私の考えを記事にしました!→Mの法則で競走馬を知る方法 【適性編】

日経賞&毎日杯2022予想

日経賞
◎スマイル
AJC杯が外からまくって勝ちに行く強い内容。キングオブドラゴンに完勝していて、一定の能力は証明済み

〇タイトルホルダー
まあ強いから。本番考えたら控えて布石を打つべきだとは思う

▲ボッケリーニ
典型的なM系。中位人気で内からロスなく回れば安定

3頭馬連、ワイドBOX

毎日杯
◎スーサンアッシャー
ヌレイエフ×ブラッシングブルームの欧州血統。前走の内容強かったし、道悪で浮上しそう

〇ベジャール
琢也さんが良いって言ってたので笑 ルメールが乗ってたように能力はあると思うので

2頭の単複。

スプリングS&阪神大賞典2022予想

スプリングS
◎ディオ…SC系。リオンディーズ×マンハッタンカフェの配合は既に重賞馬を2頭輩出しており、相性が良い。2走前36.0の上がりで連対した後、内から狭いところを縫って32.9で圧勝した内容は圧巻だった。延長の道悪だと単純にスタミナ面の不安があっため、馬場が乾いてきたのも良い

○ドーブネ…S(LC)系。新馬戦で体力を証明しつつ、2走前の楽逃げ。レースぶりが独特で、いい意味でも悪い意味でもディープ産駒っぽくない。同じ札幌芝1500m勝ち馬で思い出したのは、同じくS強めでズレたサンデーだったキョウワスプレンダ(スプレンダはスプリングS2着)。異端ダウン休み明けなら

▲アライバル…LM系。オーソドックに揉まれてVラインを刻んで人気より凡走した後の中頭数外枠替わり。ルメール鞍上ならロスの大きい競馬はしないだろうし、3着以内に入る率はかなり高そう

◎、○の単勝、3頭の馬連、ワイドBOX。


阪神大賞典
◎マカオンドール…C系。接戦後は嫌な材料だが、鮮度あってこの極上リズムなら

○ディープボンド…S(LC)系。休み明け特注キズナ。重い質なら強い馬で、阪神は合う

▲マンオブスピリット…セン馬にしてからリズム立て直してきた。外枠替わりのルーラーシップ産駒

△ユーキャンスマイル…もうダウン延長しか買い時がない。阪神大賞典マイスター

△シルヴァーソニック…長距離坂コースはオルフェさん

△アイアンバローズ…長距離坂コースはオルフェさん

◎○3連単1・2着付から▲以下へ ◎−▲のワイドも

金鯱賞&フィリーズレビュー2022

金鯱賞
◎ジャックドール…SM系。このリズムで少頭数スロー濃厚なら仕方ない

○アラタ…CL系。OP接戦1着後に3着にまとめた福島記念が良い内容。休み明けで

▲レイパパレ…LS系。国内の内容は悪くない。オールカマー、エリ女くらい走れば。休み明けダウンディープ

△ランブリングアレー…S系。ズレたS系ディープ。エリ女の内容的にはレイパパレと双璧をなす

△シャドウディーヴァ…LS(C)系。府中牝馬S→JCの内容が強かった。人気の無いときはとりあえず抑えておきたい馬

◎から3連複。○から◎、▲に馬連、ワイド


フィリーズレビュー
◎アネゴハダ…S系。キズナ×ウォーエンブレムのS系。前走から走る意欲十分。S条件なら

○テイエムスパーダ…S系。前走の内容が強かった。2走前にはナムラクレアより評価されていた馬

▲サブライムアンセム…M系。前走馬群を経験できたのは良かった。バウンド短縮のカナロア

△ナムラクレア…S系。阪神JF組は安定。延長で下げてVライン5着は単純に強い

△ラブリネスオーバー…C系。中山ダ1200m先行圧勝後に、東京芝1400mを控えて2着は奥を感じる

◎単勝 馬連BOX

弥生賞&大阪城S2022予想

弥生賞
◎ボーンディスウェイ…S系。前走は逃げられないながらも、5着に踏ん張る内容は良かった。賞金的に3着以内は欲しい局面だし、また人気馬に後方からの馬が多く、淡々とした流れの前残り狙いで

単複

大阪城S
◎アイコンテーラー…M系。メンバー中2頭しかいない4歳馬で鮮度はまだ十分。実力的にはレッドガランだが、あちらは蓄積疲労が気になるため、単ならこちらを

△レッドガラン
△サトノフェイバー
△カレンシュトラウス

◎単 ◎から馬連

オーシャンS&チューリップ賞2022

オーシャンS
◎マイネルジェロディ…CS系。スクリーンヒーロー×ロージズインメイのCS系配合馬。前走は安定の丹内70点騎乗。多頭数混戦替わりの人気落ちは合いそう

◎単複

チューリップ賞
◎アンジェリーナ…CL系。小柄な牝馬でC主導か。前走は同日の2勝クラスと遜色のない内容で勝利。人気馬が差し馬なので、内前で勝負できる馬から

○ジャマン…LS系。こちらも内前という意味で選択。2走前が同条件で楽勝。前走は延長Hペースでスタミナ切れなので、短縮の恩恵は大きそう

▲ナミュール…L系。サークルはG1勝利後の鮮度解放と内枠が嫌なので、サークルオブライフとの比較なら同馬の方を上に取りたい

△ウォーターナビレラ…S系。やや仕上がりに不安も、ファンタジー→阪神JFの内容が強かった。地力を評価

◎単複 馬連BOX

中山記念&阪急杯2022予想

中山記念
◎カラテ…S系。負けるタイミングでも負けなくなってきた。馬が充実していて集中状態に近い

○ヒュミドール…C系。小回り戦で実績あり。鞍上大幅強化で、内枠なら

▲ウインイクシード…CL(S)系。昨年3着馬。今は2000mはやや長い印象で1800m替わりで

△ガロアクリーク…S系。中山向き。スプリングS、皐月賞の内容は強かったので、馬が戻れば

◎単勝 馬連BOX ◎−○ワイド


阪急杯
◎トゥラヴェスーラ…CL系。元々高速決着は苦手だと思っていたので、京王杯SCは驚いた。1400mの内枠はベストで、ある程度の位置を取れるようなら

○サンライズオネスト…SM系。少しずつ戦績が安定してきた。ダイワメジャー×ジャンポケなら1200mは短く、1400m延長で合う

▲グレイイングリーン…CL系。ディープ古馬初重賞

△クリノガウディー…S(LC)系。外枠嫌だが、セントウルSやスワンSの内容は悪くない。得意距離への短縮で

◎単勝 馬連BOX ◎−○ワイド

フェブラリーS&小倉大賞典2022予想

フェブラリーS
◎サンライズホープ…SM系。4〜5歳馬が3頭しかいないメンバー構成で、残り2頭がソダシとカフェファラオなら、同馬を選びたい。初のフェブラリーS出走という鮮度もあるし、前走勝ちに出て最後ばててしまった負け方が綺麗だった。2人気から生涯初の超人気急落で

○ソリストサンダー…CS系。臨戦的には一番Mっぽい。昨年の本命馬で、ポテ証明はある。ややSが足りない印象で1着のイメージが湧かず対抗評価

▲エアスピネル…M系。昨年とほぼ同じ臨戦。昨年より鮮度はないが、外枠引いたのとデムーロ替わりならそれを相殺する要素としては十分

△レッドルゼル…SM系。ロードカナロア産駒で休み明け合う。根岸S激走後に4着した昨年が強い内容で、単純に能力上位

◎単 馬連BOX。◎からワイド


小倉大賞典
◎ノルカソルカ…SM系。延長アップエピファネイア産駒。鮮度あるし、ずっとリズムが良いのに人気落ち。しっかり逃げか番手に付けられれば

○ランブリングアレー…S系。前走エリザベス女王杯の後に、次走A評価を付けた馬。強い負け方だった。斤量は気になるものの、当然実力上位

2頭単勝、馬連、ワイド
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2019 93%
2018 75%
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
JRAブログパーツ
Web Race Card