回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

天皇賞春2017出走各馬見解その1

天皇賞春2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
シャケトラ LC(S)系 ★★★
 マンハッタンカフェ×シングスピールのLC(S)系。父はL主導の種牡馬だが、母父がSやCを保有しており、しぶとさもある。前走日経賞1着馬[1-4-0-8]。2人気以下での1着馬は[0-2-0-7]。鮮度は一番あるが、馬体を絞っての激走後が気になる。取捨難解。
ラブラドライト M系 ★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系。父はややLが強く出たM系種牡馬で、サンデーも母父だとM系。前走ダイヤモンドS組は[0-1-0-10]。3000m以上⇒3000m以上は昔から春天の死のステップ消化。鮮度はあるが、斤量7キロ増もあっては…。
キタサンブラック S系 ★★★★☆
 ブラックタイド×サクラバクシンオーのS系。ブラックタイドはLSベースの体力やパワーをメインに供給する種牡馬で、母父はSやCを供給する種牡馬になる。もうこの馬について多くは語るまい。体力型の馬でありながら、他馬に影響を受けない精神力の持ち主。
スピリッツミノル SL系 ★☆
 ディープスカイ×ラムタラのSL系。ディープスカイは現役時代Cを持っていたが、産駒は総じてLSやSL系あたり。阪神大賞典5着以下は[1-2-0-31]。前走人気より走った馬は[0-0-0-12]。前走バウンド延長を前に行く形で好走したので、お釣りは無いだろう。
ファタモルガーナ M系 ★★
 ディープインパクト×エリシオのM系。父は量が豊富で、上がり勝負を好むM系種牡馬で、母父は欧州ノーザンダンサー系の典型的なL系。同馬もMかLMがしっくりくる。昨年7着の内容は濃く、適性はありそう。しかし昨年より鮮度は無く、ポテ証明も薄くて。
シュヴァルグラン S(LC)系 ★★☆
 ハーツクライ×MachiavellianのS(LC)系。父は体力豊富なS主導のM系種牡馬で、母父もまとまったタイプ。阪神大賞典2着馬は[0-1-1-11]。掲示板に載った3頭は4歳馬と3走前まで条件戦の5歳馬だった。前走の内容を見る限り逆転は無いと見るが…。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬はキタサンだけです(笑)
春天の数字を調べて[1-0-2-30]という相性悪い数字が出てきました。⇒人気ブログランキング
 続きを読む

福島牝馬S2017予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→少年は競馬場で回顧する

 −指針− 自信度★★★
メンバーレベルが微妙なので本命は鮮度ある馬に。
というか、このメンバーだったら突き抜けてもらわないと困るんですけどね(笑)

人気ブログランキング
○エテルナミノル
▲フロンテアクイーン
△ギモーヴ
△ウキヨノカゼ

人気ブログランキング
父はM系種牡馬で母父はSC(L)系でSやCの強い分裂気味の種牡馬。
福島芝1800mという条件は初になるものも、母父がナスルーラ系なので悪くは無さそう。
10戦連続3人気以内に支持されてから、2人気1着後の人気落ち。
停滞したメンバーなので、前走条件戦1着圧勝後の鮮度だけで十分。

・2番手以下の短評
○エテルナミノル
エンパイアメーカー×フジキセキのS(LC)系。
血統的には東京ダ1600mだが(笑)、ターコイズS先行粘りでポテンシャルは証明済み。
▲フロンテアクイーン
メイショウサムソン×サンデーサイレンスのLC系。
前走は休み明け激走後だったので酌量の余地あり。交互のタイミングで。
△ギモーヴ
ハービンジャー×アグネスタキオンのL系。
L系でアップの多頭数内枠は微妙も、近走好メンバーと僅差の勝負。鮮度+人気落ちもあるので。
△ウキヨノカゼ
ブラックタイド×フサイチコンコルドのLS系。母父はカーリアンの産駒で開幕福島は合う。
差し脚は毎回堅実だし、前走よりペースは上がると思うので。外伸びになれば。

◎ 単1400円
◎−○、▲ 馬連200円
◎−△ 馬連100円×2。計2000円。
-------------------------------------------------------------------------------------

PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】
他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準
2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、
様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!
感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。どの競馬サイトも一緒ですね。
続きを読む

皐月賞2017予想

皐月賞
◎アルアイン…CS系。裏街道からの初G1ディープ。
○アウトライアーズ…SM系。まとまり系人気落ち。田辺連続騎乗+内枠合いそうなタイプ。
▲ファンディーナ…SL系。スピードの違いで揉まれなければ。
☆トラスト…SL系。大外枠からの逃げられなかった逃げ馬。
△コマノインパルス…S(LC)系。前走スロー捲り活性後差しに回れば。
△スワーヴリチャード…S(LC)系。近年トレンドの共同通信杯組。出遅れ怖いが押さえ。

◎、○、☆単、◎から馬連、3連複流し

福島民報杯
◎バーディーイーグル…SC系。前走スロー過ぎた。斤量減である程度流れれば。
○マイネルミラノ…SL(SC)系。メンバー超絶ダウン。小回り2000mベスト。逃げれば。
▲ウインインスパイア…S系。大幅ダウン。内枠で久々に走れそうな条件揃った。

◎単 ◎から馬連、◎、○、▲ワイドBOX

皐月賞2017出走各馬見解その3

皐月賞2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
ペルシアンナイト LS系 ★★☆
 ハービンジャー×サンデーサイレンスのLS系。父は典型的なL系だが、同馬はシンザン記念で内から3着したりと、しぶといタイプ。それだけにチャンスはあったと思うが、前走でダウン、頭数減に反応したのが痛恨。前走アーリントンC組も[0-0-0-8]で。
ファンディーナ SL系 ★★★
 ディープインパクト×PivotalのSL系。兄のナムラシングンはCSやSCといった混戦向きのタイプも、同馬は気性も勝ってSL系に映る。ディープ初のG1挑戦で牝馬からの異端臨戦と鮮度を活かせる条件は揃っている。問題は馬群。控えず番手取りたい。
人気ブログランキング S(LC)系 ★★★☆
 バゴ×フジキセキのS(LC)系。前走弥生賞6着以下は[0-0-1-13]。掲示板に入った2頭は弥生賞で人気より凡走しつつ、当日派手な位置取りショックを仕掛けていた。同馬も前走の弥生賞では捲っており、追い込みに回る位置取りショックを仕掛けたい。
トラスト SL系 ★★☆
 スクリーンヒーロー×エイシンサンディのSL系。父は量、体力が豊富なLSベースの種牡馬で、母父はしぶといC系種牡馬。前走毎日杯組は既に書いたので省略。同馬は逃げて圧勝経験があるので、延長大外枠なら逃げるしか道は無い。大知逃げろ!
クリンチャー SL系 ★★
 ディープスカイ×ブライアンズタイムのSL系。前走は京都をスローで逃げの後にペースが締まって延長を控えて圧勝したわけで、内容は悪くなかった。だが、すみれS組は[0-0-0-8]なように、少頭数でたるいレース質になりやすく、多頭数替わりでどうか。
キングズラッシュ S(LC)系 ★☆
 ルーラーシップ×シンボリクリスエスのS(LC)系。ルーラーシップはキンカメほど軽さは無くズブい産駒が多い為、延長が合う。同馬も福島、中山芝2000mで連勝して東京で凡走しているように、コース適性はありそう。やはりポテ証明の無さだけがネック。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬は人気ブログランキング
弥生賞が少頭数の摩擦薄のレースだったので、混戦向きの馬の巻き返しに期待したいですね。
母父もC系種牡馬ですしね(母父に入るとM系っぽいですけど)。
続きを読む

皐月賞2017出走各馬見解その2

皐月賞2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
マイスタイル S系 ★☆
 ハーツクライ×フォーティナイナーのS系。父は延長の体力勝負を好む種牡馬だが、同馬は馬体が小さい分本気の体力勝負だと厳しく、延長のスローなど軽さも必要なタイプ。弥生賞2着馬は[0-0-2-12]。逃げの位置取りSでの激走後では食指は動かない。
サトノアレス M系 ★★
 ディープインパクト×デインヒルのM系。父、母父共にまとまっており安定感がウリのタイプ。前走スプリングS4着以下は[0-1-0-39]。唯一巻き返したのはサンツェッペリン。バウンド延長で前に行く位置取りショックでのものだった。人気急落で他馬の破綻待ち。
レイデオロ L系 ★★★
 キングカメハメハ×シンボリクリスエスのL系。父、母父共にL主導のM系で、藤沢と考えてもL主導の馬だろう。前走年明け前だった馬は過去15年で初。キンカメは休み明け特注で、擦られなければ悪い臨戦ではない。ただ厩舎的にはダービー狙いなのが…。
アメリカズカップ LS系 ★
 マンハッタンカフェ×コロナドズクエストのLS系。少頭数を連勝した後、多頭数のG1で惨敗し、ダウン少頭数のきさらぎ賞で勝利。血統や戦績を見ると完全にL主導のタイプで、アップのG1で好走するイメージは湧かない。きさらぎ賞組も[0-0-1-11]と相性悪い。
スワーヴリチャード S(LC)系 ★★★
 ハーツクライ×Unbridled's SongのS(LC)系。少頭数での好走しかないのとスタートがあまり良くないというのは皐月賞にとって致命的な弱点。しかし、共同通信杯組は[4-0-2-7]と近年最も相性の良いステップ戦。延長なので好発切って前に行けるかが鍵。
人気ブログランキング CS系 ★★★★
 父は量が豊富なM系種牡馬で、母父はSL系のダート血統。ただ同馬は内を抜けてきたり、Cを感じる走りをしている。前走毎日杯組は[0-0-0-20]で、ローテ的には厳しい。だが父は裏街道から初のG1挑戦というローテを得意としていて、そこに一縷の望み。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬は人気ブログランキング
前走のような少頭数は向かないはずでそれでも押し切ったと考えれば、
全く通用しないということは無いでしょう。
もう少し内枠の方が自信を持って◎を打てたんですがね…。
続きを読む

皐月賞2017出走各馬見解その1

皐月賞2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
人気ブログランキング SM系 ★★★
 父はS主導のM系種牡馬で、母父は闘争心あるS系種牡馬。前走スプリングS2着馬は[0-2-1-8]とあまり相性は良くないが、人気より激走した馬を除けば[0-2-1-2]とまずまず。皐月賞はS系マイラーの強い舞台で、2走前にマイル圧勝経験があるのは良い。
アダムバローズ SL系 ★
 ハーツクライ×Unbridled's SongのSL系。父は体力、パワー、闘争心メインの種牡馬で、母父はまとまったタイプになる。若葉S1着馬は[1-1-1-9]。好走した3頭は全馬1人1着。重賞で敗れた後ダウンに反応しているところを見ると、ここは家賃が高いか。
ウインブライト CS系 ★★★
 ステイゴールド×アドマイヤコジーンのCS系。母父はL系の種牡馬だが、同馬は父の影響が強いのかCやSが強く出ている。スプリングS1着馬は[5-0-2-8]と好相性。連勝中の馬になると[3-0-2-3]。問題は前走-12と絞って激走した点か。当日の状態次第。
カデナ M系 ★★☆
 ディープインパクト×フレンチデピュティのM系。量が豊富で若干Lが強めのM系といった印象。弥生賞1着馬は[2-4-2-7]。逃げずに1人1着した馬に限れば[2-2-0-2]と、ローテ的には悪くない。ただ間隔を開けての差して激走なので、反動は心配な局面。
ダンビュライト S(LC)系 ★★
 ルーラーシップ産駒のS(LC)系で、父の初年度産駒になる。ルーラーシップの総じての印象は、スピードが無く、痛烈なC、S、Lも無く、サムソン産駒に近いイメージ。弥生賞3着馬は多頭数に替わって巻き返せる混戦向きの馬が穴で、イメージとは程遠い。
プラチナヴォイス LS系 ★★
 エンパイアメーカー×マンハッタンカフェのLS系。レースを見ると揉まれなくて強さを発揮するL主導の馬という印象で、アップ戦は苦手だろう。スプリングS3着馬は[1-1-0-10]。連対馬2頭はドリパスとダイワメジャー。前走も上手くいったので楽→苦は確実。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬は人気ブログランキング
今年は未知数な馬が多いという印象で、これっといった馬は見当たりません。
となるとまとまり系に賭けても良いのかな…。というわけで★3評価ですが、同馬を挙げてみました。
続きを読む

桜花賞2017予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→少年は競馬場で回顧する

 −指針− 自信度★★
本命は3狙いで。
ソウルスターリングが全部掃除した後に突っ込んでくるイメージ。

人気ブログランキング
○ソウルスターリング
▲リスグラシュー
△アドマイヤミヤビ

人気ブログランキング
ローエングリン×サンデーサイレンスのLM系。
あまり強い馬だとは思わないが、休み明けの-10で5着した阪神JFが良い内容。
前走ある程度先行出来たので、今回差しに回る位置取りを仕掛ければ。
鞍上は着付け競馬の鬼福永。ソウルスターリングが通った道を付いて回れれば。

・2番手以下の短評
○ソウルスターリング
Frankel×MonsunのLM系。
チューリップ賞1人1着は過去10年[2-1-0-0]。枠も外枠を引いて隙が無くなった。
▲リスグラシュー
ハーツクライ×American PostのSC系。
ハーツにしては珍しくCあるタイプ。前哨戦少頭数軽い凡走後の多頭数替わり。
△アドマイヤミヤビ
ハーツクライ×クロフネのSC系。
前走大幅短縮でも遅れず圧勝。体力あって外枠も問題ない。

◎、▲ 単100円
◎−○ 馬連200円
◎−▲、△ 馬連100円
◎−○、▲、△ ワイド200円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△)の3点買い。1点100円。計1500円。
-------------------------------------------------------------------------------------

PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】
他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準
2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、
様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!
感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。どの競馬サイトも一緒ですね。
続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20
【PR】スマートウィン
200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク