私の考えを記事にしました!→Mの法則で競走馬を知る方法 【適性編】

NHKマイルC2021予想

◎ピクシーナイト
○リッケンバッカー
▲グレナディアガーズ
△グレイイングリーン

馬連、ワイド4頭BOX
見解は考察とMラジで〜。

天皇賞春&スイートピーS2021予想

天皇賞春
◎カレンブーケドール…CS系。良馬場継続ならこの馬で。ギリギリで大雨になったら知らん(笑)。叩き2戦目で軽く人気の落ちたC系。ベタに。

○ワールドプレミア…LM系。内枠向きの馬でもないが、長距離の縦長になるようなら。やや下降線を辿っているディープ産駒で1着のイメージが湧かず対抗

▲ディバインフォース…S(LC)系。菊花賞4着以来の3000m超えのレースで延長適性もあるし、近走条件戦しか使っていない鮮度もあり。土砂降りになって欲しい

△ウインマリリン…SC系。良馬場なら評価を上げる。陣営が同馬にとってベストの乗り方を熟知しているので、外からでも上手く内に潜り込めれば。人気落ち

△ユーキャンスマイル…M系。一線級相手ではもう厳しいだろうが、このメンバーレベルなら。活性化が足りない分は延長で少しでも相殺できれば

△メロディーレーン…S(C)系。菊花賞5着と3走前のアドマイヤポラリスに完勝した競馬がポテ証明としては十分。とにかく気分を害さず自分の競馬に徹すれば

◎から馬連、3連複


スイートピーS
◎ミツルハピネス…前走の未勝利戦が強い内容。多頭数内枠経験獲得できたのは良い。C感じる

○グローリアスカペラ…前走はアネモネS激走後だったので、仕方ない。交互の人気落ちで

▲ホウオウラスカーズ…ディープ初のOP戦。マイルからでスピードの慣れもあるので

△オレンジフィズ…LS系。ダウン少頭数替わり合いそうなLS系。逃げられなかった逃げ馬

4頭馬連BOX◎厚めで

青葉賞2021予想

◎レインフロムヘヴン…LM系。長い距離の番組が増えて少しずつ台頭してきたドゥラメンテ産駒。同産駒はL主導でスピードが足りないため、延長で体力を生かすような競馬がベスト。メンバー中2頭しかいない1800m以下臨戦の1頭。前走は逃げて激走後だったし、道悪のせいで終始手応えも悪かったので、参考外と見て。

○キングストンボーイ…もう1頭の1800m臨戦馬。前走後方からVラインで4着してからの延長のドゥラメンテ産駒。ドゥラメンテは今のところG1に届くような圧倒的なSやCやLを保有している馬がおらず、青葉賞のような前哨戦で上位を独占する姿は、いかにも想像に難くない。

▲ワンデイモア…こちらもドゥラメンテの延長。中山に適性が寄っている気がしたので、3番手まで。まあでも上記2頭と同じ実質ダウンの延長組。

△グレアリングアイ…ドゥラメンテの作るたるいレースに対抗できるのはハーツでしょう。激走後も人気据え置きの延長アップハーツ。ずっと出遅れているように走りに集中できていない面はあるものの、その分Sを感じるのでハマれば一発ありそう。東京替わりでのびのび走れれば

◎単勝、馬連4頭BOX、◎からワイド

フローラS&マイラーズC2021予想

フローラS
◎スノーハレーション…C系。ステファノスの全妹でC主導のディープ産駒。前走躍動感を感じる走りだったので、アップ戦でも怯まなさそう。あとは物理的に馬体重が減られたり、超スローで後方とかだと困るが…。まあそれでもある程度の位置を取れば抜けてくるだけのポテンシャルは感じる。

○ジェニーアムレット…S系。掛かる面があってSっぽいディープ産駒。母方がPulpitの系統なので、血統的にはグランアレグリア。グランもS的な躍動感があったので、そこが良い方に出れば。先行馬がほぼいないメンバー構成で単純に前に行けるのは展開面で強み。

▲オヌール…LS系。デゼルの下ならSLかLS系か。デゼルと同配合と考えれば多頭数中枠でいいイメージは湧かないが、姉よりも競馬が器用でそういう意味では対応してもおかしくない。

△メイサウザンアワー…LC(S)系。どの要素も持ち合わせてそうなノヴェリスト産駒。一昨年のパッシングスルーを彷彿とさせる臨戦、鞍上で穴人気すると4着臭いのが嫌(笑)。

◎単複、○単、4頭馬連、ワイドBOX。


マイラーズC
◎アルジャンナ…M系。Mラジでは切ったが、3人気なら見れば見る程一番無難に見えてきた。琢也さんごめんなさい(爆)。ディープの古馬初重賞戦というオプションもあり

○パンサラッサ…L系。ダウン。元々あまり強く見せない馬だったとは思うが、近走はしぶとい走りを披露。前走は出遅れているので、好スタートを切って前々で運べれば

▲ワールドウインズ…M系。ルーラーシップでスピードはやや足りない印象なだけに、短縮失敗後の同距離なら。ずっと人気に支持されてて一定のポテンシャルは保有していると見て

△ベステンダンク…S系。調教で動いていて、巻き返すならラストチャンスはここかなと。スワンS、マイルCSくらい走れば通用。ブリンカー装着で逃げも辞さない構えなら

4頭の馬連、ワイドBOX

皐月賞&アンタレスS&福島民報杯2021予想

考察を書いたので見て下さい。


皐月賞
◎ステラヴェローチェ…SM系。マイル経験あるし、重い馬場、軽い馬場どちらも対応している経験の多様性を評価。ポテンシャルも朝日杯FSで十分見せている。

○アサマノイタズラ…LC(S)系。重い馬場をスムーズに競馬すると強い。激走後も中山の延長外枠はベスト

▲ヨーホレイク…LC(S)系。母方がフレンチデピュティ×カーリアンでディープにしては重いタイプ。前走はSを感じさせる内容だったし、重すぎるよりは稍重くらいがベストのタイプ

△レッドベルオーブ…M系。馬場が乾いてきたらマイル経験が生きる。2000mの大外枠は体力的に不安も、1人気からの超人気急落で

△ダノンザキッド…SC系。念のため押さえ。低レベル戦ならG1で多頭数戦をこなした経験が生きると見て

△ディープモンスター…すみれSは死のローテも、キタノコマンドールが3人気5着したように、初重賞&初G1のディープなら通用する可能性はある

◎単勝、◎から馬連、3連複


アンタレスS
◎ケイアイパープル…S系。叩き2戦目[2-0-0-0]。前走Hペース前総崩れの中粘っていたので
○モズアトラクション…CS系。前走久々に馬券圏内で走る気が戻ってきた感じ
▲アナザートゥルース…SC系。逃げは合わない。差し競馬の方が合うタイプ
△ダノンスプレンダー…M系。元々実力馬。人気落ちで反応しそうなまとまったタイプ

◎単複 馬連BOX、ワイド◎流し


福島民報杯
◎ドリームソルジャー…C系。道悪延長特注ドリームジャーニー。初重賞で鮮度あるし、バウンド延長で得意距離に戻れば

○トーセンスーリヤ…S(LC)系。叩き2戦目で上昇カーブ。宝塚記念が強い内容で持続質戦なら

◎単複、馬連、ワイド

桜花賞2021予想

◎ソダシ…SC(L)系。クロフネ牝馬で精神構造のしっかりしたタイプ。戦績だけ見ればラッキーライラック級なはずで、それで3.5倍はなめられた。むしろクロフネ牝馬ならホエールキャプチャ的なイメージで、オークスの方が危なそうなタイプ

○ファインルージュ…SM系。フェアリーSの内容が強かった。休み明けのキズナ産駒で初G1。馬場は内も良いので、内枠からロスなく運べれば

▲ククナ…M系。母のクルミナルからC要素も受け継ぎつつも全体的にはまとまったタイプ。強い相手と戦ってきてるし、初の超人気急落で

△ソングライン…SC系。前走が圧巻の内容。枠だけが痛恨。ある程度前に付けて持続質戦を押し切る形なら

△メイケイエール…SL系。チューリップ賞1人1着馬は安定。阪神JFの内々決着を外から勝ちに等しい4着。能力だけなら1番でも良いくらい

△ストライプ…LC(S)系。3走前の内容が強かった。アップ、ダウン、どちらにも対応したのは好感

◎から馬連、3連複


春雷S
◎グルーヴィット…SC系。ジャンダルムに負けるなよ、チャンピオンタイプ!

○カッパツハッチ…S系。逃げられなかった逃げ馬

▲レジェーロ…SM系。人気が無ければ怖い母父ロックオブジブラルタル

◎、○単 馬連、ワイドBOX

NZT&阪神牝馬S2021予想

NZT
◎シティレインボー…CSorSC系。前走は母父のフジキセキが苦手な道悪馬場。元々戦ってきた相手も強いし、1人気→11人気の超人気急落で狙いたい。少頭数経験しか無いのは嫌な部分だが、血統的にはCを保有していそうで、一気のアップ戦+多頭数内枠で花開く可能性も

○ワーズワース…S系。初芝もカシアスの半弟で父リオンディーズなら芝向きでしょう。東京の上がり勝負だと不安もあるが、中山マイルでSを活かせる条件なら

▲ワザモノ…S系。シンザン記念がVラインを刻みながら8着で、1勝クラスをシュネルマイスターの2着ならここでも十分通用する。激走後は嫌な材料も、ずっと人気より走ってきており、そもそも騎手や地味な血統のせいで過小評価馬な感じもするので

3頭単勝、馬連、ワイドBOX


阪神牝馬S
◎デゼル…LS系。条件戦からリズムを立て直してきたディープの古馬初重賞戦。スイートピーSの内容からも邪魔されなければ高パフォーマンスを出せる馬で、少頭数外枠なら。次VMで内枠なら消す(笑)

○リアアメリア…LM系。弱いダノンファンタジー。道悪凡走後の少頭数外枠は苦→楽

▲プールヴィル…CS系。ある程度先行して競る展開に持ち込めば。人気よりは強いとは思う

馬連BOX
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2019 93%
2018 75%
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
JRAブログパーツ
Web Race Card