回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

NZT2018&阪神牝馬S2018予想

NZT
◎エントシャイデン…SM系。前走1人気からの人気急落。
○ファストアプローチ…LC系。体力型で坂コース向き。

◎、○単 馬連、ワイド

阪神牝馬S
◎レッドアヴァンセ…LM系。ディープの古馬初重賞戦。休み明けの外枠合う。問題は坂だけ…
○ソウルスターリング…LS系。摩擦薄レース適性ならリスグラより上なのは証明済み
▲ミリッサ…M系。母父が坂コースの根幹距離特注血統。短縮マイルも合いそう。
△ワントゥワン…S系。母父の影響で1400m向きだが、一応ディープ古馬初重賞。
△ミエノサクシード…C系。川島が才能を潰していたが、騎手が替わって馬も変われば。

◎単 ◎から馬連、ワイド、3連複 ○からも馬連押さえ。

桜花賞2018出走各馬見解その3

桜花賞2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は阪神外回りに変わってからの過去11年のものです。
レッドサクヤ M系 ★★★☆
 ディープインパクト×デインヒルのM系。父、母父共にM系の種牡馬で、同馬もまとまったタイプだろう。前走エルフィンS組は[1-1-0-2]。ディープ初重賞&M系の異端を引っ張ってきた。ただ同馬に関しては福永の方が合っていた気はする。
アマルフィコースト LS系 ★★★
 ダイワメジャー×High ChaparralのLS系。母父がサドラーの直子で欧州の典型L系。同馬もLS系といったところか。FR組は相性悪いが、走っていないので参考外。前哨戦を負けて凡走後の延長で巻き返すオースミブライトパターンで(古いよ)。
ツヅミモン S(LC)系 ★★
 ストロングリターン×ダンスインザダークのS(LC)系。母父が鮮度保有時に破壊力があり、シンザン記念の激走に一役買った。凡走後の中位人気向きで、交互のタイミングは良い。差し実績があれば位置取りショックで面白そうだったが…。
スカーレットカラー M系 ★★☆
 ヴィクトワールピサ×ウォーエムブレムのM系。父、母父共にS系の種牡馬も、同馬は小柄な牝馬でCも保有しており、まとまったタイプになっている。前走チューリップ賞6着以下は[0-2-2-9]。これといったショックは無く、他馬の破綻待ち。
トーセンブレス SL系 ★★
 ディープインパクト×ファルブラヴのSL系。中山で異様な強さを誇るズレたS系ディープ。前走フラワーC組は[0-1-1-11]。好走した2頭は共に人気より走って1着後。どちらもSっぽく勢いがあった。休み明け3人2着はややインパクトに欠ける。
フィニフティ CM系 ★★☆
 ディープインパクト×クロフネのCM系。兄にステファノスがいて、同馬もC主導のタイプだろう。前走クイーンC組は[0-3-1-16]。まだ3戦目で経験の多様性という意味では劣る。兄は鮮度頼りの馬ではなかったし、良くなるのはもう少し先か。

全馬別段そんなに悪くないです。
レッドサクヤが良さそうですけど、これは福永の方が良かったですね。
セルフプロデュース力がクソ。C系になんか乗ってないでこっち選べや(笑)。続きを読む

桜花賞2018出走各馬見解その2

桜花賞2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は阪神外回りに変わってからの過去11年のものです。
リリーノーブル CS(L)系 ★★★☆
 ルーラーシップ×クロフネのCS(L)系。クロフネ産駒はS主導の馬が多いが、母父に入ると意外とCを供給してくる。チューリップ賞3着馬は[2-1-1-7]。人気より凡走した馬に絞ると[1-1-0-2]。走りがCっぽく、多頭数替わりで巻き返しは十分。
レッドレグナント SL系 ★☆
 ロードカナロア×クロフネのSL系。父はSM系、母父はS系の種牡馬。クロフネはCを供給するという話をした直後に難だが、同馬は一本調子なSL系。前走は休み明けを気分良く逃げて2着。上積みより反動が心配になる臨戦過程ではある。
アーモンドアイ LS系 ★★☆
 ロードカナロア×サンデーサイレンスのLS系。母のフサイチパンドラは馬体が重く体力で押すSM系のちょっとズレたサンデー産駒だった。同馬の唐突さもおそらくここから。休み明けの馬は[0-1-0-8]。能力は一級品も特殊馬場追い込み後では…。
プリモシーン M系 ★★☆
 ディープインパクト×Fastnet RockのM系。父は量が豊富なM系種牡馬で、母父もダンチヒ系でまとまったタイプになっている。前走フェアリーS組は[0-0-0-1]で参考外。ただ前走ディープ初重賞の鮮度を使った後となると、嫌な感じには映る。
アンヴァル SL系 ★★
 ロードカナロア×フレンチデピュティのSL系。母のアルーリングボイスはファンタジーSを追い込み一気で制した馬で、同馬も極端な競馬が合うS主導の馬か。前走FR4着以下の馬は[0-0-0-29]。マイル実績あってのバウンド式は最低欲しかった。
コーディエライト SM系 ★
 ダイワメジャー×Out of PlaceのSM系。逃げて夏の重賞を好走しているように、S主導のタイプ。前走FR4着以下は前述した通り。前走は思いの外見せ場がなく惨敗。延長で前に行く位置取りを取れる時に再度狙いたい。現状はダウン戦向き。

この中ならリリーノーブル一択。
混戦向きなので、少頭数→多頭数替わりはいいですね。
馬体も増えてましたし、いかにもな叩き台といった感じでした。続きを読む

桜花賞2018出走各馬見解その1

桜花賞2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は阪神外回りに変わってからの過去11年のものです。
アンコールプリュ S系 ★★☆
 ディープインパクト×ウイニングチケットのS系。父はM系の種牡馬だが、母父の影響で同馬は走りがSっぽい。前走FR2着馬は[1-0-1-8]。2年連続好走しているものの、どちらも1人2着後の人気急落だけに、2人2着の追い込み0.1差はギリギリ。
デルニエオール C系 ★★★
 ステイゴールド×メジロマックイーンのC系でオルフェの全妹になる。オルフェは体力馬鹿の馬だったが、同馬は小柄な牝馬で配合通りのC系といった感じ。量が無さすぎて1400mベストの馬で、キョウワノコイビトっぽい(爆)。激戦の内枠なら。
ハーレムライン SC系 ★★★☆
 マンハッタンカフェ×グルームダンサーのSC系。父はL系の種牡馬になるが、母父がブラッシンググルーム系でSの連チャン期がある系統。同配合の馬にもココナッツパンチがいる。アネモネS1着馬は[0-0-1-8]。経験の多様性があり、期待したい。
マウレア CL系 ★★
 ディープインパクト×Storm CatのCL系。同馬は馬体が軽く、姉であるアユサンをC寄りにしたような馬。鮮度命の配合なので、阪神JF、クイーンC、チューリップ賞と立て続けに重賞を使ってしまったのはマイナス。アユサンより一戦多い感…。
ラッキーライラック CS系 ★★★★
 オルフェーヴル×Flower AlleyのCS系。父の初年度産駒で、父のCSと体力にLと量が合わさって万能型といったイメージ。前走チューリップ賞1着馬は[2-2-1-4]だが、1人1着の馬に限定すると[2-1-1-0]。中〜外枠を引ければ盤石だろう。
リバティハイツ M系 ★★
 キングカメハメハ×DubawiのM系。前走はM系らしく人気急落で穴を開けた。近年だとソルヴェイグと似た形だった。前走FR1着馬は[0-0-1-10]。1400と1600では要求される質が真逆で相性が悪い。2人以下での1着馬は[0-0-0-10]。厳しい。

ラッキーライラックで仕方ないんでしょうけど、まだまだ歯向かいたい気持ちも。
まあ相手って意味ではハーレムラインを挙げておきます。
基本的にアネモネS組は即切りでいいと思うんですが、同馬には可能性を感じます。
未勝利を勝ったときの1:33.9は同日のフェアリーSを上回るタイムで、
多頭数経験、内枠経験、スタートセンスの良さが同馬のウリですね。

ダートを使って経験の多様性があったソーマジック程ではないものの、
アネモネS組の中では久々に期待できる馬なのではないでしょうか。
ちなみにソーマジックには◎を打ってました。相手は上位に全く居ませんでしたけどね…。

そういえばこの配合には地味にココナッツパンチの名前があるんですよね。
あの馬も2戦目で初重賞だった弥生賞と初古馬重賞だった目黒記念で共に2着。
鮮度を使って2度も好走した馬なので、初重賞の同馬にも期待が持てそうです。
…ね、ちょっと買いたくなったでしょ?(`・ω・´)シャキーン続きを読む

大阪杯2018予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→少年は競馬場で回顧する

 −指針− 自信度★★★
1頭1頭の見解はラジオや週中の考察を参考にして下さい。
S系はなかなか難しいんですが、他にいい馬がいなかったので狙ってみます。

◎トリオンフ
○ペルシアンナイト
▲スワーヴリチャード
△スマートレイアー
△アルアイン
△ヤマカツエース

◎トリオンフ
タートルボウル×ダンスインザダークのS系。
母父は新鮮な状態だとパフォーマンスを上げるのが特徴。
全て圧勝の3連勝中で2走前条件戦と、連チャン期の挙動を示している。
こういう馬は過剰人気とか余計なことは考えずにリズムだけで狙えば良い。

・2番手以下の短評
○ペルシアンナイト
ハービンジャー×サンデーサイレンスのCS(L)系。
父にしては珍しいCS系。1人気からの軽い凡走後のアップ多頭数内枠で。
▲スワーヴリチャード
ハーツクライ産駒のLS系。ごちゃつくのが嫌なので外枠ならその不安が少ない。
ただ前走スローのダウン戦に反応した後なので、同距離アップはイマイチ。
△スマートレイアー
ディープインパクト×ホワイトマズルのLS系。
昨年同様国際G1からの休み明け。昨年は京都記念で2着。番手を取れれば。
△アルアイン
ディープインパクト産駒のCS系。
適性だけなら一番ありそうだが、京都記念激走馬が不振。人気も上がると怖い。
△ヤマカツエース
キンカメ産駒のSC(L)系。昨年3着で適性は証明済み。馬体絞って多頭数替わりで。

◎ 単400円
○ 単200円
◎−○、▲、△ 馬連200円
○−▲、△ 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計3000円。
-------------------------------------------------------------------------------------

PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】
他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準
2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、
様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!
感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。どの競馬サイトも一緒ですね。
続きを読む

大阪杯2018出走各馬見解その3

大阪杯2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
ダンビュライト S(LC)系 ★★☆
 ルーラーシップ×サンデーサイレンスのS(LC)系。父は体力、Sを中心にしつつ、まとまったタイプ。前走AJCC組は前述した通り。2走前同条件勝利のバウンド短縮は悪くないが、スピードレースへの対応力に劣るので、Hペースは避けたい。
トリオンフ S系 ★★★★
 タートルボウル×ダンスインザダークのS系。父は仕上がり早のマイラーという印象で、セン馬と考えてもS主導だろう。メンバー中唯一の3連勝馬で今は連チャン期公算が高い。小倉大賞典組は[0-0-0-5]も、連チャン期に理屈は要らないので。
メートルダール LM系 ★
 ゼンノロブロイ×Silver HawkのLM系。父はダウンや休み明けに強いLM系で、母父も量、体力が豊富なL主導のタイプ。典型L系の配合らしく、戦績が交互でキツい臨戦のときはしっかり投げ出す。前走で底は見せた。次走ダウンで狙いたい。
マサハヤドリーム LC系 ☆
 メイヨウサムソン×アグネスタキオンのLC系。所謂ルミナスウォリアー配合だが、LM系のルミナスよりはしぶとくCもありそう。ただ父はダウンを好む産駒が多く、同馬も軽い延長の中頭数のダウン戦あたりがベストか。まずはOPから。
ヤマカツライデン SL系 ★☆
 シンボリクリスエス×ダンスインザダークのSL系。父はM系で母父はSやCを保有して混戦での強さを付与する母父だが、同馬は割と淡白なSL系となっている。現状休み明けのダウン戦で逃げられなかった逃げ馬がベスト。次走休み明けで。
この中ならトリオンフ一択。ここを逃したらG1のチャンスないでしょう。
ここ激走後の休み明け札幌記念で不振期で凡走の画が見える(笑)。
続きを読む

大阪杯2018出走各馬見解その2

大阪杯2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
アルアイン CS(L)系 ★★★
 ディープインパクト×Essence of DubaiのCS(L)系。母父がエーピーインディ系で淡白な印象も、同馬は混戦向きのCS系になる。前走京都記念組は[1-2-2-8]。ただ人気より走った馬だと[0-0-0-3]。無難に…という理由で選択はしたくない。
スマートレイアー LS系 ★★★☆
 ディープインパクト×ホワイトマズルのSL系。年齢を重ねたディープで休み明けやダウンを好むようになっている。10〜25週以内の休み明けは[4-3-7-24]。昨年も休み明けの京都記念で2着。ヤマカツを行かせての単騎2番手で競馬をしたい。
サトノノブレス LC(S)系 ★★
 ディープインパクト×トニービンのLC(S)系。母父トニービンの重めのディープで、ダウン戦+体力を要求されるレースが得意。前走の金鯱賞が正に真骨頂で、G1からの休み明けのダウン戦の坂コースで2着に好走した。再度アップだと?
ヤマカツエース SC(L)系 ★★★☆
 キングカメハメハ×グラスワンダーのSC(L)系。この馬に関してはCとかSとかLとか色々(笑)。昨年は金鯱賞1人1着後に大阪杯4人3着と強い内容。今年は3人4着後なので、ストレスは薄い。衰えは不安も、馬体絞っての内枠替わりなら。
ミッキースワロー SC系 ★★☆
 トーセンホマレボシ×ジャングルポケットのSC系。母父から体力、パワーを受け継ぎつつ集中力も兼ね備えたタイプ。前走AJCC組は[0-1-1-2]。目黒記念なら4連覇くらいできそうな馬で、短縮2000mはやや短い印象。延長坂コースベスト。

どれも一長一短といった感じですけど、先行するならスマートレイアーか。
地味に鳴尾記念で2着もありますし、器用で何でも出来る馬ですからね。
国際G1からの休み明けという臨戦も昨年京都記念を2着したときと同じで。続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク