私の考えを記事にしました!→Mの法則で競走馬を知る方法 【適性編】

中山牝馬S2021予想

◎ホウオウピースフル
オルフェーヴル×キングカメハメハのL(S)系で、兄にはブラストワンピースがいる馬。同馬は東京で実績を残している馬ではあるが、ブラストワンピースの半妹と考えると、体力を活かせる中山の外枠は合う。父がオルフェの分ブラストより裏にSがあり、それが紫苑Sと秋華賞の凡走に現れている。ただオルフェでも母父がキンカメということで一定の量を保有しているため、前走間隔を開けて馬体を増やしたことで、再び走る気を戻すことが出来た。前走自体もSペースの出遅れと物理的に厳しかったので、最速上がりで4着なら復調と捉えることができる。不振期脱却はいつの時代も特殊馬場と相場が決まっているし、オルフェなら不良馬場で一変があっても驚けない。

○シーズンズギフト
エピファネイア×ゼンノロブロイのS系。父、母父共に体力を伝える能力に長けていて道悪は合う。特に母父のゼンノロブロイは道悪で回収率が良かった。まあこれは道悪適性というよりも、単純に体力が豊富で、相対的に浮上できるチャンスが多かったのが理由かなと。同馬はロブロイの後ろがダンチヒの直仔であるザイーテンで、ここがまた不安定さを後押ししている感じ。ポテ証明は十分あるので、あとは人気が落ちて気楽に走れるかどうか。

▲フェアリーポルカ
ルーラーシップ×アグネスタキオンのS(LC)系。基本L主導のルーラーシップ産駒にしてはSが強く、不安定な馬になる。昨春に頑張りすぎた影響で、秋は不振期のような推移を辿っていたが、人気が落ちたターコイズSで巻き返したのがいかにも同馬らしい。不振期を終えたS系が交互に移行する典型的な戦績。

△デンコウアンジュ
メイショウサムソン×マリエンバードのS(LC)系。メイショウサムソンはサドラー系で道悪特注種牡馬。母父もカーリアンの系統で道悪は合う。基本的にS主導の気分屋で、激走後だから消しとか、M的な常識は通用しない印象がある。自分が走りたい時にだけ走る馬。人気の無い時は常に注意が必要。

△シャドウディーヴァ
ハーツクライ×DansiliのSL系。同馬も走る意欲はあるものの、それを毎回出せない気分屋さん。東京巧者の印象が強いが、道悪小回りの秋華賞で4着。こちらも人気薄時は常に注意。


◎、○単勝 馬連BOX

弥生賞2021予想

見解はMラジを聞いてください笑

弥生賞
◎ダノンザキッド
○ソーヴァリアント
▲ゴールデンシロップ
△タイムトゥヘヴン

○、▲単 ◎から3連単


大阪城S
◎テーオービクトリー
○ヒンドゥタイムズ
▲アフリカンゴールド
△レッドジェニュアル
△ロードマイウェイ

◎単勝
5頭馬連、3連複BOX

八代特別2021予想

小倉11R 八代特別
◎9スーパーフェザー

騙馬放牧明けから1800m以下しか使われていませんでしたが、今回久々の2000mで変わり身に期待です。元々青葉賞3着がある期待馬でもあります。

単複

オーシャンS2021予想

ケータローさんに送ったものをそのまま

中山11R オーシャンS
◎ヒロイックアゲン

ロードアルティマ×ブライアンズタイムのSL(C)系。父のロードアルティマはMの法則ではL系というタイプに分類される種牡馬で、単調なレースを好む傾向にあります。それが千直での強さに繋がることにもなるため、ロードアルティマ産駒は千直で好成績を上げています。しかし同馬の場合は、千直で実績を挙げながらも、母父からしぶとさを供給しているため、ただの単調な千直だけ走るような馬にはなっていません。前走は好スタートを切ったにもかかわらず、通過順が7-9と一旦下がってから6着というスムーズさを欠いたレース振りでした(しかも直線でも不利を受けていました)。今回は鞍上が替わり、また外目にも先行馬が少ないメンバー構成ということで、スムーズな競馬が期待できます。2走前に同条件で6着に敗れていますが、逃げ切った後に控えるというのはMでは苦条件とされていますので、0.2差程度の負けなら十分能力を証明したとも言えますし、同馬は7歳牝馬でありながら、まだトップクラスでの戦いが少なく、今回は生涯初の重賞戦ということで、新鮮さも保有しています。ここは十分巻き返しが利くと見ました。

◎単複
馬連6-2.3.4.5.10.11.13.14.15.16

チューリップ賞2021予想

阪神11R チューリップ賞
◎8テンハッピーローズ
○10マリーナ

◎は阪神マイル特注のエピファネイア産駒です。前走は上がりの掛かる競馬を早めに動いてバテてしまいましたが、今回は人気落ち+速い上がりの競馬なら前進があると思います。

単勝◎、○
馬連8-1.2.4.10.12

フェブラリーS2021予想

東京11R フェブラリーS
◎13ソリストサンダー…CS系。初G1、重賞2戦目という鮮度と、2走前同条件連対、前走Hペースを早め捲りで完勝という活性もあり。ほぼほぼ条件は揃ったが、あとはダンチヒと単勝10倍との闘い(笑)

○10エアスピネル…M系。前走は逆位置取りで7着。戦績見ても交互で凡走後の軽い休み明けはベスト。一線級相手にはもう厳しいだろうが、これだけメンバーレベルが落ちればチャンスがあっても

▲4ヘリオス…S(LC)系。同馬も近走に条件戦使用の鮮度を保有。前走ちぐはぐな競馬の割には最後まで諦めず走っていたのを評価。血統を見てもただの一本調子なS系には思えず、上積みに期待

△9サンライズノヴァ…CS系。前走は武蔵野S激走後の反動が出た形。休み明け+得意距離への短縮で

△14オーヴェルニュ…S系。前走は前総崩れの中、前目から押し切る強い内容。非根幹向きの嫌いはあるが、充実期と見て

◎単 ◎から馬連、3連複

小倉大賞典2021予想

小倉11R 小倉大賞典
◎9バイオスパーク…CS系。オルフェーヴル×マイネルラヴのCS系。前走は大外枠のスロー戦で量不足を露呈したような負け方だった。母父の影響か短縮[2-3-0-0]の短縮巧者。短縮+中枠替わりなら

○5ヴァンランディ…M系。キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系。藤沢厩舎なので、将来的にはL化しそうだが、今のところはまだ走りに躍動感がある。メンバー中唯一の前走条件戦使用馬

▲6アールスター…C系。ロードカナロア×サッカーボーイのC系。多頭数内枠ベスト。前走もスローの前残り馬場を間から抜けてきており、充実感じる。短縮内枠替わりで

☆ベステンダンク…S系。休み明け+ダウン+延長を前に行く位置取り。スワンSの内容が良かったので、ここでも押さえておきたい

◎、○単 馬連◎〜▲BOX、ワイド4頭BOX
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2019 93%
2018 75%
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
JRAブログパーツ
Web Race Card