回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

【ダビスタ97】実績C種牡馬で全G1制覇!その2【実況】

ツイキャスでダビスタ実況始めました!
Youtubeにもアップしていきますので、よければ見て下さい^^
全G1制覇を狙います!
<ルール>
・種牡馬は実績C種牡馬のみ
・繁殖牝馬は5000万円以下か自家生産馬のみ



ダビスタ97実況始めました!

ツイキャスでダビスタ実況始めました!
Youtubeにもアップしていきますので、よければ見て下さい^^
全G1制覇を狙います!
<ルール>
・種牡馬は実績C種牡馬のみ
・繁殖牝馬は5000万円以下か自家生産馬のみ

ラジオNIKKEI賞2018予想

◎グレンガリー…L系ハービンジャー。2走前多頭数内枠で差し経験のある短縮S1馬。
○フィエールマン…M系ディープ。ディープの500万下1人1着後の重賞挑戦は安定。
△ロードアクシス…LC(S)系。速い上がり不向きで、坂コース合う。混戦なら。
△イェッツト…C系。激走後は不安だが、カンパニーでローカル1800m重賞は合う。
✕キューグレーダー
✕ケイティクレバー

◎単 ◎から△まで馬連 ✕まで3連複


CBC賞
◎コウエイタケル
○セカンドテーブル
▲ダイメイフジ
△アサクサゲンキ


◎、○単 馬連、ワイドBOX。

宝塚記念2018予想

◎ステファノス…CM系。叩き2戦目、多頭数内枠のC系。アップ戦も合う。
○パフォーマプロミス…C系。叩き2戦目。重めの馬場設定合うし、短縮ショッカー。
▲ダンビュライト…S(LC)系。早め抜け出しの競馬で。非根幹延長坂コースベスト。
△サトノダイヤモンド…LC系。内枠嫌だが、超絶苦だった大阪杯でもVライン7着なら。

◎○単、馬連、ワイド4頭BOX。

宝塚記念2018出走各馬見解

宝塚記念2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は阪神改装後の過去11年のものです。
ステファノス CM系 ★★★☆
 ディープインパクト×クロフネのCM系。前走新潟大賞典組は[0-0-0-2]。前走は休み明けのダウン外枠でC系にとっては厳しい条件。今回は藤原厩舎の叩き2戦目、アップの多頭数内枠と条件は好転する。秋天は雨にやられた。ラストチャンス。
ノーブルマーズ LS系 ★☆
 ジャングルポケット×Silver HawkのLS系。父はSやCを主導にした種牡馬で、母父は量や体力が豊富な種牡馬。前走目黒記念2着馬は[1-0-0-2]。前走は激走後だったので良い内容だったが、さすがに反動が出そう。本質は凡走後のダウン戦向き。
サトノダイヤモンド LC系 ★★☆
 ディープインパクト×OrpenのLC系。馬体が重く、量、体力型のディープ産駒。前走は即切りの局面だったので、Vラインで7着なら悪くない。リズムは崩れたが、間隔開けて体力活かせる延長はプラス。揉まれたくない馬で外枠が理想だったが…。
ミッキーロケット M系 ★★
 キングカメハメハ×PivotalのM系。父、母父共にまとまったタイプ。同馬はまとまりつつ、加齢の影響でSが影を潜めLCっぽい馬になっている。前走春天3〜5着馬は[2-0-0-9]。近走ズブさを見せており、延長で激走後の短縮はイマイチ。
ストロングタイタン L系 ★☆
 Regal Ransom×TiznowのL系。同馬は重賞で何度も弾かれて、ダウン戦で結果を残しているようにLっぽい戦績。前走も凡走後の少頭数外枠&高速馬場だったので、重賞を制覇してもその印象は変わらない。よってアップ多頭数戦は無理。
アルバート LC系 ★
 アドマイヤドン×ダンスインザダークのLC系。父、母父共にS系タイプだが、同馬は体力があって延長が得意なLC系になっている。前走凡走後の延長でも反応できず、もう残された道はダウン戦しかないだろう。次走アル共で逢いましょう。
パフォーマプロミス C系 ★★★☆
 ステイゴールド×タニノギムレットのC系。父、母父共に精神構造がしっかりした種牡馬になり、同馬もCかCS系。前走目黒記念3着馬は[0-0-0-3]。ただ1人からの人気落ちで短縮アップは合いそうな配合。3走前条件戦使用馬で、鮮度も十分。
ダンビュライト S(LC)系 ★★★
 ルーラーシップ×サンデーサイレンスのS(LC)系。父の初年度産駒で、良い意味でも悪い意味でもルーラーシップのテンプレ馬と言える馬。つまりS主導のまとまったタイプで、体力が豊富なタイプ。今回延長はプラス。Hペースが欲しい。
サトノクラウン L系 ★★☆
 Marju×Rossiniという配合馬で、量と体力を持つ典型L系馬になる。キタサンブラックに肉薄したように能力は随一だし、休み明けと昨年制した非根幹阪神もベスト。だが多頭数の中枠と勝負気配の薄い鞍上はマイナス。人気なら切りたい。
ヴィブロス M系 ★★
 ディープインパクト×MachiavellianのM系。よくいるディープ産駒の1頭といった印象で、所謂まとまりディープ。中山記念やエリザベス女王杯であっさり投げたように、そこまで強さも感じない。異端ドバイが合っているだけだと思うが…。
サイモンラムセス LS系 ★★☆
 ブラックタイド×マヤノトップガンのLS系。父、母父共に似たようなタイプ。まず体力があって、時計の掛かる馬場の延長を好むタイプ。父がL寄りで、母父がS寄り。同馬はその中間でSLかLS系だろう。逃げて圧勝後。ここも逃げたい。
タツゴウゲキ S系 ☆
 マーベラスサンデー×シングスピールのS系。母父がSの強いタイプで、同馬はその影響を強く受けている。昨年の小倉記念、新潟記念は逆適性のレースで連勝と連チャンっぽい推移だった。今は不振期。再びリズムを上げるまでは静観か。
ワーザー ?系 ★★☆
 Tavistock×Zabeelの?系。父、母父共に自分の辞書には無い名前(笑)。父がモンジュー経由のサドラー系だから、L主導で延長が得意なタイプか。今回叩き2戦目で斤量減、延長外枠という舞台は合いそう。高速馬場さえ避けられれば。
スマートレイアー LS系 ★★
 ディープインパクト×ホワイトマズルのLS系。ホワイトマズルがS主導で、まとまったタイプを出すディープにしてはLやSが強めのタイプ。母父の影響で反動に弱く、ショックを好むタイプ。今回は短縮スローになりそうで、先行出来れば。
ゼーヴィント M系 ★★★
 ディープインパクト×ブライアンズタイムのM系。ディーマジェスティと同配合で、ややSが強めに出たM系になる。目黒記念6着以下は[0-0-0-10]。休み明けから6着、6着と煮え切らない内容ではあるが、ディープ初G1の鮮度と短縮がある。
キセキ M系 ★★☆
 ルーラーシップ×ディープインパクトのM系。父と母父の良いところを合わせたような馬で、体力や道悪適性を持ちつつ、上がり勝負にも対応できる馬になる。前走日経賞組は[0-0-0-2]。間隔を開けたのは良いが、不振期っぽい内容ではあった。

ステファノスかパフォーマプロミスの2択。
単騎大逃げならサイモンラムセスをちょっと買いたくなってきました(笑)。
続きを読む

函館SS2018、ユニコーンS2018予想

函館SS
◎ラインスピリット…S(LC)系。短縮ショッカー。内で詰まらなければ。
○セイウンコウセイ…SM系。短縮ショッカー2頭目。高松宮が強かったので。
▲ナックビーナス…M系。休み明け特注ダイワメジャー。1人気は嫌だが。
☆アドマイヤゴッド…SM系。短縮外枠。Hペース外差しの流れなら。
△ワンスインナムーン…SM系。短縮。
△ヒルノデイバロー…LS系。外差し要員。

◎、☆単 ◎〜☆まで馬連BOX、◎ー△馬連、◎から3連複。 

ユニコーンS
◎コマビショウ…短縮&東京ダ1600m特注エンパイアメーカー。差しに回れば。

単複。

函館SS2018出走各馬見解その3

函館SS出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
ジューヌエコール LS系 ★☆
 クロフネ×アグネスタキオンのLS系。クロフネの牝馬は牡馬に比べてCを保有し、一本調子な面が緩和されてバランスが良いのだが、同馬はLSベースで淡白な印象を受ける。昨年は適性というより鮮度で激走した形。4戦連続2桁着順では。
ライトフェアリー LC(S)系 ★★☆
 サムライハート×アルカセットのLC(S)系。サムライハート産駒はズブく体力寄りのL主導の産駒が多い。だからこそ前走京都でも好走したのは評価できる。元々洋芝巧者で夏になると状態が上がってくる馬。最大の問題は激走後の反動だろう。
タマモブリリアン SC系 ★★
 ダンスインザダーク×ヘネシーのSC系。ダンスは飽きさせないのが好走のポイント。そういう意味で休み明けの短縮アップという舞台は悪くないが、近走ポテンシャルの証明が弱くて単純に足りない可能性もある。函館実績は特筆できるが。
ユキノアイオロス M系 ☆
 サクラプレジデントサンダーガルチのM系。父は現役時代はSC系だったが、産駒はSが強めに出たM系といったところ。同馬は母父が典型的なM系なので、まとまったタイプになっている。4戦連続2桁着順で活性化にも乏しい10歳馬。厳しい。
アドマイヤゴッド SM系 ★★★☆
 ハーツクライ×DanzigのSM系。ハーツは中〜長距離で活躍する産駒が多いが、同馬は母父の影響で珍しい短距離型の馬となっている。理想を言えば前走先行して短縮ショッカーが欲しかった局面も、セントウルSぐらい走れれば。外差しなら。
ノットフォーマル SL系 ★☆
 ヴァーミリアン×マンハッタンカフェのSL系。逃げて重賞を制覇したように、SやLが強めのタイプになる。S系だからリズムを付けてきたのは大きいが、新潟芝1000mは適性面によるところも大きいので、ここ凡走後の新潟で買いたい気はする。
アドマイヤゴッド一択。続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと

200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク