回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

ジャパンカップ2018出走各馬見解その1

メルマガも宜しくお願いしますm(_ _)m

ジャパンカップの出走各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
アーモンドアイ L系 ★★★
 ロードカナロア×サンデーサイレンスのL系。父は現役時代はSC系といった感じだが、産駒はL主導の馬が活躍している。前走秋華賞1着馬は[1-0-1-1]。スローを1人1着でストレス、疲労薄く臨戦面は良い。問題は内枠。揉まれる競馬は未経験で。
ハッピーグリン CL系 ★★
 ローエングリン×アグネスタキオンのCL系。父、母父共にL系の種牡馬だが、タキオンは母父に入るとしぶとい産駒も多く、同馬もC質を保有しているように映る。前走外枠17番手で流れに乗れず敗戦。相手は強いが内枠からインベタで回れば。
サトノダイヤモンド LC系 ★★☆
 ディープインパクト×OrpenのLC系。父は量が豊富なM系で、同馬もそれをベースにしつつのLC系といったところ。持続質戦だった宝塚記念を敗退後に、休み明け+延長京都芝2400mの平均スローはほぼベスト条件。今回は苦→楽にはならない。
サトノクラウン L系 ★★★☆
 Marju×RossiniのL系。ルージュバックが引退し、L系の教科書は同馬のみ(笑)。戦績を見ても分かるように休み明け、延長、頭数減でしかパフォーマンスを上げられていない。L系は能力の低下が緩やかだし、得意の休み明けの延長、頭数減。
ミッキースワロー SC(L)系 ★★★☆
 トーセンホマレボシ×ジャングルポケットのSC(L)系。母父の影響が強く体力型で、ディープっぽくない。前走G1以外の2000m戦組は[0-0-0-9]。ただ休み明けの延長という舞台は悪くないし、昨秋にポテンシャルは証明済み。先行したい。
サンダリングブルー M系 ★★☆
 Exchange Rate×ForestryのM系。父はダンチヒの直系で血統的にはまとまっている。同馬のレースをしっかり見たことはないが、父がダンチヒ×ミスプロで、母父がストームキャットの直子なら今トレンドの血を持っている。あとは能力次第か。
サウンズオブアース SC系 ★
 ネオユニヴァース×Dixieland BandのSC系。父の良いところを受け継ぎ精神構造のしっかりしたタイプとなっている。JCを連対したのは2年前、自分が炎の◎を打ったのが3年前。近走は明らかなS切れでM系に。復調はもう無理かもしれない。

まあこの中ではクラウンとミッキーでしょう。
特にクラウンはキタサンクラスの馬だったわけですしね。
続きを読む

マイルCS2018予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!^^→購入する!

マイルCS
◎エアスピネル…M系。以前のSが薄れて優しいM系に変化している。
M系で連続1人気からの人気急落良いし、前走もVラインと走る気は失せていない。
今の同馬なら内枠よりも外目の偶数枠がむしろ一番フィットしそう。
○アルアイン…CS(L)系。初マイルG1というカテゴリー鮮度保有のディープ。単純に能力も上。
▲ペルシアンナイト…CS(L)系。前哨戦凡走の叩き2戦目は同馬の好走パターン。内枠も良い。
△ジュールポレール…CL系。府中牝馬Sからの異端短縮ショッカー馬。内目の枠も合う。
△ミッキーグローリー…M系。馬体が重く、量、体力型ディープ。初G1の鮮度でどこまで。
△モズアスコット…SL系。前走は+10の勝ちに行く競馬で2着。安田と似た臨戦。
△ケイアイノーテック…CL系。初古馬G1ディープ。大外痛恨も前走の緩い流れから混戦なら。

◎から単勝、馬連、3連複 ○−▲馬連
続きを読む

マイルCS2018出走各馬見解その2

メルマガも宜しくお願いしますm(_ _)m
今週のMラジはエムボマさんがゲストに来てくださいます!^^
マイルCSの出走各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
ヒーズインラブ SC(L)系 ★★
 ハービンジャー×IncludeのSC(L)系。父はL系の代表的な種牡馬だが、近年はSやCも保有している馬を輩出している。前走富士S6〜9着組は前述した通り位置取りを仕掛けた馬が激走している。同馬も先行布石からの差しがあればだったが…。
ブラックムーン SC(L)系 ★
 アドマイヤムーン×ジェネラスのSC(L)系。父はS主導のM系種牡馬で、母父はカーリアン系のL系種牡馬。時計の掛かる京都という舞台は京都金杯と同じ。だがそこから見せ場が全く無く、不振を極めている。前走の3.3秒差も負けすぎで。
人気ブログランキング CS(L)系 ★★★★
 父はL系の種牡馬で、母父はSやCを供給する種牡馬。前走人気がなかったので押さえはしていたが、反応鈍く理想のVラインで5着。やはり休み明けは苦手なのだろう。ここ2回のG1好走は叩き2戦目でガラリ一変した。当然有力視したい存在。
ミッキーグローリー M系 ★★★☆
 ディープインパクト×ホワイトマズルのM系。カツジと同配合になるが、同馬は馬体が重く体力、量系で、カツジよりLが付加されている分M系。前走京成杯AH組は[0-0-0-4]。相性は良くないが、1人1着初G1ディープ。枠もちょうど良い。
モズアスコット SL系 ★★★☆
 Frankel×ヘネシーのSL系。父は欧州のM系種牡馬で、母父は一本調子なSL系種牡馬。血統的に疲労耐久力は低そうなので、前哨戦で軽く負ける形は良い。前走スワンS2着馬は[0-2-1-5]とまずまず。前走+10で緩い仕上げ。軽視できない。
レーヌミノル S系 ★☆
 ダイワメジャー×タイキシャトルのS系。同馬は牝馬でCも供給しており、SCに近い。前走スワンS6着以下は[1-0-0-21]。巻き返した馬は1人気から13人気の超人気急落で年内に重賞勝ちとG1で3着があった。同馬はリズムを崩し過ぎか。
レッドアヴァンセ LM系 ★★☆
 ディープインパクト×ダンシングブレーヴのLM系。クラレント、レッドアリオン、サトノルパン等、エリモピクシーの産駒はノーストレス時の平坦コース特注。今回条件自体は悪くないのだが、前走休み明けで好走してしまった分上積みは微妙。
ロードクエスト LS系 ★★
 マツリダゴッホ×チーフベアハートのLS系。デビューした直後はSの強いSL系といった印象だったが、年齢を重ねるにつきLが出てきた。前走スワンS1着馬は[0-2-2-7]。年齢的な鮮度は無い状態で0.0差追い込み接戦後。常識的には厳しい。
ロジクライ SM系 ★★☆
 ハーツクライ×MachiavellianのSM系。母がミスプロ×ダンチヒという米国血統のマイル重賞勝ち馬で、ハーツにしては距離適性が短め。前走富士S1着馬は[1-2-1-8]。複勝圏に入った4頭は全馬2人気以内。夏から使われ、疲労が心配な局面。

9頭の中で気になるのは人気ブログランキング
いやまあこいつしかいないでしょう。枠も最高のところ引きましたしね。
ミッキーグローリーも戸崎で人気が落ちるようなら面白そう。
続きを読む

マイルCS2018出走各馬見解その1

カンファーベスト、ゴールデンメインに会いに行きました^^
良かったら見てみて下さい。




メルマガも宜しくお願いしますm(_ _)m
今週のMラジはエムボマさんがゲストに来てくださいます^^
マイルCSの出走各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
アエロリット SC(L)系 ★★☆
 クロフネ×ネオユニヴァースのSC(L)系。父はS主導だが、牝馬だとCを供給し高い次元でまとまったタイプを輩出している。前走毎日王冠組は[0-3-1-15]。短縮になるので前走先行しているのが望ましい。同馬は楽逃げ後なので、そこは懸念材料。
アルアイン CS(L)系 ★★★★
 ディープインパクト×Essence of DubaiのCS(L)系。元々混戦向きのC系ディープ産駒も、近走はまとまっている。前走天皇賞秋組は[5-2-2-23]。前走2番手から競馬をしているので、短縮で差しに回る位置取りを仕掛けたい。ある程度流れれば。
ウインブライト C系 ★
 ステイゴールド×アドマイヤコジーンのC系。ある程度上がりの掛かる坂コースで混戦を差す形がベスト。前走富士S10着以下は[0-0-0-15]。巻き返して一桁着順だった馬は人気より凡走しつつ、全馬位置取りを仕掛けている。同馬も追い込みなら。
エアスピネル M系 ★★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系。母母父がノーザンテーストで母もCM系と、ずっとM系の血統が重ねられている。前走富士Sで3~5着馬は[1-0-0-14]。人気より軽く凡走の形は悪くないが、リズムの低下が気掛かりではある。
カツジ SC系 ★★
 ディープインパクト×ホワイトマズルのSC系。父は量の豊富なM系種牡馬だが、同馬は母父の影響を受けてS主導の馬。持続質向きの馬なので、前走のような単調なレースは苦手。そういう意味では悪くないが、ポテンシャル自体がどうか。
人気ブログランキング CL系 ★★★☆
 父は量が豊富なM系の代表的種牡馬で、母父はゴーンウェストの系統でSLorLS系あたりか。同馬はCSとCLの間くらいの印象。2走前が激戦だっただけに前走はボケるかと思われたが、しっかり掲示板を確保した。臨戦は良いが、枠が痛すぎる…。
ジャンダルム SM系 ★★
 Kitten's Joy×サンデーサイレンスのSM系。ホープフルの内容が頭から離れずS主導とした。前走富士S6〜9着は[1-1-0-19]。巻き返した2頭は人気より凡走しつつ、本番で派手な位置取りショックを仕掛けていた。前走先行布石が欲しかった。
ジュールポレール CL系 ★★★
 ディープインパクト×エリシオのCL系。父はM系の種牡馬。母父がL系でまた同馬は牝馬ということもありCがプラスされ、まあCLあたりだろう。府中牝馬Sからの異端臨戦は良いし、短縮ショッカーも獲得出来た。Hペースを差しに回れれば。
ステルヴィオ L系 ★★☆
 ロードカナロア×サンデーサイレンスのL系。父はアーモンドアイを見る限り、L主導の超量系か(今後傾向は変わるかもだが)。前走毎日王冠で人気>着順の激走馬は[0-1-0-7]。少頭数からの短縮多頭数内枠も厳しい。鮮度だけでどこまで。

9頭の中で気になるのは人気ブログランキング
これ枠順が出る前に書いたので(汗)まあ買うとしても押さえの域を出ないですね。
続きを読む

エリザベス女王杯2018予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→購入する!

◎レッドジェノヴァ
○カンタービレ
▲コルコバード
△クロコスミア
△ノームコア
✕ミスパンテール

見解はラジオを聴いてください^^

福島記念
◎スティッフィリオ
△エアアアンセム
△キンショーユキヒメ
△ルミナスウォリアー
△メドウラーク
△マサハヤドリーム

エリザベス女王杯2018出走各馬見解その3

メルマガも宜しくお願いしますm(_ _)m
今週のMラジは何と6周年!是非是非そちらも聴いて下さい^^
エリザベス女王杯の出走各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
モズカッチャン CS系 ★★★
 ハービンジャー×キングカメハメハのCS系。父は典型的なL系種牡馬になるが、同馬はなぜかC主導の馬。ペルシアンと並んで新生ハービンジャーの1頭。前走札幌記念組は[0-0-0-1]。前走の内容は濃かったので、昨年同様内枠に入れるかが鍵。
リスグラシュー C系 ★★
 ハーツクライ×American PostのC系。小柄な牝馬でハーツクライ産駒にしては珍しいCに特化したタイプ。前走府中牝馬S連対馬は前述した通り。C系だと前走は違和感が残るが、今さら延長の非根幹で買いたい馬ではない。短縮の混戦内枠向き。
レイホーロマンス LC系 ★★
 ハービンジャー×サンデーサイレンスのLC系。あれハービンジャーってこんなにG1に出走馬を集められる種牡馬だったっけ?(笑)同馬も父の割にはしぶとくCも保有している。ただ量よりは体力型なので、坂コースの持続質戦向き。平坦は?
人気ブログランキング SC(L)系 ★★★★
 父はSやLが強めに出ているM系種牡馬で、母父はS〜SM系の体力が豊富な種牡馬。彗星の如く現れた感じで、とにかく前走の内容が良かった。2走前まではよく知らん(爆)。前走はVラインでも諦めず好走。これだけで本命にしたい魅力がある。
ワンブレスアウェイ C(SL)系 ★☆
 ステイゴールド×Storm CatのC(SL)系。母父の影響でSやLも注入され、アップで投げ出したりするように、父の純粋なCが伝わっておらずバランスが悪い馬。前走2000m以下のOP戦組は[0-0-0-5]。もう少し弱い相手の内枠や凡走後で狙いたい。
ヴァフラーム LS系 ★
 ハーツクライ×…と書こうとして同馬がハービンジャーだと知った。名前がハーツっぽくない?(笑)ハービンジャー×ジャンポケなら体力型で、延長坂コースでの時計の掛かる馬場向きか。いかにも北海道の2600mで買いたい血統。来夏待ち。

6頭の中で気になるのは人気ブログランキング
前走の内容が秀逸。前走内容だけで買いたいですね。
ヘタレ血統は無視(笑)。人気でも買いたいです。続きを読む

エリザベス女王杯2018出走各馬見解その2

Mの法則初心者〜中級者向けのメルマガ
少年は競馬場で回顧する』も宜しくお願いしますm(_ _)m
今週のMラジは何と6周年!是非是非そちらも聴いて下さい^^
エリザベス女王杯の出走各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
スマートレイアー LS系 ★★
 ディープインパクト×ホワイトマズルのLS系。前走京都大賞典6〜9着は[1-0-0-4]。この馬の弱点は前哨戦で頑張りすぎてしまうところなので、凡走後はむしろ向く。前走先行し、短縮ショッカーを獲得。差しに回る位置取りを仕掛けたい。
ノームコア LM系 ★★★
 ハービンジャー×クロフネのLM系。父はL系種牡馬で、母父のクロフネはS系種牡馬。クロフネ産駒は一本調子なS系が多いのだが(特に牡馬)、母父だとC保有馬も多い。秋華賞をスキップした臨戦は疲労面考えるとプラスで、鞍上含め侮れない。
ハッピーユニバンス LC系 ★
 ジャングルポケット×サンデーサイレンスのLC系。前走2600mのOP戦組は[0-0-0-3]。前走は延長の体力勝負になると想定して自分も評価していたので、短縮の京都替わりは合わない。昔の大阪HC(何で1400やねんでお馴染み)で買いたくなる馬。
フロンテアクイーン LC(S)系 ★★☆
 メイショウサムソン×サンデーサイレンスのLC(S)系。父はCの弱いM系種牡馬で、母父はSやCを供給する種牡馬。前走府中牝馬S連対馬は[1-0-1-8]。速い上がりにも対応したのは評価できるが、その分反動が心配。サムソンも叩き2戦目は微妙で。
プリメラアスール S系 ☆
 スペシャルウィーク×アジュディケーティングのS系。父はS主導のSC系種牡馬だが、母父が一本調子なS主導のダンチヒ系で、同馬はこの影響が強い。前走逃げられず敗退しているので逃げは必須になる。2年前に離して逃げていれば…だったが。
人気ブログランキング LM系 ★★★
 父はSやLが強めの産駒の多いM系種牡馬で、母父も似た種牡馬。前走は休み明けで評価したが、スタートで出遅れてしまいリズムを崩してしまった。不振期っぽい推移も、L主導だと思うので巻き返す可能性はある。ポテンシャルは春に証明済みで。

6頭の中で気になるのは人気ブログランキング
春の間にポテンシャルは見せてますからね。
前走は位置取りが酷かったですし、今回前に行く位置取り込みなら。
続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと

200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク