200円
◎、○、▲、△ 3連複BOX100円。計2500円。
-------------------------------------------------------------------------------------

PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】
他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準
2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、
様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!
感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。どの競馬サイトも一緒ですね。
続きを読む

富士S2017予想

簡易予想ですみません。
今週はMラジにmenkさんがゲストで出演して下さいます。
そちらもよろしくお願いします〜→まとまり系競馬サロン Mラジ

◎エアスピネル…M系。休み明けの馬を除けば唯一の短縮ショッカー馬。道悪も問題ない。
○ブラックムーン…SC系。アドマイヤムーン×ジェネラスなら道悪は鬼。ポテ証明もある。
▲ジョーストリクトリ…SM系。母父キングヘイローは道悪の東京マイル特注。短縮も良い。
△クラリティシチー…LM系。宝塚記念の内容は復調を感じさせた。L系で大幅ダウンは合う。
△マイネルアウラート…C系。昨年の4着馬。時計が掛かるレースの中位人気で浮上する血統。
△ペルシアンナイト…L(SC)系。休み明け特注ハービンジャー。今年の産駒は内枠もこなす。
△レッドアンシェル…L系。マンハッタンカフェの典型的なL系。道悪でバラける流れなら。

◎から馬連、3連複。○、▲の単も押さえ。続きを読む

菊花賞2017出走各馬見解その3

菊花賞2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
ポポカテペトル LC系 ★★★☆
 ディープインパクト×Mr. GreeleyのLC系。マウントロブソンの全弟で、同馬も似たタイプ。兄は菊花賞で敗れてしまったが、こちらはまだ鮮度を保有している。同じLC系ディープであるクランモンタナを復活させた和田とも手が合いそう。
マイネルヴンシュ CL系 ★★☆
 ステイゴールド×コマンダーインチーフのCL系。父はC系の代表的な種牡馬で、母父はCL系の種牡馬になる。叩かれながら着順を上げてきて1000万下を快勝。リズムは悪くないため、あとは単純にポテンシャル次第か。やはり内枠が欲しい。
クリンチャー S系 ★★★
 ディープスカイ×ブライアンズタイムのS系。早め抜け出しを得意とする持続質タイプ。前走セントライト記念で4着以下の馬は[0-0-0-21]と壊滅的。ただ血統的には母父のブライアンズタイムが菊花賞特注血統ではある。馬体絞って先行したい。
プラチナヴォイス LS系 ★
 エンパイアメーカー×マンハッタンカフェのLS系。母父の影響でダウン戦や非根幹の揉まれないレースで強く、L主導のタイプになる。セントライト記念4着以下は前述した通り。現状では家賃が高いと言わざるを得ない。再度のダウン戦で期待。
人気ブログランキング S(LC)系 ★★★★
 ルーラーシップ×サンデーサイレンスのS(LC)系。父の産駒は切れがなく、中山や延長を得意とする馬が多い。前走神戸新聞杯4着馬は[0-0-1-6]。朝日杯の凡走で同馬の能力を見誤っていた件については謝罪する他ない(笑)。揉まれず運べれば。
スティッフェリオ LC系 ★★☆
 ステイゴールド×MtotoのC系。父はC系で母父はダビスタでしか見たことがない(笑)。前走セントライト記念4着以下は既に書いた通り。血統的には道悪の混戦はいかにも。2600m実績があったら率先して買いたかったのだが…。迷う。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
きさらぎ賞、弥生賞、皐月賞とひと月ごとに酷評してきたにもかかわらず、
ここで本命にするのは果たして良いのか。実益を取りにいくのか…。続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク