私の考えを記事にしました!→Mの法則で競走馬を知る方法 【適性編】

マイルCS2020予想

◎タイセイビジョン SC系
タートルボウル×スペシャルウィークのSC系。朝日杯FSでも◎にしたが、この血統にしては量があり、延長の高速上がりにも対応している守備範囲の広さが魅力。NHKも4着に敗れはしたが、アーリントンCの内突きのストレスがある中だから強い内容だった。富士Sが案外な内容だっただけに、Sの不振期の可能性も否定できないが、内から出ようとしてくる挙動は悪くなかったので、叩き2戦目の上積みと初の超人気急落に賭けてみる。地味に同条件重賞1人1着経験も保有。サリオスが前を掃除しての着付けで十分。軽く差しに回るのがベスト。

○サリオス SC系
元々体力、量もあるS系マイラーで、皐月賞では◎を打った馬。ダービーは厳しいと思っていたので、延長を控える逆位置取りの形でも連を外さなかったのには驚いた。この時点でかなりのポテンシャルを証明している。毎日王冠はレベルが低くあっさりだったが、本質はマイルの持続質戦の方が良いだろう。臨戦的にも毎日王冠1人1着後の異端短縮ショッカー馬で、ほぼ隙が無いように思えるが、大外のデムーロに良いイメージが無いのと、中間疝痛があったらしいので対抗評価にした。

▲アドマイヤマーズ LC系
京都芝1400mは短いので、そこで2人3着後の延長マイルはベストの臨戦。母方にシングスピールがいる影響かダイワメジャーにしてはしぶとく、根幹坂コース替わりも良い。またもグランが微妙な臨戦の時にしれっと出走してくる運の良さもピカイチ。

△インディチャンプ CM系
今までの休み明けは明らかな叩き台だったが、今回はいきなりのG1なので、通常時の休み明けよりはしっかり作ってくるだろう。戦績見ても分かるように、生涯5着以下が無いまとまったタイプ。消しづらい。

△スカーレットカラー SC系
秋天からの異端臨戦とあとは単純に能力を評価して。今までのG1よりはストレス、疲労、条件含め一番良い臨戦過程。阪神牝馬Sのような着付けで。

☆ベステンダンク S系
前走がかなり勿体ない競馬。それでも最後間を抜けてきていたし、走る気は落ちていない。延長で前に行く位置取りを仕掛ければ解放感はありそう。


◎単 ◎からワイド ◎〜△3連複BOX

福島記念2020予想

こちらは簡易版で。
◎バイオスパーク…CS系。京都大賞典でもCの挙動。メンバー中2頭しかいない短縮ショッカーで

○ウインイクシード…LS(C)系。もう1頭の短縮ショッカー馬。外差し馬場だった七夕賞も内容良かった

▲マイネルサーパス…CS系。1回叩いてからの斤量減、アップのC系

△マイネルファンロン…CS系。こちらも斤量減のアップステゴ。福島民報杯くらい走れれば

☆ロードクエスト…LS系。前走捲り活性化。また同馬は休み明け走る

◎〜△馬連BOX ◎から3連複

エリザベス女王杯2020予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
◎は迷いましたが、高速馬場向きの人気落ちの馬に。
あとは人気馬が切れないので押さえる感じで。

◎リアアメリア
○ウインマイティー
▲ラヴズオンリーユー
△ノームコア
△ラッキーライラック
△エスポワール


◎リアアメリア
ディープインパクト×Rockport HarborのM系。前走はローズSの反動に加え、内枠の先行馬は全滅の馬場、展開だったので仕方ないし、むしろ同馬のキャラ的には完全に苦を味わって、ストレス、疲労を吐き出してもらった方が良い。交互の人気落ちのタイミングで。当初はウインマイティー本命の予定だったが、馬場が高速内前が有利な馬場なのでこちらを上に取った。一応ディープ古馬初重賞戦という鮮度もある。

・2番手以下の短評
○ウインマイティー
ゴールドシップ産駒のC系。ここ2走は人気負けなので、オークス以来の人気落ちで。紫苑Sの内容も良かっただけに、馬場が重ければこちらを本命にしていたが。

▲ラヴズオンリーユー
ディープインパクト産駒のLC系。弱いミッキークイーン(笑)。数を使っていないので鮮度は保っている。重いタイプが多く、高速馬場も相対的には悪くない。

△ノームコア
ハービンジャー産駒のL系。激走後は嫌だが、高速適性はメンバー中1,2くらいの馬。揉まれずスムーズなら。

△ラッキーライラック
オルフェーヴル産駒のCL(S)系。オルフェ産駒の中では量が豊富で高いレベルで安定している。ただ昨年よりは微妙なローテ、条件、人気で押さえまで。

△エスポワール
生涯初の人気急落。スローなら前、Hペースなら後方等、極端な競馬をしてくれれば。またそれができる騎手でもあり。

◎単 ◎から馬連、3連複。
-------------------------------------------------------------------------------------

PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】
他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準
2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、
様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!
感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
ココ
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。どの競馬サイトも一緒ですね。続きを読む

エリザベス女王杯2020全頭考察

エリザベス女王杯2020の全頭考察をnoteに書きました〜。
Mの法則の見解を散りばめつつ、ローテでも個体を評価しています。
全部無料で見れますの是非是非(σ・∀・)σゲッツ!!

アルゼンチン共和国杯2020予想

◎ユーキャンスマイル…M系。以前はS的な走りを披露していたが、年齢を重ねるごとにまとまってきた。激走後のJCや春天等決して良いとは言えない局面でも投げ出さないのが同馬の強さ。重賞1人1着経験馬は同馬だけだし、これといった馬が居ない一長一短のメンバー構成で、余程の事が無い限り崩れる姿は想像しづらい。

○オセアグレイト…S系。3連勝で挑んだセントライト記念で同馬のキャラが決まった。結局はオルフェーヴル産駒らしい不安定なS系で、人気では買えないタイプ。母方から欧州色の強い重いタイプで、スローを中団で折り合って良い馬ではない。体力を活かすためにも前に行く位置取りショックを仕掛けたい。

▲サンレイポケット…LC(S)系。速い上り、遅い上りどちらにも対応していて充実を感じさせる。血統的にはS系で、今は軽い連チャン期かもしれない。ただ今回に関しては2走連続5人3着後の3人気という局面なので、そこだけが気掛かり。ここを不利等で軽く凡走してもらって有馬記念で買いたい馬。

△ゴールドギア…LM系。母父ゼンノロブロイで体力を供給したL主導のカナロア産駒。前走は短縮で走れないと思っていたが、32.7を使って0.5差は驚いた。距離延長の外枠は良い。目黒記念もVラインで5着と走っていたので。やや強いメートルダール(笑)

△ラストドラフト…C系。前走は買ってしまったが、休み明けのダウン外枠で集中できなかったと考えれば今回アップ内枠で買える(しかも前走は熱中症だったらしい)。やや距離が長い分押さえまでにしたが。

△アイスバブル…LM系。鮮度が薄れてダウン向きの平均質ディープ。京都大賞典からの実質ダウン戦なのに人気据え置き。今の高速過ぎない東京の馬場も良い。

△サンアップルトン…LC系。鮮度もあるからだろうが、ロブロイの割に春先は躍動感を感じた。前走は結果的に明らかに叩き台だった。日経賞くらい走れれば。


◎から馬連、3連複○、▲厚めに。続きを読む

京王杯2歳S2020&ファンタジーS2020予想

京王杯2歳S
◎ストライプ
○ブルーシンフォニー

◎は前走の内容が圧巻。母父ダイワメジャーでこの条件は合いそう。

◎単複、馬連、ワイド

ファンタジーS
◎ラヴケリー

新馬楽逃げ後に控えて3着した函館2歳が強かった。メンバー中唯一の短縮ショッカー馬

◎単複

カシオペアS2020予想

◎レッドガラン…L(SC)系。カナロアで休み明け合う。前走は勝ちに出て3人5着という強い内容で、鮮度があるおかげかまだまだSやCを感じる。量もあってなかなかバランスが良いタイプ。

△ランブリングアレー…SM系。小倉記念においてロードクエスト捲りの一番の被害者。苦を味わってからのダウン休み明け

△サトノフェイバー…LS系。休み明け、ダウンのL系逃げ馬。凡走後にどれだけ揉まれず気分よく行けるかが重要なタイプ

△カリビアンゴールド…LC系。1800m向きも今の重い馬場設定合いそうだし、良馬場では安定しているのに人気落ちなので

△ヴァンケドミンゴ…LC(S)系。七夕賞3着なのに人気落ち。外枠から体力生かせれば。1回叩いた方が良さそうではあるが…

△テーオービクトリー…LC系。4走前バイオスパークと0.1差。3走前はワンダープチュックに完勝。ここ2走もそこまで負けておらず

△ノーブルマーズ…S(LC)系。使い詰めて均衡からリズムを喪失しているが、小倉記念くらい走れれば

◎から馬連、3連複
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2019 93%
2018 75%
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
JRAブログパーツ
Web Race Card