私の考えを記事にしました!→Mの法則で競走馬を知る方法 【適性編】

ダイヤモンドS&京都牝馬2023予想

ダイヤモンドS
◎レクセランス
○ヴェローチェオロ
▲マリノアズラ

◎レクセランス…LC系。昨年は万葉S3人気2着後に1人気で敗退した。今年は万葉S2人気4着後で5人気なので、ローテでは昨年より数段上の臨戦。ズブいタイプで外人騎手も心強い。

○ヴェローチェオロ…C系。菊花賞Vライン6着からのグレイトフルS1番人気1着が強い内容だった。ドバイに挑戦しようと思ったレベルの馬なので、状態が普通なら当然好勝負。

▲マリノアズラ…LC系。斤量53キロは恵まれた印象。横山武が乗って逃げて圧勝した経験もあるので、前に行く位置取りショックを仕掛けられれば。

◎単勝、3頭馬連、ワイドBOX


京都牝馬S
◎サブライムアンセム
○ルチェカリーナ
▲ララクリスティーヌ
△ロータスランド
☆コムストックロード

◎サブライムアンセム…SM系。前走が道中掛かりながら直線で狭くなる不完全燃焼な内容。阪神芝1400mはリピーターコースで、フィリーズレビューの実績を評価。1枠1番も相性良い。

○ルチェカリーナ…S系。阪神芝1400m巧者。前走も6着と敗れてしまったが、出遅れながら外から追い込んでダイアトニックと0.2差なら、内容は濃い。外差しが届く展開なら。

▲ララクリスティーヌ…S系。ミッキーアイル×タニノギムレットのS強い配合で、今は連チャン期。OP接戦勝ちのストレスは不安材料も、適度に間隔を空けたのと勢いで相殺できるレベルか。

△ロータスランド…S(CL)系。均衡気味の戦績は気になるものの、マイルCSが強い内容で、それくらい走れば当然圏内。スワン、阪神Cの3人気は可哀想だったし、ダウンの人気落ちなら。

☆コムストックロード…SM系。短縮激走後の延長東京芝1400mで4着したパラダイスSの内容から、意外と量も感じた。京成杯も勿体ない競馬で、延長で思い切って前に付けられれば。

◎〜△馬連BOX、☆から4頭へワイド

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!(メール、LINE)
LINEに友だち追加すれば無料予想が届くので、競馬初心者の方におすすめしたいです。

とりあえず登録して無料情報だけ利用するというのが賢い使い方かもしれません。



東京新聞杯2023予想

東京新聞杯
◎ファルコニア
○マテンロウオリオン
▲ジャスティンカフェ
△ウインカーネリアン

◎ファルコニア…M系。晩年牡馬ディープ産駒の大幅ダウン戦。東京の切れ味勝負は向かないタイプなだけに、ある程度先行して平均的に脚を使いたい。人気馬に差し馬が多いので、展開向けば。また、吉田隼人の東京新聞杯と言えばスマートレイアーでの逃げ切りが思い出される。

○マテンロウオリオン…SM系。ダイワメジャー×キングカメハメハのSM系。ここ数戦真面目に走らせてもらえてないのが可哀想。シンザン記念で前に行く位置取りショックを仕掛けての勝利経験もあるので、普通に走れば。

▲ジャスティンカフェ…L系。ルージュバック二世。ダウン東京替わりはベスト。内枠は苦手なタイプだが、マイルCSでも馬群を出てこようとしていたように、まだ活力のある状態なら。

△ウインカーネリアン…SC系。ウインフルブルーム二世。鞍上は不安も、G1で控えてG3でしっかり先行して勝たすのはいかにも三浦がやりそうで。

◎単複。馬連BOX。


きさらぎ賞
◎シェイクユアハート…ハーツクライ産駒の3歳馬でまだまだ荒削りな印象。ハーツで多頭数内枠経験もあり、アップ戦では怯まないだろう。相手も弱いので。

◎単複


関門橋S
◎エヴァーガーデン…いかにもローカルOP〜G3で強いセカンドクラスのC系。中山金杯は外枠スローで集中できなかった。ダウンなのに人気も手頃。混戦向き。

◎単複

シルクロードS&根岸S2023予想

シルクロードS
◎トウシンマカオ
○ファストフォース
▲マリアズハート
△エイティーンガール
☆キルロード

◎トウシンマカオ…CS系。精神構造のしっかりしたCS系。ダノンスマッシュ、プレシャスカフェ、トロットスターみのある戦績で、ここまでなら鮮度とリズムだけでこなせそう。G1に向かうには1400mを1回挟みたかったが。

○ファストフォース…SM系。近走先行力が落ちているのは気掛かりも、前走の末脚は光っていた。軽く前に行く位置取りを仕掛けられれば。

▲マリアズハート…SM系。スプリンターズSでの脚が異常。前残り覚悟で、追い込みに回る位置取りショックを仕掛けたい。

△エイティーンガール…SL系。とりあえず人気薄なら押さえておきたい気分屋SL系。昨年の高松宮記念での脚が良かった。馬場が荒れて外伸びなら

☆キルロード…SC系。福永鞍上で安定感が出た。外から無難に先行して2〜3着なら。

◎から馬連流し、○〜△ワイドBOX


根岸S
◎エアアルマス
○バトルクライ
▲ギルデッドミラー
△レモンポップ

◎エアアルマス…SM系。元々能力はあった馬。前走は2走前激走の反動で出遅れてしまい万事休す。○×○のタイミングで。
○バトルクライ…CS系。イスラボニータらしい混戦向きのCS系。使い詰めて集中状態か。
▲ギルデットミラー…S系。無理せず間隔を空けたローテが良い。差し決着になりやすい東京ダ1400mは合いそう。
△レモンポップ…LM系。休み明け+外枠の短縮は良い。ここは普通に走って本番コケるパターンか。

◎単複、◎から馬連、ワイド

AJCC&東海S2023予想

AJCC
◎ガイアフォース
○スタッドリー
▲ラーゴム
△ユーバーレーベン
△ノースブリッジ

◎ガイアフォース…LS系。量、体力型のキタサンブラック産駒。イクイノックスが異常なだけで、おそらく同馬がキタサンブラック産駒のスタンダード。休み明け+ダウン+頭数減+外枠+ルメール。L主導にとってこれ以上のタイミングはない。

○スタッドリー…LC系。ハービンジャー×フジキセキのLC系。条件戦圧勝後なのに人気急落。AJCCは格レースだが、ここまでリズムが良くて人気薄なら。

▲ラーゴム…S系。中山金杯差し損ね組。内々決着の中、0.3差ならまだ走る気は落ちていない。2走前のダートから馬場替わりショック+短縮は同馬にはキツすぎた。バウンド延長で追走が楽になれば。

△ユーバーレーベン…C系。リズム低下もゴルシ産駒で今は東京より中山の方が合いそうだし、加齢の影響で今はダウン内枠くらいが一番フィットしそう。

△ノースブリッジ…S(LC)系。毎日王冠の内容が良かったので評価。今なら差しでも競馬できそうで。

◎−○馬連、◎から3連複

東海S
◎ウェルカムニュース
○スマッシングハーツ
▲ハギノアレグリアス
△ハヤブサナンデクン

◎ウェルカムニュース…LC系。休み挟んで3戦連続複勝圏確保からの人気落ち。4歳馬でまだ鮮度あるし、前走も3着を8馬身離していて重賞でも十分通用。

○スマッシングハーツ…S系。前走は延長で勝ちに行く競馬だったが、本来は後方一気が合うタイプ。Hペースで差しに回る位置取りショックを仕掛ければ。

▲ハギノアレグリアス…M系。キズナ×ジェネラスのM系。父のSを母父のL、量で中和してバランスが良い。安定感あるタイプでここも馬券圏内なら。

△ハヤブサナンデクン…S系。元々逃げていたようにSが強く、気分屋な面があるタイプで、良い時と悪い時の差が激しいタイプ。中京1800mでは圧勝歴があり、ハマれば。

◎単複、◎から馬連、ワイド

日経新春杯2023予想

日経新春杯
◎サンレイポケット
○プリマヴィスタ
▲ロバートソンキー
☆アフリカンゴールド

買いたい馬がいない。◎の地力に賭ける。ここで負けたらダート行きなさい。
◎単勝、◎からワイド、馬連BOX

京成杯
◎グラニット…S(LC)系。ダノンバラード×フサイチコンコルドという体力型の逃げ馬で中山替わり合う。血統構成的にマイラーということは無いと思うので、平均ペースで逃げて潜在的なスタミナと体力を生かしたい。

