回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

予想の根拠

今さらですが根拠を。土曜競馬の予想はもう少し後にアップします(´Д`)

NHKマイルC
◎タイセイスターリー…LM系。2走前東京好走。母父ダンチヒ系の人気急落。揉まれなければ。
○ガンサリュート…CS系。毎日杯短縮からの差しに回る位置取りショックで。大外枠は痛いが。
▲リエノテソーロ…SM系。重賞1人1着経験が2回。芝実績あるし、こちらもダンチヒ系で人気落ち。
△トラスト…SL系。自分の競馬出来なくても毎回まとめる。短縮ですんなり先手取れれば。

鞍馬S
◎ラヴァーズポイント…C系。ポテンシャルは昨年証明済み。大外枠痛恨も人気急落で。
○ファインニードル…S系。好リズムのアドマイヤムーンは負けるまで追いかけたい。
▲オーヴィレール…M系。クリスエス産駒でまとまっている。条件戦1人1着後の人気落ち。
△オールインワン…S系。条件戦1着後の好リズムのアドマイヤムーン。
△ローレルベローチェ…S系。休み明けの逃げ馬。不振期も休み挟んで戻っていれば地力上位。
△セカンドテーブル…SL系。間隔開けて疲労、ストレス無し。人気だと不安も一応押さえ。

新潟大賞典
◎メートルダール…LM系。ゼンノロブロイで広いコースで揉まれなければ。
○ロンギングダンサー…LM系。新潟得意。速い上がりの差し競馬になれば。
▲レッドソロモン…M系。休み明け特注メイショウサムソン。2000mの方が競馬しやすい。
△サンデーウィザード…SC系。前走崩れなかったのを評価。まだ鮮度十分。

NHKマイルC2017予想

見解はまた後日。

NHKマイルC
◎タイセイスターリー
○ガンサリュート
▲リエノテソーロ
△トラスト

◎、○厚めに、4頭単、馬連、ワイドBOX。

鞍馬S
◎ラヴァーズポイント
○ファインニードル
▲オーヴィレール
△オールインワン
△ローレルベローチェ
△セカンドテーブル

◎から馬連、ワイド、○、▲も押さえ

新潟大賞典
◎メートルダール
○ロンギングダンサー
▲レッドソロモン
△サンデーウィザード

◎から馬連

メトロポリタンS2017予想

メトロポリタンS

◎ヴォルシェーブ…SM系。ポテンシャル上。延長向き。
○サムソンズプライド…L(S)系。大幅ダウン戦。頭数減で外枠。
▲プレストウィック…SM系。休み明け、短縮特注ダイワメジャー。
△メイショウカドマツ…SL系。休み明けの逃げ馬。逃げられなかった逃げ馬で。
△シルクドリーマー…SC系。延長合わないが、AJCCでそこそこポテ見せた。

◎から馬連、3連複。

NHKマイルC2017出走各馬見解その3

NHKマイルC2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
ミスエルテ LS系 ★★☆
 Frankel×PulpitのLS系。父は体力、量を伝える欧州のL系種牡馬で、母父は米国ダート血統のSL系種牡馬。前走桜花賞組は既に書いたので割愛。同馬は朝日杯FS4着で一定のポテンシャルは証明している。外枠も引けたので、後ろに張ってどこまで。
アエロリット SM系 ★★★
 クロフネ×ネオユニヴァースのSM系。父はS主導のタイプで、牝馬だとCが加わり高いレベルでまとまったタイプが多くなる。父クロフネにはここでの好走馬が多く、また同馬自体にもクイーンCで2着の実績がある。今回は先行の位置取りを仕掛けたい。
ナイトバナレット S系 ★
 ディープブリランテ×Favorite TrickのS系。父はディープ産駒にしてはSの強いタイプで、産駒もS主導と思われる馬が多い。前走NZT10着以下は[0-0-2-16]。好走した2頭は2走前連対していた。同馬は連続2桁着順で、リズムが悪い。厳しいだろう。
プラチナヴォイス LS系 ★★
 エンパイアメーカー×マンハッタンカフェのLS系。父はS系のダート種牡馬で、母父は量、体力優勢のL主導の種牡馬。前走皐月賞は惨敗も激走後に多頭数中枠で0.5差だったので、悪い負け方ではなかった。ただ短縮内枠マイルはややスピード不足か。
ガンサリュート CS系 ★★★☆
 ダノンシャンティ×クロフネのCS系。アップの京成杯で好走し、次走少頭数外枠で敗れているので、Cはありそう。前走毎日杯組は[4-1-0-7]。近年はLっぽい馬が激走後に向かうケースが多いため率を落としているが、同馬はその逆なので可能性は感じる。
タイセイスターリー LS系 ★★★☆
 マンハッタンカフェ×ロックオブジブラルタルのLS系。父は典型的なL系で、母父はS主導のM系種牡馬。前走NZT6着以下は[1-0-3-37]。ただNZTで4人気以内に支持されつつ0.5差以内の負けだった馬に限れば[1-0-2-6]まで率は上がる。中枠が痛恨。

参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング続きを読む

NHKマイルC2017出走各馬見解その2

NHKマイルC2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
タイムトリップ S系 ★★☆
 ロードアルティマ×ホークアタックのS系。父は現役時代は淡白なSL系だった馬で産駒もS主導だろう。前走NZT凡走組もやはり人気≧着順組が相性悪く、NZT4着以下で人気≧着順の馬は[0-0-0-23]。しかし経験の多様性はあるので、そこはプラス材料。
トラスト SL系 ★★★
 スクリーンヒーロー×エイシンサンディのSL系。父はLSベースの種牡馬だが、同馬はSが強めの印象。前走皐月賞10着以下は[0-0-1-21]。差し実績は無いので、面白いのは逃げだろう。父は短縮特注種牡馬。ただスローで折り合いに専念したら終わり。
アウトライアーズ SM系 ★★★
 ヴィクトワールピサ×フレンチデピュティのSM系。母父は同レース特注血統。皐月賞組は短縮になるため、ある程度位置を取っている馬の方が良い。皐月賞で4角10番手以下だった馬は[0-0-1-10]で、複勝圏は1人気のギムレットのみ。他馬の破綻待ちか。
レッドアンシェル L系 ★★
 マンハッタンカフェ×Storm CatのL系。父、母父共にL主導の馬が多く、同馬の戦績を見ても少頭数外枠で連勝したあと多頭数のG1で敗れ、そして間隔を開けたダウン少頭数外枠で2着に好走しているように、やはりL系か。再度多頭数のアップでは厳しい。
オールザゴー CL系 ★☆
 ステイゴールド×フレンチデピュティのCL系。父はC系の代表種牡馬だが、同馬は逃げて勝ったり、非根幹のダウンに反応しており、Lっぽさが目立っている。前走マーガレットS組は[0-0-2-21]。3着した2頭はどちらも1人気だった。押し要素は母父だけか。
ディバインコード SM系 ★★★☆
 マツリダゴッホ×ヘクタープロテクターのSM系。父は中山巧者で産駒もS系が多く、母父はCLベースのM系種牡馬。前走橘S組は[0-1-1-21]と、ローテの相性は良くない。ただ同馬はメンバー中唯一の生涯複勝圏確保している馬。人気が落ちたら不気味。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬はディバインコードにしておきます。
この馬地味に3歳時のOP戦で1人1着経験を持っている唯一の馬なんですよね。
ただ鞍上が鞍上が鞍上が鞍上が鞍上が(以下リピート
参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング続きを読む

NHKマイルC2017出走各馬見解その1

NHKマイルC2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
ジョーストリクトリ SM系 ★★
 ジョーカプチーノ×キングヘイローのSM系。父はLS系の種牡馬だと思うが、同馬は母父からCを供給していてしぶとい。前走NZT1着馬は[1-1-0-12]。なめられればエイシンツルギザンのような連発もあるとはいえ、基本的には厳しいステップ。人気次第。
ボンセルヴィーソ SL系 ★★
 ダイワメジャー×サクラローレルのSL系。父はS主導のM系の産駒が多く、母父はL主導で量や体力を供給する種牡馬。前走NZT3着馬は[3-0-0-10]と極端な成績。この内NZTで人気より走った激走組は[0-0-0-8]。逃げという武器を使えるかが鍵になる。
モンドキャンノ SC系 ★★☆
 キンシャサキセキ×サクラバクシンオーのSC系。父はフジキセキよりも距離を短めにシフトして、淡白さを注入したような産駒が多い。前走スプリングS組は相性が良く[1-3-1-4]。先行布石もあり、短縮ショッカーを獲得。問題は2.3差負け後という点か。
リエノテソーロ SM系 ★★★☆
 Speightstown×LangfuhrのSM系。短距離で先行したり、ダートで圧勝したりしているので、S主導のタイプだろう。前走OP特別組は[0-1-4-48]も、ほとんど1400m組なので参考外。芝実績あるし、母父はダンチヒの系統で初の人気急落は面白そう。
カラクレナイ LS系 ★★☆
 ローエングリン×アグネスタキオンのLS系。父、母父共にL主導のタイプ(タキオンは母父に入ると意外としぶといタイプも多いが)で、基本はスムーズな競馬を好む馬だろう。前走桜花賞組は[3-1-0-8]で4着以内の馬になると[2-1-0-2]。外枠を引きたい。
キョウヘイ SL系 ★★☆
 リーチザクラウン×ダンスインザダークのSL系。毎回書いているが、ポストマジェスティハーツ。要は相手の強弱は関係なく、展開や馬場が嵌れば一撃の威力が大きいタイプ。前走アーリントンC組は[1-0-0-2]。人気落ちて外伸びHペースなど展開向けば。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬はリエノテソーロですかね。
でも全部一長一短。どれがきてもおかしくないとは正にこの事か。
参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング
 続きを読む

天皇賞春2017予想

すみません、印だけ。
根拠は週明けに出来れば…。

天皇賞春
◎キタサンブラック…S系。大阪杯で逃げずに布石持ち。内枠引いて隙無し。
○レインボーライン…C系。毎回自分の上がりを使う馬。軽い人気落ちで。
▲ゴールドアクター…LS系。ポテンシャルは証明済み。鞍上変更で新味。
△アドマイヤデウス…SC(L)系。休み明けに反応しているのは気になるが、内走れれば。
△サトノダイヤモンド…LC系。ディープ×ダンチヒ系で距離延長不安。押さえ。

スイートピーS
◎ヒストリア…S系。休み明け+アップ+延長+前に行く位置取りのハーツ。
○ブラックスビーチ…M系。ディープの初OP戦。前走も多頭数内枠圧勝で。

谷川岳S
◎アルバタックス…M系。休み明け特注キングカメハメハ。中頭数のOP戦ベスト。
△メドウラーク…SL系。復調気配のS系。ギムレットは新潟マイル特注種牡馬。
△ヒーズインラブ…LS系。今トレンドのハービンジャー。広いコースの外枠合う。
△ピークトラム…S(LC)系。逃げられなかった逃げ馬に期待。コース適性ある。
△プロフェット…L系。前走短縮で前に行く逆位置取り。広いコースの外枠、ダウン。
△レプランシュ…M系。休み明けのディープ。馬体戻していれば。
 続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20
【PR】スマートウィン
200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク