回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

フィリーズレビュー2017&中山牝馬S2017予想

フィリーズレビュー
◎レーヌミノル…S系。スロー切れ負け敗退後の短縮坂コース替わり。血統的に阪神芝1400mベスト
○シグルーン…C系。前走は激走後と馬体減で投げ出した。母父は休み明け合うし馬体戻せば
▲フラウティスタ…CL系。小柄な馬だし、血統や走りからC主導の馬か。1人気からの人気急落
△アンジュデジール…M系。ディープ初重賞。前走スロー前残りを外から上がり2位を使ったので
△ヤマカツグレース…L系。休み明け特注L系ハービンジャー。母父グラスもメイショウマンボがいる
△アズールムーン…S系。ダートで揉まれた後の休み明け逃げられなかった逃げ馬。人気落ち

◎から馬連、3連複。○、▲ 単

中山牝馬S
◎プリメラアスール…S系。前走は完全に見積もられすぎた。母父ダンチヒ系の人気急落
○パールコード…SM系。ヴィクトワールピサ産駒で中山合う。エリ女でポテ証明も十分
△シャルール…LM系。前走糞騎乗。内枠微妙も前走の苦があるので、すんなり先行できれば
△デニムアンドルビー…L系。外差し要員1。ダートで苦を味わってからの延長芝替わり
△ウキヨノカゼ…LS系。血統的に非根幹中山合う。末脚は堅実も脚質的に人気落ちでこそ

◎単 ◎、○から馬連、◎からワイド

金鯱賞2017予想

すみません印だけ

◎ステファノス
○ロードヴァンドール
▲サトノノブレス
△フルーキー
△ヤマカツエース
×ルミナス
×アングラ

弥生賞2017&大阪城S2017予想

すみません例の如く簡易版で。

弥生賞
◎グローブシアター
M系。兄よりまとまってて従順なタイプ。休み明け特注キンカメで軽い人気落ち。
○マイスタイル
S系。延長で逃げても面白い。ダンチヒの名前があり前走1着後の人気落ちは不気味。
▲ベストアプローチ
LC系。前走切れ負け。サドラー系で中山替わりは合いそう。重賞3着実績もあり。
△コマノインパルス
S(LC)系。父は中山芝2000m特注。ここ凡走ならCもあると見て本番で買えばいい。
△サトノマックス
ディープのキャリア1戦の初重賞は微妙も、多頭数を1人1着0.2差圧勝後なら。

◎、○単 ◎から馬連、3連複流し

大阪城S
◎ハギノハイブリッド
SC(L)。まとまってきており、以前より休み明け適性は高そう。多頭数中枠合う。
○ダンツプリウス
SC系。ここ3走は京都、東京のもので軽いレース。延長坂コース替わりなら。
△フェルメッツァ
M系。鮮度あるディープで久々のOPクラス。2走前サクラアンプルールと0.3差なら。
△ケイティープライド
C系。前走ド本命もHペースを前に行き過ぎて息切れ。四位で差しに回れば。
△アストラエンブレム
LS系。上手く間隔を開けて使ってストレス、疲労を軽減させているのが腹立つ(笑)

◎、○単 ◎−○ 馬連、ワイド、◎から馬連、3連複

オーシャンS2017&チューリップ賞2017予想

オーシャンS
◎ブラヴィッシモ S(LC)系
メンバー中2頭しかいない短縮ショッカー馬&連闘計時+軽い人気落ち。
2走前の敗戦は気掛かりも、阪神、中山のような坂コース向きの馬と見て。
○ブレイブスマッシュ SC系
ファルコンSで大幅短縮を決めた実績あり。初の芝1200mはむしろ合いそう。
▲クリスマス SL系
バゴ×ステゴなら逃げは合わない。昨夏での連勝を評価して。
△ナックビーナス M系
2頭目の短縮ショッカー馬。ダイワメジャーの叩き6戦目で疲労出そうだが…。
△メラグラーナ LM系
揉まれる方に賭けたかったが切りきれず。押さえ。
×ペイシャフェリス SL系
前走◎打って今回逃げたりしたら超絶糞腹立つので。意外と単騎ありそう。

◎単中心 ◎から△まで馬連 ◎−×ワイド

チューリップ賞
◎ソウルスターリング LM系
前走のG1ではアップの多頭数内枠をこなしたが、基本はL主導の量、体力型。
休み明けで少頭数外枠スローという条件はベストだろう。
○カワキタエンカ M系
ディープ×フレンチのM系。ディープ初重賞。前走高レベル戦でまだ底を見せていないので。
▲リスグラシュー SC系
内枠良いが、混戦での強い相手向きの馬で前哨戦のスローだと取りこぼしそう。
△レッドリボン S系
圧勝後のS系。ダートで厳しい経験積みつつ、芝連対歴あり。メンバー中唯一の短縮馬。
×ミリッサ SL系
ダイワメジャー×シングスピールなら阪神芝1600mは絶好。ただ外枠の方が良さそうで。

○単
○から馬連流し、○−△ワイド
◎→(○、▲)→(○、▲、△、×) 3連単

おまけ
スピカS
◎トミケンスラーヴァ SL系
血統的にSLorLSで大幅ダウン+短縮合いそう。逃げれば逃げられなかった逃げ馬。
○マイネオーラム C系
ステゴのC系。東京スローを控えて凡走後の中山替わり+前に行く位置取りショックで。
▲アーバンキッド L系
ハーツクライのL系。内枠短縮凡走後の休み明け少頭数外枠。延長1800mも[0-1-1-0]。

◎、○ 単
◎、○、▲ 馬連、ワイドBOX

弥生賞2017出走各馬見解その2

弥生賞2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
人気ブログランキング M系 ★★★☆
 父はM系の種牡馬で母父はSやCの強い種牡馬。兄2頭はSの強いタイプだったが、同馬はここ2戦を見る限りSが安定し、バランス型といった印象。前走ホープフルS組は[0-0-0-4]。しかし激走した馬ばかりで、2人3着後の休み明けなら血統的には良さそう。
サトノマックス M系 ★★★
 ディープインパクト×Indygo ShinerのM系。母父はエーピーインディの系統でやや淡白なタイプかもしれない。前走新馬戦組は[0-1-0-3]。人気より好走した2頭は3人気以内でかつ逃げないで0.2差以上の圧勝だった。同馬も一応それに該当。取捨迷う。
スマートエレメンツ L系 ☆
 シンボリクリスエス×アグネスタキオンのL系配合馬。父はM系種牡馬で、母父はLが強めの種牡馬になる。血統的には芝の方が合いそうなので、中山芝2000mという舞台は悪くないと思う。ただ前走500万下3着以下は[0-0-0-15]。ポテ証明が足りないか。
ディアシューター LS系 ★☆
 サムライハート×MiswakiのLS系。前走共同通信杯組は[1-0-1-7]。好走した2頭は共同通信杯で5着以内。東京の高速上がりに対応できないながらも崩れなかった馬が穴。ただ同馬の場合は2走前の中山でも凡走しており、傾向には当てはまらない。
テーオーフォルテ L系 ★★☆
 ハービンジャー×マンハッタンカフェという配合馬で、父、母父共にLが強め。前走新馬組はサトノの欄で書いたので割愛。前走は完全に負けパターンだったが、外に出してから一気の伸び脚。完結Vラインだったし、広いコースでのびのび走らせたいタイプ。
ベストアプローチ LC系 ★★★☆
 New Approach×Efisioという血統でタイプはよく分からない。ズブそうなので一応LC系で。戦績から上がりの速いレースで差して届かずを繰り返しており、サドラー系ということを踏まえても東京→中山替わりは良い。戸崎が前目の競馬を選択できれば。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬は人気ブログランキング
戦績見てたらベストアプローチも魅力的に思えてきました。
サトノも別に人気が無いなら悪くなさそうですね。少頭数でも難しそうです。

弥生賞2017出走各馬見解その1

弥生賞2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
コマノインパルス S(LC)系 ★★★
 バゴ×フジキセキのS(LC)系。父はS主導の多いレッドゴット系だが、ヌレイエフが入っている為S〜Mの間くらいのタイプ。強いSではないので、中山での平均遅めくらいのペースがツボで、ここ2走はまさにそういった流れだった。今回も適性的には消しづらい。
カデナ M系 ★★
 ディープインパクト×フレンチデピュティのM系。前走2000m戦を使用した休み明けの馬は[2-2-0-15]で、前走1着馬に限っても[2-1-0-7]。しかも4着以下に敗れた7頭の内3頭は1人気でのものだった。前走ディープ初重賞の鮮度を使って3人1着。軽視で。
ダンビュライト LS系 ★☆
 ルーラーシップ×サンデーサイレンスのLS系。父は今のところ非C系でありながら強烈なSもLも持ち合わせていないM系といった感じ。前走は一応3着に好走したが、ダウンとトニービン持ちで道悪に反応しただけに思える。きさらぎ賞組も[0-1-0-8]。厳しい。
サンライズソア SM系 ★
 シンボリクリスエス×スペシャルウィークのSM系。この配合ではあの名馬ユールシンギングも生まれている(そっち!?)。前走ダート戦使用馬は[0-0-0-16]。適性は芝にありそうだが、2走前芝の500万下で1.3差負けを見てしまうと能力不足は否めない。
ダイワキャグニー M系 ★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系。前走芝1800mの500万下は[1-1-0-5]。連対馬2頭は前走1人1着と1人2着で当日6人気と7人気に人気が落ちていた。同馬の場合6人1着後で、ややピントがずれる。2走連続少頭数外枠で経験値も低めか。
人気ブログランキング S系 ★★★☆
 父は体力優勢なS主導の種牡馬で、母父はミスプロ系のS系種牡馬。母母父にはDanzigの文字があり、前走勝ったのに人気急落の今回は不気味な存在。先行馬総崩れの中、5着に粘った2走前の内容が良く、ポテシャルは証明済み。延長で前に行ければ。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬は人気ブログランキング
過去の臨戦を紐解けば紐解くほど、どの馬もあまり魅力的に見えませんでした。
そんな中でも今回挙げた馬だけは異端で面白そうですね。
ただ鞍上的に◎だと怖さがあるのでどうしようか悩んでいますが…。

阪急杯2017予想

こちらは簡易版で。

◎ムーンクレスト
アドマイヤムーン産駒のCS系。スワンS激走後にタンザナイトも5着。
前走延長外枠Hペースで息切れした後の短縮は苦→楽。
○トーキングドラム
前走は激走後に4着と連続好走。阪神合いそうだし充実していると見て。内枠も良い。
▲ロサギガンティア
休み明け特注フジキセキ。1400m以下の内枠なら安定。鞍上気に入らないが。
△シュウジ
キンシャサノキセキのS系。同条件7人1着後の断然人気は買いづらいが、超ダウン戦で。
△メドウラーク
タニノギムレットのS系。ダートを挟んで復調してきたS系。2走前豪快なVライン。

◎単 ◎馬連流し、◎ワイド流し
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20
【PR】スマートウィン
200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク