私の考えを記事にしました!→Mの法則で競走馬を知る方法 【適性編】

小倉記念2021予想

小倉記念

◎ヒュミドール…C系。前走驚異のVライン。ノベンバーSが強い内容だったし、ダイヤモンドで先行活性もあり。延長、道悪の少頭数替わりでスムーズな競馬なら

○グランスピード…S系。逃げた後は余計も、前走初角4番手以内が同馬とショウナンバルディという先行気質の馬が少ないメンバー構成で、楽逃げに期待できる。父、母父共に道悪特注

▲モズナガレボシ…SC系。グラボスでこういう馬が出るなら今後も楽しみだが。新潟キレ負け後の苦→楽。上がりの掛かる競馬向き

△スーパーフェザー…M系。レトロロックよりは強いと思うので笑 ディープ久々の重賞戦で鮮度の生きる形

馬連BOX、◎からワイド3点

関屋記念2021予想

関屋記念

◎パクスアメリカーナ…SC系。ちょっと方向転換。というのも一長一短のメンバー構成で、もう思い切ってリズムやショックは無視して、能力面に振ってみようかなと思い立った。順調なら安田記念やマイルCSでも好勝負してもよかった馬。速すぎる馬場だと不安は残ったが、渋った馬場なら問題なし

○アンドラステ…SM系。中京記念組は相性の悪さは有名だが、今年は小倉芝1800mだったので、イレギュラーの可能性が高い。1人1着後でなぜかの人気落ち。短縮も合う

▲クリスティ…S(CL)系。休み明け、道悪合うキズナ。マルターズディオサほどCやS要素に欠ける分、量や素軽さは上。番手でも競馬ができる馬でデムーロでS付加あれば

△サトノアーサー…L系。休み明けL系ディープのダウン外枠とベタな狙い。馬場が乾いて差しの届く馬場なら

△ミラアイトーン…S系。前走は延長スローを控える逆位置取りで勝負に参加できず。今回前目に付ければ苦→楽

△グランデマーレ…LS系。唯一の前走条件戦勝利馬。元々素質馬でここまで持ち直したのを評価

◎単、◎〜▲馬連BOX、◎からワイド

クイーンS2021予想

◎フェアリーポルカ…S(LC)系。小回り1800mベストのS系。昨年は2連勝後に間隔を開けたタイミングで、S系としては良くない臨戦だった。今年は不振期を脱してから、ダート凡走→芝というタイミングなので、臨戦面では今年の方が上。4着→4着という推移は気になるものの、この実績馬が1.8差負けなら、大惨敗と考えて苦→楽と見る

○イカット…CL系。ディープ初重賞。母父のForestryがストームキャットの直仔で、鮮度要求率高そうな配合。タイプ的にはCLベースのまとまったタイプだと思うので、アップだけど激戦過ぎない中頭数内枠という条件もフィットしそう

▲ドナアトラエンテ…M系。1人2着後とストレス無い状態での休み明け。2走前は道悪、前走はほぼ勝ちに等しい内容。この配合で鉄砲実績[2-3-0-0]なら仕方ない

△マジックキャッスル…CS系。馬体が増えてきて、戦績が安定してきた。1倍台なら嫌いたい局面だが、2.6なら他にいい馬もおらず念のため押さえ

アイビスSD2021予想

◎トキメキ
〇ジュランビル
▲オールアットワンス
△モントライゼ

見解はMラジを聴いて下さい笑

函館記念&中京記念&福島TVOP2021予想

函館記念
◎ワールドウインズ…LC(S)系。ルーラーシップだが、母父がフジキセキ産駒のエイジアンウインズの騙馬でSやCも保有。ルーラーだけに短縮だとややスピード不足なので、延長の前に行く位置取りショック+混戦という臨戦は合う。前走も位置取りが中途半端だったので、鞍上の思い切った騎乗に期待して

△トーセンスーリヤ
△ワセダインブルー
△ディアマンミノル
△バイオスパーク

◎単、◎から馬連、ワイド


中京記念
◎ボッケリーニ…M系。典型的なM系。母父ダンスインザダークは小倉特注血統。兄のラブリーデイも休み明けの小倉記念で2着の実績持ち

△ダノンチェイサー
△アンドラステ
△ロータスランド
△クラヴェル

◎単、◎から馬連


福島TVOP
◎メイショウキョウジ…SM系。前走久々に先行して活性化を入れてからの差しに回る位置取りショックで。元々シヴァージあたりと好勝負をしていた馬なので

○ホープフルサイン
▲インターミッション

3頭単、3頭の馬連、ワイドBOX

七夕賞2021予想

七夕賞

◎プレシャスブルー…C系。ディープインパクト×アンバーシャダイのC系。昨年は馬体を減らし続けていたが、ここ2走で馬体を戻し体調が安定してきた。相沢郁はエメラルファイトでも馬体を減らし続けて馬を終わらせていた前科があるだけに、これは良い傾向。ただ相沢郁と言えば、東京(富士S)凡走後に福島記念で一変したダンスインザモアがいて同馬と被る臨戦。しかも母父アンバーシャダイの七夕賞勝ち馬と言えば、チアズブライトリー。あの時も追い込みの大外一気で柴田善臣だった。まあまあ今年の善臣さんに関しては、ストライプで前に行ってるだけで評価しているので(笑)

○ロザムール…LC系。中山金杯激走後に連続激走した中山牝馬Sが強かった。前走でストレスを吐き出したので、タイミングとしては悪くない

▲クレッシェンドラヴ…CL系。大阪杯は特殊馬場過ぎたので。やや重たい馬場のダウン2000mはベスト。ただ加齢の影響はあると思うので、3番手評価

△アールスター…C系。中山金杯の末脚が異次元だった。展開が向けばいつでも突き抜ける魅力はある。ただ母父サッカーボーイの道悪なので、評価は4番手まで

△カウディーリョ…M系。函館記念1人気という実績?が光。菊花賞の後に連続で好走した関門橋Sの内容が良かったので。母からもまだまだ成長しそう

△クラージュゲリエ…CS系。前走はだらしなかったが、逆に言えば超スローで集中できなかったC系と捉えられる。叩き2戦目の人気落ち+多頭数混戦替わりで

◎単、◎から馬連総流し、◎から△ワイド5点。続きを読む

ラジオNIKKEI賞&CBC賞2021予想

ラジオNIKKEI賞
◎ボーデン…M系。ハービンジャー産駒は多頭数内枠を好まないが、前走馬群の間を抜けてきた走りと4着以下に負けても良さそうな走りだったのに3着に踏ん張ったのが良かった。しかもスプリングSは外伸び馬場で、馬場的にも厳しかった。今回は単純に休み明けダウンの局面なので、3着以内なら同馬で良さそう

○ヴァイスメテオール…M系。こちらもノーザンF産で量がありそうなまとまったタイプ。プリンシパルSは内伸びの競馬を出遅れて外に出して万事休す。五分に出れば

▲グランオフィシエ…CS系。2走前の内容が秀逸。前走逃げたのは余計も、着差を詰められているのなら、楽では無かったと見て。軽く差しに回る形なら

△ヴェイルネビュラ…S系。マイルがベストだが、OP1人1着経験を保有している馬は同馬くらいで。動くとスタミナ不足が露呈しそうなので、溜めるだけ溜めて欲しい

△ロードトゥフェイム…S系。母父ホワイトマズルで道悪特注。スプリングSの4人気は過剰人気だったし、そこからの人気急落+馬場が悪化して消耗戦なら

◎から馬連、3連複


CBC賞
◎ピクシーナイト…S系。同馬はモーリスというよりスクリーンヒーロー産駒っぽく、短縮適性高そう。前走唯一のG1戦使用馬の大幅ダウン斤量減なら

○ノーワン…S系。遅刻したら諦める(爆)。連闘で前総崩れの流れなら

▲ヨカヨカ…S系。激走後は嫌だが、高速馬場の中頭数戦ならストレスの影響より鮮度だけで何とかしそうと見て

馬連、ワイドBOX
続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2019 93%
2018 75%
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
JRAブログパーツ
Web Race Card