○シルバースペード…LS系。タイプはよく分からないが、前走は好スタートなのに道中少しずつ下がってVライン。今回延長で意識的に前に付けられれば。2走前のような競馬が理想。

▲シルヴァーデューク…SM系。シルバーステート×ロックオブジブラルタルのSM系。父は先行での強さが際立つため、今回も外人鞍上で前に行きたい。また、母父のロックオブジブラルタルと言えば、父としてはプレイ、母父としてはグレイル、カテドラル、ジェネラーレウーノ等中山芝重賞実績のある馬が続く。

◎単勝、◎から馬連、ワイドBOX

愛知杯2023予想

愛知杯
◎フィオリキアリ
○アートハウス
▲マリアエレーナ
△サトノセシル

◎フィオリキアリ…LC(S)系。パワー型のキズナ産駒でタフな馬場が合うタイプ。3走前のクイーンSでは、前をカットされる不利がありながら0.4差の6着と見せ場十分だったし、レベルの高かった札幌記念でもそこまで負けていない。今回、混合重賞から牝馬限定重賞へのダウン+道悪替わりなら。

○アートハウス…L系。休み明け特注中内田厩舎の川田+頭数減の大幅ダウン戦。ローズS激走後の秋華賞5着がポテンシャルの証明としては十分。揉まれ弱い面もあるため、道悪で馬群がバラけそうなのも良い。

▲マリアエレーナ…SC系。天皇賞秋では致命的な不利を受けたのに7着。小倉記念圧勝もそうだが、単純に馬が強い。小柄で体力はそこまで無いタイプだと思うので、道悪の分3番手までにした。

△サトノセシル…LM系。交互の戦績を刻む馬で今回は×の番とはいえ、福島記念2着後にルメール鞍上で6人気はさすがになめられすぎ。フランケル産駒だから道悪は良い。

◎単、◎からワイド、馬連BOX


カーバンクルS
◎コムストックロード…SM系。強いから
○ザイツィンガー…S系。名前がカッコいいから
▲インターミッション…S系。名前がカッコいいから

◎−○馬連、ワイドBOX

フェアリーS2023予想

フェアリーS
◎ディナトセレーネ
○マイレーヌ
▲アンタノバラード
△スピードオブライト

◎ディナトセレーネ…S系。レッドファルクス産駒で主導はSか。前走は中山勝利後の東京で控える形になり、切れ負け。再度の中山替わりで。マイレーヌを行かせての外目2〜3番手を取りたい。

○マイレーヌ…S系。ロゴタイプ×タイキシャトルのS系。こちらも2走前福島小回り勝利後に、阪神外回りをスロー逃げして切れ負け。陣営も逃げを示唆しているし、鞍上も勝負の3年目。思い切って行くはず。

▲アンタノバラード…SM系。こちらも中山○→東京×の○×○狙い。前走は好スタートにもかかわらず後方に下げる謎騎乗。ダウン+バウンド延長で中団前目くらいに付けられれば。スタートセンスは良い。

△スピードオブライト…SM系。中山芝1200m1着後に、いきなり東京芝1400mG2で3着は強い内容。反動が出なければ。控えると逆位置取りになるため、ある程度スピードに任せて運びたい。

◎単勝、◎から馬連、ワイド流し、○〜△ワイドBOX


淀短距離S
◎キャプテンドレイク
○スノーテーラー
▲トキメキ

◎キャプテンドレイク…S系。ロードカナロア×アグネスタキオンの量系配合ながら、グイグイ感あるS的な走りが印象的。前走は出遅れていたので、スタートを五分に出れば。

○スノーテーラー…SC系。前走は逃げ馬が残る前残り競馬で、後方から外を回して0.4差。3走前の小倉での内容が強く、能力的にはオープンでも十分通用する。

▲トキメキ…SL系。ストーミーシーの半妹。前走先行して活性化を獲得。元々能力あるし、今回軽く差しに回る位置取りショックを仕掛けられれば。

◎単勝、◎から馬連、ワイドBOX
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2019 93%
2018 75%
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
JRAブログパーツ
Web Race Card