私の考えを記事にしました!→Mの法則で競走馬を知る方法 【適性編】

ダイヤモンドS&京都牝馬S2022予想

ダイヤモンドS
◎カレンルシェルブル…LS系。ハービンジャー×ハーツクライのLS系。セントライト記念でも本命を打ったが、いい量と体力、闘争心を感じさせる走り。前走は内で狭くなり取りこぼしたが、ここへ向けてはストレス、疲労がほぼ無い状態なので、間隔を詰めた臨戦を考えればちょうどよい

○ヴェローチェオロ…C系。ゴールドシップ×タイキシャトルのC系。菊花賞は対抗評価した馬で、高速過ぎない馬場でのスタミナ、体力比べなら上位の存在。今年の4歳馬はレベルが高く、今回印を打った3頭+マカオンドールあたりは、どれか春天に出てきても好勝負できると思う

▲テーオーロイヤル…LS系。リオンディーズ産駒なのでいずれ距離的な限界点は出そうだが、母父マンカフェのLと量でそれを下支えしている印象を受ける。主導はLだと思うので、激戦過ぎないレースなら

◎単、馬連BOX、3連複1点


京都牝馬S
◎プールヴィル…C系。意外にも同馬の阪神芝1400m参戦は、フィリーズレビュー以来。つまり阪神芝1400mは[1-0-0-0]。前走出遅れながらも0.2差の4着とまだ走る気は落ちていないし、多頭数アップ内枠のC系。6歳牝馬ということを考えても、古馬重賞制覇のラストチャンス

○オールアットワンス…M系。マクフィ×ディープインパクトという血統からは、1200m以下特化という配合ではない。また、地味にメンバー中唯一の重賞1人気1着保有馬。人気急落なら

▲クリスティ…S(CL)系。キズナ×クロフネの牝馬と考えると、じわじわ距離を短くして実績を上げそう。阪神芝1400mは初だが、血統的には合いそう。休み明け+ダ→芝というショックもあり

△クリノプレミアム…CL(S)系。今まで逃げ、先行馬だった同馬が、前走普通に差して競馬が出来たのには驚いた。走りに安定感が出てきて、充実を感じる。オルフェは人気の無い方を狙うのがセオリー

△スカイグルーヴ…LS系。量なら圧倒的。量系ゆえに、邪魔されやすい多頭数内枠は嫌な材料。ただルメールなので、そこを無難に乗られたらというのがよぎる。押さえ

◎、○単。馬連BOX。

共同通信杯&京都記念2022予想

共同通信杯

◎ジオグリフ…L系。ドレフォン×キングカメハメハのL系。ノーザンF産で無理やり軽い質の馬に作り上げられている印象。本質は重いタイプで、ダウン+延長+道悪広いコースは、ほぼベスト条件では

○ビーアストニッシド…LC(S)系。現代競馬に合わなさそうな重い体力型。良馬場なら3着止まりだろうが、ここまで道悪なら2着まで食い込んでくるのに期待したい。逃げられなかった逃げ馬で

▲ダノンスコーピオン…S(CL)系。2走前キラーアビリティに勝利しているし、前走も初の短縮+多頭数戦で好走と、奥を感じさせる走りだった。単純に強い

◎から馬連、3連複、3連単。○の単も押さえ


京都記念
◎ユーバーレーベン…C系。今回は休み明けというより、実質長期休養から叩き3戦目で状態ピーク(笑)。雨も降って軽すぎない馬場も良い。このメンバーで54キロは反則

○タガノディアマンテ…S系。気分屋オルフェちゃん。距離変更の道悪馬場の中位人気ではとりあえず買っておいた方がいい。2走ボケが心配な局面も、人気据え置きなら前進に期待しても

△マリアエレーナ…LC系。クロフネって2000m以上の重賞初勝利が昨年のソダシですからね。2200mは若干長いんでしょう。3着候補

△サンレイポケット…CL系。使い詰めた後の休み明けなので、C系としては嫌いたい局面も、JC4着馬が5人気はなめすぎ。地力評価

△アフリカンゴールド…LS系。逃げられなかった逃げ馬。前走あわやというシーンもあったが、外差しの展開に負けてしまった。前残りの馬場、展開なら

△ダノンマジェスティ…S(CL)系。前走は出遅れ。もう少し走れてもいいと思うし、怒り?の鞍上変更なので、押さえ

◎から3連複。◎−○馬連、ワイド

東京新聞杯&きさらぎ賞2022予想

東京新聞杯
◎マルターズディオサ
〇カテドラル
▲ワールドバローズ
△イルーシヴパンサー
△ファインルージュ

◎、〇単勝、馬連、3連複BOX

きさらぎ賞
◎ショウナンマグマ
〇フォースクエア
▲セルケト
△マテンロウレオ

◎単勝、馬連、3連複BOX

関門橋S
◎ヴァンケドミンゴ

◎単勝

シルクロードS&根岸S2022予想

シルクロードS
◎カレンモエ…SM系。置きに行ったと思われるかもだが、他の馬も穴人気しており、この能力、臨戦で2人気ならむしろ過小評価。休み挟んで高松宮記念に向けて立て直したローテも好印象

○シャインガーネット…S系。メンバー中唯一の短縮臨戦馬で、逆ショッカーが期待できる局面。ただ勝ち切れないレースが続いており、単勝のイメージが湧かず対抗評価

▲エーポス…SM系。前走出遅れながら間から抜けてきて完結Vラインで1人1着。今までのレースから比べると力強い内容で、ここから連チャン期に入りそうな雰囲気がある

△ビアンフェ…S系。休み明け特注キズナ産駒+ダウンの逃げられなかった逃げ馬。これだけオプションは揃っているが、鮮度はないため4番手評価で

△ルッジェーロ…S系。芝に戻ってきてまだ数戦だし、重賞2戦目で鮮度ある。出遅れ癖のある馬なので、軸では買いづらいが、展開ハマれば

☆ジャンダルム…LS系。大幅ダウン戦で

◎から馬連、3連複

根岸S
◎スリーグランド…S系。激走後に延長で差し込んできた武蔵野Sが強い内容。16戦連続掲示板確保中なのに1人気からの人気落ちで

○タガノビューティー…SL系。OP1人1着のある舞台の東京芝1400mはベスト。今回も前が速くなると思うので、展開は合う

▲エアアルマス…SM系。怪我明けから少しずつ復調気配。1400mはやや短い印象を受けるため、バウンド延長の形は良さそう

◎単。馬連、ワイドBOX

クロッカスS&白富士S2022予想

クロッカスS
◎ウインモナーク
C系。ビッグアーサー産駒はトウシンマカオといい、結構面白い馬が出てきてますよね。ショウナンカンプ産駒みたいに早枯れしないことだけを祈る…。いかにも叩きながらのC系っぽいが、ここでも

○トウシンマカオ
CS系。綺麗な形の短縮ショッカー。朝日杯は量系の外差し決着の中、早め抜け出しで6着と強い内容。ビッグアーサーは東京芝1400m特注プリンスリーギフトの系統。ビッグアーサーワンツーで

◎単複。2頭の馬連、ワイド


白富士S
◎ラインベック
LS系。楽逃げ後に控えて5着だった新潟記念が強い内容。ジャックドールがある程度離して逃げると思うので、すんなり単騎2番手に収まれば、揉まれ弱い同馬にとっては絶好

○アドマイヤハダル
配合の割には重さを感じるLC系。前走はいかにも叩き台な感じだったし、レースレベルも低くすぎて集中しきれなかった。馬体を絞りつつ、軽い人気落ちの内枠なら

◎単複。2頭の馬連、ワイド

日経新春杯、京成杯2022予想

日経新春杯
◎ステラヴェローチェ…SC系。菊花賞、有馬の蓄積疲労は心配な局面も、さすがに相手が弱い。本質は中距離の混戦で、条件自体は合うと思うので

○マイネルウィルトス…CS系。アルゼンチン共和国杯で体力証明。スピードが足りないため、延長の混戦内枠がベストか。少頭数から多頭数替わりも良い

▲フライライクバード…SL系。同じグラスワンダー系と考えたら、アーネストリー感ある。今まで圧勝後は惨敗が多かっただけに、前走3着に踏ん張ったのを評価

△ダノンマジェスティ…S(CL)系。ミニアルアインで、今は若干Sが邪魔している状態。もう少し内枠向きだが、近走条件戦使用で鮮度あるし、叩き2戦目+人気落ちで

☆モズナガレボシ…S(LC)系。小倉記念激走後の前も先行活性化あったので、今回も期待したい。中央場所だとスピードが足りない印象なので、ローカルの方が良い

◎から☆まで3連複、△まで3連単。○単勝


京成杯
◎ヴェールランス…S系。体力優勢。それこそミニキタサンブラックか。ある程度速いペースを前で踏ん張る競馬が合う。東京よりは中山向き

○テンダンス…SM系。◎よりはこじんまりしたタイプで、Sと体力ではやや劣る分脚は速いというタイプか。まあ単純にG3入線馬で実力上位

▲タイセイディバイン…L系。淡々と走るとしぶといルーラーシップ産駒。母父ダンスの分、SやCもありそうで、初重賞のアップでも

△サンストックトン…M系。2走前同条件連対のバウンド延長、多頭数内枠経験など、臨戦的に魅力がある。サンアップルトンの下なら中山合いそう

△ホウオウプレミア…LM系。真逆のレース質でどちらも連対したのを評価。母がクロフネ産駒のパワー型の馬で、中山でも

◎から馬連、3連複

愛知杯2022予想

愛知杯
◎アンドヴァラナウト
キンカメ×ディープのM系。ローズS激走後に3着に踏ん張った秋華賞の内容が強い。休み明けダウンなら無難に。

〇ラヴユーライヴ
ディープインパクト×Storm CatのM系。古馬初重賞ディープ産駒。

△マジックキャッスル
△スライリー
△アナザーリリック
△マリアエレーナ

◎から馬連、3連複。〇単勝
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2019 93%
2018 75%
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
JRAブログパーツ
Web Race Card